105 人が現在オンライン
105 人が現在オンライン
Google AdWords 公式ブログ
Google AdWords に関する公式情報を、いち早くお届けします。メール通知を受け取るには、こちらの手順をご参照ください。
star_border

AdWords API v201601 リリース

Posted by AdWords API デベロッパー アドボケート ロドリゲス オスカル

 

 

2016 年 2 月 2 日に AdWords API v201601 がリリースされました。

こちらは、先日に発表された新しいリリーススケジュール(英語)に従った初めてのリリースです。

 

主な変更内容は下記のとおりです。

 

 

レポーティングの改善


VIDEO_PERFORMANCE_REPORT に、様々なフィールドが追加されました。

 

CRITERIA_PERFORMANCE_REPORTKEYWORDS_PERFORMANCE_REPORT に、「品質スコア」、「First Position Bid」のフィールドが追加されました。

 

新規レポート PARENTAL_STATUS_PERFORMANCE_REPORT が追加されました。


レポーティングのすべての変更点は、リリース ノート をご確認ください。

 

 

バッチ処理の改善


BatchJobService に、ジョブにオペレーションをアップロードする時の遅延が改善されました。詳細はバッチ処理のガイド(英語)をご確認ください。

 

 

カスタマーアカウント管理


ManagedCustomerService の  SET オペレーションで MCC アカウント内の管理アカウント名( ManagedCustomer.name )を変更できるようになりました。

 

 

高度なコンバージョン


Customer.conversionTrackingSettings に、optimizeOnEstimatedConversions フィールドが追加されました。「コンバージョン」列とコンバージョン ベースに基づく入札戦略に、デバイスをまたいだでのコンバージョンを含めるのか、設定できるようになりました。

 

 

拡張 CPC 入札


以前は読み込み専用だった ManualCPCBiddingScheme enhancedCpcEnabled フイールドが、書き込み可能になりました。

 

 

ターゲット設定


新規の Criteria である「Parent」が追加されました。ディスプレイ ネットワーク上でのユーザーの子供の有無の設定を、ターゲット設定や入札設定にご利用いただけます。


ConstantDataService に、「モバイル アプリ分類」、「新規スマートフォン ユーザー」の Criteria が追加されました。

 

 

 

先日の告知(英語) 通り、2016 年 4 月 11 日に AdWords API v201506 が完全に廃止されます。v201506 をご利用のお客様は、v201509 をスキップして、直接に v201601 へマイグレーションすることはおすすめ致します。

 

毎回のバージョン アップと同様に、リリース ノートv201601 のマイグレーション ガイドをご確認するよう、お願い致します。

 

それそれのクライアント ライブラリー、サンプル コードが更新されましたので、ご確認をお願い致します。

 

必須機能の要件の資料も更新されましたので、ご確認をお願いいたします。


マイグレーションに関するご質問がございましたら、公式コミュニティ(日本語)、またはデベロッパー G+ ページ(英語)にてご連絡をお願いいたします。

0 いいね!