452 人が現在オンライン
452 人が現在オンライン
Google AdWords 公式ブログ
Google AdWords に関する公式情報を、いち早くお届けします。メール通知を受け取るには、こちらの手順をご参照ください。
star_border

AdWords API v201702 リリース

2017 年 2 月 28 日に AdWords API v201702 がリリースされました。


主な変更内容は下記のとおりです。

 

バッチ処理におけるショピングの ProductPartition 作成可能


各バージョンの BatchJobService はショピング ProductPartition を作成する AdGroupCriterionOperations が対応できるようになりました。詳細は更新されたバッチ処理のガイドをご確認ください。

 

アトリビューション モデルによる掲載結果のレポート


選択中のアトリビューション モデルによる掲載結果のさまざまなレポート フィールドが追加され、過去に選択したアトリビューション モデルの掲載結果との比較などが可能になりました。

 

メッセージ表示オプション


モバイル広告において広告主に SMS を送信するメッセージ表示オプションExtension setting services(英語)で作成することができました。

 

ポリシー詳細


追加された AdGroupAd(英語)の policySummary(英語)フィールドは広告の承認ステータスに関する詳細情報を提供しています。例えば、承認済み(制限付き) と承認済み(英語)が分けられるようになりました。

  

ショーケース広告


ユーザーが商品の購入や購入できる場所を決めやすくするショーケース広告をサポートするようになりました。詳細は更新されたショピング キャンペーンのガイドをご覧ください。

 

クリック数の最大化による入札の拡張 CPC


スタンダード入札戦略の TARGET_SPENDenhancedCpcEnabled フィールドが追加され、拡張 CPC が選択いただけるようになりました。

AdWords API v201605 と AdWords API v201607 は それぞれ 2017 年 3 月 28 日 と 2017 年 6 月 27 日に完全に廃止されます。この 2 つのバージョンをご利用のお客様は、v201609 をスキップして、直接 v201702 へマイグレーションすることをおすすめします。

 

通常のバージョン アップと同様に、リリース ノートv201702 のマイグレーション ガイド(英語)をご確認ください。

 

それぞれのクライアント ライブラリー(英語)、サンプル コードが更新されました。


マイグレーションに関するご質問がございましたら、公式コミュニティAPI フォーラムまたはデベロッパー プラス ページ(英語)にてご連絡ください。


Posted by Thanet Knack Praneenararat, AdWords API Developer Programs Engineer

0 いいね!