609 人が現在オンライン
609 人が現在オンライン
Google アナリティクスの Google タグマネージャを含む計測の設定やトラブルシュートなどについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

gaタグの移行手順について

[ 編集済み ]
中級者 ✭ ✭ ✭

現在ga.js(第2世代:ga.js/2007年12月~)タグが設定されているサイトで、
UAタグへの差替えと、あわせてタグマネでの運用に切り替えたいと考えています。

 

その際、作業としては、

・Googleタグマネージャーアカウントの作成
・Googleタグマネージャーの設置
・現在の設置のタグの削除(ga.js)
・新しいタグの設置(analytics.js)

があると考えています。

 

その際、多少はタグの2重設置やブランクが発生すると思うのですが、
それを最小限に抑える手順としては、どう行うの良いのでしょうか。

Re: gaタグの移行手順について

プロフェッショナル ✭ ✭

Daisukeさん、こんにちは。

 

一切の2重計測やブランクを認めないとのことであれば、私であればga.jsのトラッキングIDに紐づくプロパティとは別のプロパティを作成して、そのプロパティのトラッキングIDをGTMにセットし、

 

①Googleタグマネージャーアカウントの作成

②Googleタグマネージャーの設置

③新しいタグの設置(analytics.js)&公開

④現在の設置のタグの削除(ga.js)

 

の手順をふみます。

 

上記の方法を取ると④の作業はゆっくりやっても支障はありませんが、プロパティが異なるので、GAレポート上で期間比較しづらくなるデメリットもあります。

 

同一のプロパティでga.js→analytics.jsへ移行されたいとのことであれば、ga.jsが記述されている部分を(一箇所変更すれば全てのページにそれが反映されるように)テンプレート化してから

 

①Googleタグマネージャーアカウントの作成

②Googleタグマネージャーの設置

③新しいタグの設置(analytics.js)→最初はテストプロパティのトラッキングIDを設定して、そこで問題なく動くか検証する

④現在の設置のタグの削除(ga.js)

⑤新しいタグの設置(analytics.js)のトラッキングIDを本番用に差し替えて公開

 

※④から⑤の間をなるべく短時間で済ませる という手順をふみます。ご参考になれば幸いです。

もしお役に立てましたら、いいね♡のボタンや解決済みのボタンを押していただけますととても嬉しいです!Kumiko Muraji

Re: gaタグの移行手順について

[ 編集済み ]
レジェンド

こんにちは。

確実なのは連さんのおっしゃられる別プロパティで安全に、余裕をもって実装というのが理想かとは思います。

いっぽうで、Googleタグマネージャを実装されるということですから、Googleタグマネージャの特徴であるトリガーを使いますと、こういう実装もできますよ、ということで、1つの選択肢として、回答します。

実装サイトは以下の構造をもつと仮定します。
http://aaa.jp/111/
http://aaa.jp/222/
http://aaa.jp/333/

1.Googleタグマネージャを設置(ga.jsはそのまま)
2.Googleタグマネージャで、ga.jsのタグを発行
3.Googleタグマネージャで、現状のga.jsで実装している機能やイベントなどを設定
4./111/ 配下の、旧 ga.js をとにかく速攻で削除
5.Googleタグマネージャで、新ga.js タグのトリガーを /111/ のみ稼働するようにして公開
あと同じ処理を、/222/~/333/ など終わるまで続ける。

 

で、一通り、ga.js をGoogleタグマネージャに移行して落ち着いたら、Googleタグマネージャでユニバーサルに一気に変える、と。


Googleタグマネージャで、かつてのGoogleアナリティクスのタグも発行できることを利用したテクニックです。現状のプロパティのみで、なるべくブランクを避けること重視ということでいえば、こういう方法もありえるかなと思いました。

 

これに限らずタグの更新は、いかにかつてのタグを除去するかがポイントになるわけですが、除去の規模が大きいと、そもそもそれらのリストアップが困難というケースもありますよね、そういうときに、作業を分割しやすくできる点が特徴です。ただ、リスクとしては、トリガーが正しく動作しないといけないという点。重複をなくす方を重視すると、こういう方法もある、という点でご紹介しました。でも書いてて思ったのですが、なんか遠回りですね。


未検証ですが、よろしくお願い致します。

------
文責:カグア!

Re: gaタグの移行手順について

プロフェッショナル ✭ ✭

私の回答の、同一のプロパティでの移行手順は、WordPressなどのCMSやEC-CUBEなどのコンテンツ管理システム、またDreamweaverでhead部分を共通テンプレート化する(ことによって、ga.jsを削除する時間をなるべく短縮させる)場合を想定して書きましたが、

制約がありhead部分の記述を共通テンプレート化出来ないサイトの場合はカグアさんにご紹介頂いた方法も良いですね。

 

こうした移行作業は私もよくご依頼を受けますが、2重計測やブランクをなるべく最小限に抑えるために、その際最も念入りに相手と相談するのは、タグの設置・削除ミスをせずにga.js削除→analytics.js公開までの時間をいかに短くするかという点です。

 

Daisukeさんが作業されるサイトの構造を踏まえた上で、上記の時間が一番短縮される方法を検討されると良いのではないかと思います。

もしお役に立てましたら、いいね♡のボタンや解決済みのボタンを押していただけますととても嬉しいです!Kumiko Muraji

Re: gaタグの移行手順について

[ 編集済み ]
中級者 ✭ ✭ ✭

連様、カグア様

返信ありがとうございます。
大変参考になりました。

投稿後、タグを設置した制作会社と確認を進めました。
ga.jsタグの削除は、テンプレート化しているようで5分程度で削除は終了するということなので、下記の方法で行こうと考えています。

①.事前にGTMのアカウントを作成して、analytics.jsタグを設置してトリガーを一時停止して準備
②.ga.jsタグの削除(設置者と連携、作業時間5分程度)
③.削除完了後、①のトリガーの一時停止を解除して、保存して公開作業
④.タグの動作の確認

多少のブランクは発生するかもしれませんが、極力は抑えられると考えています。

この方法だと行けると思っていますが、どうでしょうか。