308 人が現在オンライン
308 人が現在オンライン
Google AdWords 公式ブログ
Google AdWords に関する公式情報を、いち早くお届けします。メール通知を受け取るには、こちらの手順をご参照ください。
star_border

商品やサービスの特定の側面を強調できる「構造化スニペット表示オプション」

2016年1月25日月曜日

Posted by Senthil Hariramasamy - AdWords プロダクト マネージャー

ホテル設備の一覧であれ、人気のアパレルブランドであれ、ユーザーが広告をクリックする前に、提供している商品やサービスの詳細を伝えることが重要です。

このたび、英語圏で提供してきた構造化スニペット表示オプションを、日本語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、オランダ語、ロシア語、ポーランド語、スウェーデン語でも提供することとなりました。

blog_構造化スニペット.png

構造化スニペット表示オプションは、広告主様に提供いただく情報を、テキスト広告とともに表示するものです。

あらかじめ用意された「ヘッダー」(「サービス」「設備」「保険の保障」など)の中から選択いただき、対応する値(「オイル交換」「プール」「賠償責任補償」など)を入力いただくことで、さまざまな情報を一覧表示できるようになります。

たとえばホテルの場合は、ヘッダーとして「設備」を選び、提供するホテル設備の一覧を表示することができます。

blog_構造化1.png

 

構造化スニペットとコールアウトの使い分け

 

blog_構造化2.png

構造化スニペットは広告表示オプションの一種です。広告表示オプションは通常、広告の掲載結果向上につながり、広告ランクにも影響します。広告表示オプションは必ず表示されるわけではありませんが、なるべく多くの種類を用意しておいたほうが、最適な組み合わせで表示される可能性が高くなります。

構造化スニペットについて詳しくは、AdWords ヘルプセンターをご覧ください。

0 いいね!