438 人が現在オンライン
438 人が現在オンライン
Google AdWords 公式ブログ
Google AdWords に関する公式情報を、いち早くお届けします。メール通知を受け取るには、こちらの手順をご参照ください。
star_border

迅速かつ正確で、リーズナブルなオンライン市場調査の方法 Google Consumer Surveys とは?

Posted by ブランドソリューション営業本部 インダストリーアナリスト 矢守 亜夕美


世界に通用する有名ブランドから街角で食べ物を売る屋台まで、どんなビジネスも、お客様のニーズを元に重要な意思決定をしていきたいと考えていることでしょう。どのバージョンの新しいロゴがより好まれるだろうか?犬の飼い主はオーガニックのドッグフードにどの程度興味を持っているのだろうか?あなたの会社のブランド認知度は徐々に高まっていくのだろうか?

 

このようなタイプの疑問やその他の様々なビジネス課題について、答えを探している企業に応える、全く新たな調査ソリューションがあります。それが Google Consumer Surveys です。あなたが東証一部上場の大企業であっても、町中の自転車屋であっても、 Consumer Surveys はあなたの行う市場調査を迅速かつ正確で、しかもリーズナブルなものに変えてくれます。


たった数分あればオンラインアンケートが作成でき、数時間で回答が得られ、数日のうちに集計された調査結果を手にすることができます。面倒なプロセスはすべて Google にお任せいただくだけで、あなたにとって役立つ貴重な情報を探し出してさらに深く掘り進めていける、とても便利な調査・分析ツールです。

 

スクリーンショット 2016-03-15 午前10.55.43.png

調査の設問は、有料ニュースサイトや情報/エンターテイメント系サイトなどの記事コンテンツ内に直接埋め込まれる形で表示されるほか、 Google のモバイルアプリ上でも表示されます。Webサイト上で回答者への対価となるのは、記事コンテンツの「続きを読む」権利です。各回答者の属性(性別・年齢・居住地)は、閲覧履歴や IP アドレスから Google が自動的に推測します。回答はすべて匿名で、ユーザーの個人情報に紐づけられることも、後でターゲティング広告に使用されることもありません。サイト訪問者はわざわざ有料会員登録する必要もサインインする必要もなく、ただアンケートに答えるだけで目当てのコンテンツを楽しむことができ、サイト運営者は訪問者たちが調査に回答するごとに報酬を得られ、そしてあなた(調査の作成者)は人々が何を考えているのかについてインサイト(示唆)を得られるのです。

 

一方、モバイルアプリ上での回答者への対価は、Google Play 上で書籍/音楽/アプリ購入などに使用できるクレジットになります。モバイルの場合、回答者は性別・年齢などの基本的な属性情報にあらかじめ答えているので、膨大な数の回答の中から代表サンプルを自動的に構築することができるだけでなく、あなた自身がこうした属性情報を逐一質問する必要もありません。

 

既にたくさんの企業やブランドが、Google Consumer Surveys を通じて多くの課題を解決しています。  

 

「非常に使いやすく、セットアップも簡単でした。進捗状況がリアルタイムで見られるのもありがたいです。」― 日本ロレアル株式会社 シニア コンシューマー&マーケットインテリジェンス マネージャー、前田ジェームズ氏 談

 

「従来の調査方法では、有意義なデータを得るために充分なサンプルを日々集め続けることが、スピード面でもコスト面でも大変困難でした。通常、ブランド指標のトラッキングを目的としたアンケートはどうしても内容が長くなり、準備にも大変時間がかかってしまいます。Google Consumer Surveys を使えば、品質の高いサンプルを通常のオンライン調査パネルよりも安く、かつ 1 日ごとに収集できます。」― 株式会社カンター・ジャパン デジタルソリューション ディレクター、関井利光氏 談

 

「 GCS を使うと、調査のプランニングからデータの受け渡しまで一週間とかかりません。スピードと便利さにおいて、大きな強みを持っていると思います。」― 株式会社インテージ リサーチソリューション開発部、山本直人氏 談。

 

日本マクドナルド株式会社のケースでは、新商品の名称を決めるにあたってターゲット層に対する事前調査を行うために Google Consumer Surveys を利用しました。アンケートの準備はたった数分で完了し、数日後には結果が出たといいます。ユーザーの全回答はシンプルなオンラインインターフェース上に集められ、マーケティングチームもそこで結果の分析を行いました。日本マクドナルド株式会社 ナショナルマーケティング部長 小室武史氏は、日本マクドナルドが目指すゴールにとってこのソリューションは非常に有意義だと考え、このように述べています。「Google Consumer Surveys は、消費者の反応を理解したい時に行うこのようなタイプの調査に最も適していると思います。」

 

Google Consumer Surveysは、Google アカウントをお持ちの方であればどなたでもご利用いただけますが、一部の法人向け機能(カスタムパネルの作成、位置情報に基づくアンケート対象者の絞り込み、自社サイト訪問者や広告接触者などの Cookie リストを使った対象者の絞り込みなど)に関しては事前にエンタープライズ契約の締結が必要となります。エンタープライズ契約に際しては、年間 5 万ドル~のご利用が前提となりますのでご留意ください。

 

その他、詳しくは公式サイト (英語)、もしくは日本語版ヘルプページをご覧ください。
お問い合わせの際は、AdWords サポート チームではなく、こちらのフォーム(英語対応)よりご連絡いただく必要がありますのでご了承ください。