323 人が現在オンライン
323 人が現在オンライン
Google AdWords 公式ブログ
Google AdWords に関する公式情報を、いち早くお届けします。メール通知を受け取るには、こちらの手順をご参照ください。
star_border

AdWords Express で手間をかけることなくオンライン 予約数を増加。これまで難しかった一般のお客様の獲得を実現

Google オンライン広告活用事例 - 宇和島運輸株式会社様

 

左: 松岡 正幸様(取締役)、右: 松岡 宏様(代表取締役社長)左: 松岡 正幸様(取締役)、右: 松岡 宏様(代表取締役社長)

宇和島運輸株式会社は 2,000 トン型旅客フェリー 4 隻を保有し、四国(八幡浜)と九州(別府・臼杵)を結ぶフェリー航路を運営しています。明治 17 年から 100 年以上にわたり、四国九州間の架け橋として、観光や物流、通院などさまざまなお客様の足となってきました。同社は古くからの常連客やテレビ CM などによって、これまでお客様を獲得してきました。しかしオンラインからの予約が伸び悩んでいたことから、Google の検索画面上に簡単に広告出稿ができる AdWords Express を導入。機械学習により自動的に最適化する同サービスによって、自らはほとんど手間をかけることなく、オンライン予約数の増加を実現しています。

 

課題・背景


観光目的の一般のお客様の集客に課題
テレビ CM 以外の広告手段を模索していた

 

同社では、運送会社など BtoB のお客様の数は安定していたものの、観光などで愛媛から別府、または別府から愛媛に訪れる一般のお客様の集客に課題を感じていました。一般の観光客の方に自社を認知してもらうことの難しさについて、同社取締役の松岡 正幸様は下記のように話します。

 

「観光目的のお客様で、宇和島フェリーに乗りたいから九州旅行を計画するような方はいません。車で行くか、船で行くかといった移動手段の選択肢はあっても、会社名で選択されることはほとんどありません。」

 

テレビ CM や紙媒体の広告以外の新たな集客方法を模索している中で、以前からインターネット検索を使っていた際によく目にしていた、検索連動型広告に興味を持つようになりました。また同時期に、タイミング良く地元で開催された Google AdWords のセミナーに参加したことも、検索連動型広告への興味を後押ししました。

 

「以前から自社サイトを運営していましたが、検索をしても競合他社が上位表示されるなど、オンライン予約は増えていませんでした。テレビ CM や紙媒体の広告も一般観光客の認知を思うように広げることができずにいたので、本格的にオンラインでの集客を考えるようになったのです。」(松岡様)

 

解決策


運用に手間の掛からない AdWords Express を導入
サポート センターと二人三脚で初めてのオンライン広告に挑戦

 

セミナーを受講して、検索連動型広告に対するある程度の知識は得たものの、通常業務が忙しく、本格的に導入して手間をかけることは難しいと考えた松岡様。そこで Google のサポート センターに電話をして相談したところ、ビジネス カテゴリの選択と 1 カ月の予算設定をするだけで、ほぼ自動的にオンライン広告を出稿してくれる AdWords Express を勧められました。

 

「サポート センターに電話をする前は、地方の小さな会社に対してしっかりと対応してくれるだろうかと不安でした。しかし実際に電話をしてみると、非常に親切に対応していただき、さまざまなアドバイスもしてくれました。航路や出発点の違いによって、別々の広告を出稿してみるように提案してくれたのもサポート センターの方でした。」(松岡様)

 AdWords Express のダッシュボード。必要な情報が一覧でまとまっており、成果の確認やメンテナンス性に優れるAdWords Express のダッシュボード。必要な情報が一覧でまとまっており、成果の確認やメンテナンス性に優れる

 

結果


AdWords Express 導入でサイト訪問者数 11% 増、オンライン予約 23% 増を達成
さらに県外ではオンライン広告への一本化を実現

 

AdWords Express を導入したことで、前々年同月比で自社サイトへの訪問者数が 11% 増加。さらにオンラインからの予約は 23% 増を実現しています。

 

「当社では現在、一般のお客様の 50% が事前予約をされており、そのうち 35% がオンラインからの予約です。そのオンライン予約が 23% も増えたことで、改めてオンライン広告の重要性を認識するとともにその効果に驚いています。オンライン広告によって購入意欲の高いお客様を多数サイトに誘導できるようになったことが、このような成果につながっていると思います。」(松岡様)

 

またオンライン広告を始めてから、地元である愛媛県以外の地域では、テレビ CM や紙媒体の広告を止めてもオンラインから予約をとれるようになったのも成果の 1 つと話します。オンライン広告へ一本化したことで、電話 1 回あたりわずか数百円でお客様の獲得が実現するようになり、費用対効果が大幅に高まっています。

 

成功のポイントと今後の展開


オンライン広告への投資の重要性を強く認識
検索連動型広告での成果を動画広告やディスプレイ広告にも反映していきたい

 

AdWords Express の導入により、ほとんど手間をかけずに広告配信できたことが、今回の成果を挙げた大きな要因になっています。キーワードの選定から予算調整などの細かい設定をすべて自分で行っていたら、これほどの成果をすぐに出すことはできなかったと松岡様は話します。

 

「最初から Google AdWords を導入していたとしたら、こんなにもすぐに成果を挙げることは難しかったと思います。オンライン広告初心者としては AdWords Express は簡単で非常に分かりやすいですし、忙しい中でもほとんどのことを機械学習が自動で行ってくれるので、管理にも手間がかからなかったことが、これだけの成果を挙げられた要因だと考えています。」

 

また今後は、検索連動型広告だけではなく、動画広告やディスプレイ広告もうまく活用していきたいと松岡様は言葉を続けます。

 

「今回の成果によって、オンライン広告を活用することの優位性や重要性は、企業の規模や場所を問わず非常に高いものだと感じました。私たちのような地方の会社でも、実は Googleのような大きな企業のテクノロジーに支えられている部分もあるのだなと実感しました。2017 年 12 月には新造船の運行も決まっており、今後は検索連動型広告以外にも、動画広告やディスプレイ広告も活用し、さらに当社の認知を広げていきたいと考えています。」

 


AdWords Express とは?

 

専任の広告運用担当者がいない、もしくは通常の AdWords ほど高度な機能を必要としない企業や個人に最適な検索連動型広告サービス。アカウントの初期設定を済ませ広告を作成すれば、後のキーワード選びや各種メンテナンス作業は、機械学習によって Google が自動的に行います。ダッシュボードや予算設定などを 1 週間あたり 15 分程度チェックするだけなので、広告運用業務にわずらわされず、その分顧客サービスに集中することが可能です。お支払いは完全出来高制で、料金が発生するのは、広告を見たユーザーがお客様のサイトにアクセスしたり、お客様に電話をかけたりした場合のみのため、少額からでもスタートできます。

 

※ AdWords Express の利用には、Google マイビジネスの登録が必須です


すべての記事の一覧はこちらからご覧ください。