548 人が現在オンライン
548 人が現在オンライン
Google AdWords 公式ブログ
Google AdWords に関する公式情報を、いち早くお届けします。メール通知を受け取るには、こちらの手順をご参照ください。
star_border

AdWords Editor 12: 新たなデザインと機能でワークフローを簡略化

adwords-editor-12-hero.png

 

AdWords Editor の新バージョンが、すべての広告主様にご利用いただけるようになりました。新バージョンでは、デザインの刷新に加え、アカウントのダウンロード時間の短縮やカスタムルール機能の追加などにより、キャンペーンの大規模な管理がさらに容易になります。

 

キャンペーンの成果向上に役立つカスタムルール


AdWords Editor 12 では、変更を反映する前に、お客様の運用方針にそぐわないものをカスタムルールでチェックできるようになりました。たとえば Google の運用ガイドでは、検索広告に 4 個以上のサイトリンクを表示することが推奨されています。AdWords Editor のカスタムルールを使うと、こうした運用ガイドの項目に合わないキャンペーンや広告グループを、変更の送信前に把握することができます。新バージョンでは、このように Google の推奨ルールを使うことも、お客様独自の方針としてカスタムルールを使うことも可能です。

 

AdWords Editor 12 のカスタムルール アラートAdWords Editor 12 のカスタムルール アラート

 

AdWords Editor バージョン更新時のアカウントのダウンロード時間を短縮


前のバージョンから移行するデータ量を増やすことにより、AdWords Editor を新バージョンに更新する際のアカウントのダウンロード時間を短縮しました。

 

新しいデザイン


AdWords Editor のデザインを一新し、Google が導入を進めるマテリアルデザインに対応しました。デザインの変更は、アカウントの管理方法に影響するものではありませんが、AdWords Editor、AdWords リニューアル版、その他の Google サービスの間でデザインの統一感が高まりました。

 

その他の情報


AdWords Editor の新バージョンでは、「コンバージョン数を最大化」の入札戦略やユニバーサル アプリ キャンペーンでの画像や動画のアップロード(最大 20 個まで)、レスポンシブ広告の新しいカスタマイズ項目もサポートされています。バージョン 12 のすべての更新内容については、AdWords Editor ヘルプセンターをご覧いただくか、こちらから AdWords Editor 12 をダウンロードしてご確認ください。


Posted by Blake Reese - AdWords Editor 上級プロダクト マネージャー