323 人が現在オンライン
323 人が現在オンライン
Google AdWords 公式ブログ
Google AdWords に関する公式情報を、いち早くお届けします。メール通知を受け取るには、こちらの手順をご参照ください。
star_border

コンバージョン測定をシンプルに:[コンバージョンに至ったクリック] のサポートを終了

Posted by Tal Akabas、Frederik Kemner - AdWords コンバージョン プロダクト マネージャー


2001 年、ユーザーが広告をクリックした後にどのようなサイト内行動をしているかを確認するために、コンバージョン トラッキングが AdWords に導入されました。この指標は、 [コンバージョンに至ったクリック] と名付けられ、広告のクリックから何かしらのアクションが発生したかどうかを確認するための、至ってシンプルな指標でした。

 

 

サポート終了に至る背景


 

コンバージョン トラッキングの導入から 15 年経ち、Google ではコンバージョンの測定やアトリビューション分析に改良を重ねてきました。その中でも、[コンバージョン] 列で AdWords 広告経由のコンバージョンの全貌が確認できるようになった今(ブログ記事)、[コンバージョンに至ったクリック] の指標をなくすことになりました。

 

既に多くの広告主様が [コンバージョン] の測定を重視し、レポーティングや入札単価の参照元として利用されています。複数のコンバージョン アクションやクリックにまたがる行動を測定でき、たとえば非ラストクリック型アトリビューション モデルや複数のカウント方法を利用できるほか、デバイスをまたいだコンバージョンや来店など、モバイル重視の重要な行動も測定可能です。

 

一方、[コンバージョンに至ったクリック] では、これらのいずれにも対応していません。そのため、[コンバージョンに至ったクリック] は 2016 年 9 月をもってサポートを終了することといたします。

 

 

サポート終了に伴い必要な対応


 

既にレポートや入札で [コンバージョン] をご利用の場合

対応は必要ありません。

 

目標コンバージョン単価または拡張 CPC をご利用中で、メインの自動入札で参照するコンバージョン指標を [コンバージョンに至ったクリック] に設定している場合

9 月 21 日までに [コンバージョン] に移行してください。[コンバージョンに至ったクリック] に基づいて入札を自動化しているお客様向けに、簡単に使える移行ツールをご用意しました。このツールは、影響を受けるアカウントにメールでお送りする予定です。このツールを使わず、手動で設定を更新していただいてもかまいません。

 

コンバージョンに至ったクリック_1.png

 AdWords での自動入札で参照するコンバージョン指標の設定

 

 

レポートで [コンバージョンに至ったクリック] を使用して入札と予算に関する決定に役立てていらっしゃる方も、[コンバージョン] に移行していただく必要があります。この [コンバージョン] 列は、これまでの [コンバージョンに至ったクリック] 列と同様のデータをレポートするようにも設定はできますが、ご自身にとって最も重要なデータをカウントできるよう、今一度設定を見直すことをおすすめします。[コンバージョン] では、[コンバージョンに至ったクリック] と同様のデータだけでなく、さまざまなデータを確認できるようになります。

 

更新が必要な場合には、次の点にご留意ください。

  •         [コンバージョン] 列に含める測定対象のコンバージョン アクションを選択してください。その他のアクションは、[すべてのコンバージョン] で測定できます。
  •         クリック後の複数のコンバージョンをカウントするか、1 回だけカウントするかを決めてください。
  •         必要に応じてコンバージョンの計測期間と値を変更してください。
  •         9 月以降に [コンバージョン] 列に含まれるデバイスをまたいだコンバージョンの数をご確認ください。
  •         [コンバージョンに至ったクリック] の過去の統計情報を保存したい場合はダウンロードしてください。

 

コンバージョンに至ったクリック_2.png

 

 

 

AdWords のコンバージョン アクションごとに計測の設定を行っていただけます。

オンラインでのユーザー行動は常に変化するため、適切なコンバージョンをカウントすることが重要であり、成果を上げるには欠かせません。今回の変更について詳しくは、ヘルプセンターをご覧ください。