238 人が現在オンライン
238 人が現在オンライン
Google アナリティクスの Google タグマネージャを含む計測の設定やトラブルシュートなどについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

Googleタグマネージャーの拡張eコマースについて

初級者 ✭ ✭ ✭

※参考サイト:

Measuring Views of Product Details

https://developers.google.com/tag-manager/enhanced-ecommerce#details

 

上記に記載されている、商品詳細情報の取得の際に、

オプションでリスト情報の入力が可能であることが記載されているかと思います。

 

※該当コード:

 

'actionField': {'list': 'Apparel Gallery'},

 

これは商品詳細のページに埋め込むコードかと思いますが、

listに設定する値には商品詳細に遷移する前ページのリスト名(検索結果一覧とか)を入れるものでしょうか。

 

※ユニバーサルアナリティクスのコードでの拡張eコマースでは

商品詳細に設置するコードにlistは無かったので何を入れるのが適切か悩んでいます。

https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/analyticsjs/enhanced-ecommerce?hl=ja#pr...

 

 

また、もう一点、ご存知の方がいらっしゃればお答えいただきたいのですが、

とりあえず、上記のコードに商品詳細に遷移する前の商品リスト名をlist値に設定したところ、

該当の商品リスト名の商品リスト位置(position値)が(not set) でレポートに計測されました。

 

(not set)がレポートされてしまうのは仕方がないことなのでしょうか。

 

またこれは推測ですが…参考サイトには記載されていませんが、

listを指定する場合はpositionも指定する必要があるのではないでしょうか?

 

一応、レポート上はpositionを設定すると(not set)は消えたように見えます。

 

※positionを追加してみた場合

 

<script>
// Measure a view of product details. This example assumes the detail view occurs on pageload,
// and also tracks a standard pageview of the details page.
dataLayer.push({
  'ecommerce': {
    'detail': {
      'actionField': {'list': 'Apparel Gallery'},    // 'detail' actions have an optional list property.
      'products': [{
        'name': 'Triblend Android T-Shirt',         // Name or ID is required.
        'id': '12345',
        'price': '15.25',
        'brand': 'Google',
        'category': 'Apparel',
        'variant': 'Gray',
        'position': 1        // position追加してみた
       }]
     }
   }
});
</script>

 

GTMの拡張eコマースを導入された方で、分かる方ご意見・ご回答お待ちしております。

宜しくお願いいたします。

 

 


受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Nana Mさんが付与
5月 2016

Re: Googleタグマネージャーの拡張eコマースについて

N H
上級者 ✭ ✭ ✭

Nana M さま

 

商品詳細データとして出力するリストのデータは

「商品詳細ページが、どのリスト(検索なのか履歴なのかレコメンドなのか…など)経由で発生したか」

がわかるように入れれば問題ありません。

 

そのため、

>これは商品詳細のページに埋め込むコードかと思いますが、
>listに設定する値には商品詳細に遷移する前ページのリスト名(検索結果一覧とか)を入れるものでしょうか。

この考え方であっていると思います。

 

positionのデータですが、商品詳細データ自体がpositionデータを受け付けないためかな

と推察されます。(データの枠がない)

そもそもですが、商品詳細にpositionのデータは不要と思います。

※代わりにリストのクリック数計測というデータのテンプレートが存在しており、どのpositionで

 クリックされやすいかわかります。

 

https://developers.google.com/tag-manager/enhanced-ecommerce#product-clicks

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

元の投稿で解決策を見る


すべての返信
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Nana Mさんが付与
5月 2016

Re: Googleタグマネージャーの拡張eコマースについて

N H
上級者 ✭ ✭ ✭

Nana M さま

 

商品詳細データとして出力するリストのデータは

「商品詳細ページが、どのリスト(検索なのか履歴なのかレコメンドなのか…など)経由で発生したか」

がわかるように入れれば問題ありません。

 

そのため、

>これは商品詳細のページに埋め込むコードかと思いますが、
>listに設定する値には商品詳細に遷移する前ページのリスト名(検索結果一覧とか)を入れるものでしょうか。

この考え方であっていると思います。

 

positionのデータですが、商品詳細データ自体がpositionデータを受け付けないためかな

と推察されます。(データの枠がない)

そもそもですが、商品詳細にpositionのデータは不要と思います。

※代わりにリストのクリック数計測というデータのテンプレートが存在しており、どのpositionで

 クリックされやすいかわかります。

 

https://developers.google.com/tag-manager/enhanced-ecommerce#product-clicks

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

Re: Googleタグマネージャーの拡張eコマースについて

[ 編集済み ]
初級者 ✭ ✭ ✭

N H様

早速のご回答ありがとうございます!

 

商品詳細のlistに入れる値について、理解いたしました。
正直、商品が表示された時(Product Impressions)や、

その商品をクリックする際(Product Clicks)でlist値を設定することでリストのクリック数計測はできるので、
商品詳細にリストは不要かと思うのですが…。
「商品詳細側でも一応設定できますよ」というスタンスなのでしょうね。

 

これは共有なのですが、商品詳細でのpositionのデータに関して

Google Analytics Debuggerで見る限り、受け付け自体はできているようです。

※キャプチャをご確認ください。

 

商品リストの販売状況」レポートの「商品リスト名」に対してサブディメンションで「商品リスト位置」を指定すると

指定した値もレポートに反映されているようでした。

 

 

確かにそもそも・・・そもそも設定する必要はないのですが、、、

商品詳細データではposition指定できるのに

ガイドでは抜けてるんじゃないのかな?と思った次第です。