148 人が現在オンライン
148 人が現在オンライン
Google AdWords 公式ブログ
Google AdWords に関する公式情報を、いち早くお届けします。メール通知を受け取るには、こちらの手順をご参照ください。
star_border

新しい分析情報を活用して、ショッピング キャンペーンの商品情報を最適化しましょう

Posted by Tom Beyer Google ショッピング プロダクト マネージャー

 

 

[商品] タブでステータスを把握

[商品のステータス] について


[商品のステータス] 列で、特に成果を挙げている商品のステータスを簡単に把握できるようになりました。この列で、不承認や在庫切れとなったためにトラフィックやコンバージョンを見込めなくなった商品を特定することができます。

たとえば、当月の靴の販売で、高い成果を上げている商品の合計コンバージョン数が 50% 減少しているとします。この原因を突き止めたいときには、[商品のステータス] 列を確認すると、この落ち込みの原因が在庫の問題であるかどうかを特定できます。列のプルダウン メニューから [商品のステータス] を選択し、コンバージョン数の多い順に表を並べ替えます。

 

 

スクリーンショット 2016-04-15 午前10.44.54.png

 [有効上限 CPC]について


[有効上限 CPC] 列で上位の靴の入札単価を調整すると、商品グループ内の商品に設定した入札単価が [有効上限 CPC] 列に表示されます。これをクリックすると、その靴が含まれる商品グループに移動します。

 

 

商品グループの在庫状況を把握


[商品グループ] タブでも新たに在庫に関する情報を確認できるようになりました。商品データやショッピング キャンペーンで更新が必要な商品を特定することで、キャンペーンの成果を最大限に高めることができます。在庫状況を確認するための新しい列は次のとおりです。

 

  • 送信済み商品数: リンクされた Merchant Center アカウントにある商品数の合計
  • 承認済み商品数: Google によって承認された送信済み商品数の合計
  • 有効な商品数: 入札単価が設定された承認済み商品数
  • 配信可能な商品数: 在庫のある有効な商品数
  • 承認済み商品の割合: 送信済み商品に占める承認済み商品の割合
  • 有効な商品の割合: 入札単価が設定された承認済み商品の割合
  • 配信可能な商品の割合: オークションの要件を満たす商品の割合

 

スクリーンショット 2016-04-15 午前10.47.00.png

たとえば、「ランニング シューズ」という商品グループでコンバージョン数の大幅な落ち込みがあることに気付いた場合、この情報が有用です。「ランニング シューズ」の [承認済み商品の割合] が 60% しかないと表示されているなら、コンバージョン数が低下した原因は商品が不承認となったことにあると考えられます。

 

高度な掲載結果の解析機能


また、ブランド [brand] や商品カテゴリ [product type] などのショッピング属性を AdWords レポート エディタでご利用いただけるようになりました。商品のステータスを確認した後で、表やグラフをカスタマイズして掲載結果を分析すると、傾向を把握できる他、ブランド間やデバイス間で売り上げを比較して、目標に向けて最適化を行うことができます。

商品を配信できる状態に保つことは、ユーザーに目的の商品を見つけてもらうためには不可欠です。新しい [商品のステータス] と [有効上限 CPC] レポートの使用方法に関する情報やヒントについて詳しくは、AdWords ヘルプセンターをご覧ください。

 





English post: http://adwords.blogspot.jp/2016/04/no-products-left-out-with-new-shopping-product-insights.html

 

0 いいね!