175 人が現在オンライン
175 人が現在オンライン
Google AdWords 公式ブログ
Google AdWords に関する公式情報を、いち早くお届けします。メール通知を受け取るには、こちらの手順をご参照ください。
star_border

すべての人にもっと快適なウェブ体験を - Google のオンライン広告改善への取り組み

ad-improvement-2017-hero.jpg

 

ほとんどのオンライン コンテンツのクリエイターにとっては、広告が収入源となっています。つまり、サイトに掲載される広告は、有益かつ魅力的であり、ユーザーが興味を抱いて行動を起こしたくなるようなものが理想的です。しかし実際には、ウェブ上で迷惑な広告を見かけることが多くなっています。たとえば、突然大きな音で音楽が流れる広告や、10 秒待たないとページのコンテンツが見られないような広告もあります。しかし、迷惑な広告を防ぐために広告をブロックする人が増えてくると、広告収入を制作費としてコンテンツを制作しているクリエイターにとっては大きな痛手となります。

 

Google としては、オンライン広告の改善が必要だと考えます。Coalition for Better Ads という、オンライン広告の改善に取り組む業界団体に加盟したのもそのためです。同団体が最近発表した Better Ads Standards(広告改善の基準)では、業界が消費者目線で広告を改善するための、データに基づいた明確な基準が公開されています。こちらの記事では、Google としてこの基準にどう対応していく予定か説明したいと思います。

 

サイト運営者様向けの新しいツール「広告に関する問題レポート」


「広告に関する問題レポート」は、サイト運営者様のウェブサイトに Better Ads Standards が適用される仕組みを理解していただくための新しいツールです。この基準で規定されている「ユーザーにとって不快な広告のスクリーンショットや動画」を表示して問題点を簡単に特定、修正できるようにしています。

 

迷惑な広告からユーザーを保護する Chrome の機能


Chrome が常に重視しているのは、ウェブをできる限り快適に閲覧していただけるようにすることです。たとえば、ポップアップが自動表示されると邪魔になることから、Chrome ではポップアップが新しいタブで表示されないようにしています。Coalition for Better Ads などの業界団体との協議を進めている Google では、Better Ads Standards に準拠していないウェブサイトについて、2018 年初め頃から Chrome での広告掲載(Google が所有または配信する広告も含む)を停止する予定です。

 

「当社はこの取り組みを支援しています。こうした論理的な手順により、私たちが合意した基準をいかにして実践に移すかがわかるためです。ドイツでは広告ブロック率が高いのですが、その割合を下げるための手段でもあります。公正なニュース メディアとして当社では品質を重視しており、Coalition for Better Ads が規定する、ユーザーにとって不快なフォーマットは使用していません。最も重要なのは、この取り組みの中心にあるのはユーザーだということです。この基準を構成するデータはユーザーから直接もたらされたものであり、ユーザーは広告表示をもっと自由に制御できるようになるでしょう。」 - Thomas Schultz-Homberg 氏(FAZ、チーフ デジタル オフィサー)

 

利用要件


「広告に関する問題レポート」と Chrome の機能は、 Better Ads Standards がカバーしている地域のユーザーから十分なトラフィックがある場合にのみご利用いただけます。現在、Better Ads Standards のサポートは、アメリカとヨーロッパのユーザーに提供されております。サイト運営者様は、ご自身のサイトに訪れるユーザー属性を確認いただくことをおすすめいたします。

 

今後の取り組み


Google では、これらの変更により、あらゆる規模のコンテンツ クリエイターがオンライン広告で収益を上げるための手段を今後も継続して利用できるようになると確信しています。

 

「業界全体にオンライン広告を改善する責任があります。そのため私たち IAB Europe は、Coalition for Better Ads と、3 月に発表されたヨーロッパ向け Initial Better Ads Standards を強く支持します。ユーザーの知識と要求が高まる中、業界が一丸となってユーザーに新しい基準を届けるうえで、市場によるこうした基準の取り込みを後押しするツールの構築は必ずプラスの効果をもたらすでしょう。」 - Townsend Feehan 氏(IAB Europe、CEO)

 

Google は、Better Ads Standards を後押しするための業界向けガイドラインの策定を進める Coalition for Better Ads と協力してまいります。また、IAB、IAB Europe、DCN、WFA、ANA、4A’s などの団体を含む業界全体と密接に連携し、ユーザーにとっても広範囲な広告エコシステムにとっても有意義な方法で、これらの変更を広く展開していきます。


Posted by: Sridhar Ramaswamy, Senior Vice President, Ads and Commerce