567 人が現在オンライン
567 人が現在オンライン
Google マイビジネスのビジネス情報の編集方法、Google プラスの投稿方法などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。ビジネスオーナーならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

社内でのマイビジネス管理体制構築について

初級者 ✭ ✭ ✭

お世話になります。初心者なので質問させて頂きます。以前グーグル上で弊社の支店情報が間違った表記になっていた時

ホームページ上から「情報の修正を提案」で依頼をかけました。ところが、修正が完了するのに数か月もかかり、その間苦情の

電話があるなど対応に苦慮しました。時を新たにして、今度は他の支店が移転する事になり、同様に情報修正が遅れるとイメージを

損なうことにもなるので、何とか早く修正できる方法はないかと思案していたところ、マイビジネスに登録すれば可能だと知りました。

現在、オーナー確認が済み、住所、開店時間の間違っている店舗6カ所に対してオーナー確認申請を取りながら情報修正が完了

した段階です。次のステップとして、オーナー、その下に3つの部署の管理者を設定、管理者の配下に各支店を置き、各支店から情報修正

の依頼があった場合は、その上の管理者が一括して修正を加える体制を作りたいと考えています。

オーナーアカウントでマイビジネス画面に入ることはもちろん可能ですが、管理者の追加・設定のやり方、修正方法をどうするかなどの

やり方、手順が分かりません。今後どうやって構築していけば良いかアドバイス頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

2 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 社内でのマイビジネス管理体制構築について

レジェンド
権限によって、Google IDをいくつか発行する必要があります。
その上で、店舗ごとの管理画面に「ユーザー」という項目がありますので、それぞれ必要な権限を持つIDを登録しましょう。

口コミなどの返信をメインにする「コミュニケーション管理者」・・・これを支店レベルとします。
次に「管理者」・・・これを事業部とするのが良いでしょう
そして「オーナー」 となります。

店舗ごとに常に3つのIDが紐付けられている形になるわけです。

参考になりましたら。

Re: 社内でのマイビジネス管理体制構築について

初級者 ✭ ✭ ✭

返信有難うございます。

 

店舗の存在しない部署(管理部)を管理者にしたいのですが、その場合は

どのようにすれば良いのでしょうか?

オーナーアカウントで入って管理者権限を与えようとしてもすでに情報を修正し

オーナー確認が済んだ支店しか表示されないので、次に進めません。

この場合は、何か別に設定するのでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

 

Re: 社内でのマイビジネス管理体制構築について

トップコントリビューター
基本的には、オーナー確認が済んでいるものしか権限は与えることが出来ません。
まずはオーナーアカウントにてすべての店舗のオーナー確認を完了させてみて下さい。

その後、管理部のGoogleアカウントへ該当する店舗の管理者権限を付与し、支店アカウントへ該当する店舗のコミュニケーション管理者の権限を付与してください。

Manabu Mizukami aka まみず Google My Business Top Contributor
もし解決できた場合は✓解決策マークを付けるを押して頂けると他のユーザーへの解決にもつながります。詳しくはこちら

Re: 社内でのマイビジネス管理体制構築について

トップコントリビューター

こんにちは。

 

一括登録は10件以上という縛りや一括登録にはビジネスアカウントが必要という事が有るので、現状は1ビジネスアカウントに対して10以上の店舗が存在しているかと思います。

ビジネスの重複を解消する問題を棚上げにしまして、次のような構造を提案させて頂きます。(下図は簡略化するために3部署計6店舗だけにしてありますのでご注意ください)

 

ビジネスアカウントを取得したXXX コーポレーションのビジネスアカウントがメインオーナーのアカウントになっています。

 

無題.jpg

 

 

この中で、例えばカフェを管理する部署の代表アカウント(Googleのメールアドレス)に対し、店舗Aと店舗Bの管理をさせます。この場合、下図の要領で店舗Aと店舗Bに①「ユーザー」→②「権限を管理」でオーナーまたは管理者などの権限を付与します。(権限に関しては https://support.google.com/business/answer/6085300 )

 

無題.jpg②をクリックすると、メールまたは名前で付与する相手を指定できます。その際に権限も決定します。 

同様に、他のレストラン(店舗C、店舗D)や、居酒屋(店舗E、店舗F)といった部署も個別店舗ごとに権限を付与していきます。この際に権限を付与するメールアドレスは個人のGoogleアカウントを使う事も可能ですが、部署ごとに決まったメールにしておく方が、人員の移動が有った際に引継ぎがスムーズかと思います。

 

最終的にカフェや、レストラン、居酒屋といった部署ごとにビジネスアカウントにしてしまう事も可能です。ただし、この場合に「各ビジネス情報はビジネス アカウントごとに管理」しなくてはならず、「ビジネス アカウントごとにビジネス情報を読み込むための専用のスプレッドシートが必要」になるといった条件が発生します。

また、ビジネスアカウントの二重構造となると、それぞれにメインのオーナーが存在してしまったり「そもそも二重構造は可能か」は僕も存じ上げません。

 

このようなところで参考になりますでしょうか。

 

 

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h
このトピックのエキスパート
石川 知紀
まみず