333 人が現在オンライン
333 人が現在オンライン
Google AdWords 公式ブログ
Google AdWords に関する公式情報を、いち早くお届けします。メール通知を受け取るには、こちらの手順をご参照ください。
star_border

Google AdWords ディスプレイ広告の進化

display-ad-hero.jpg

 

昨今ではこれまでクリックの獲得を目的として活用されていたディスプレイ広告をブランディング目的で運用することが浸透してきました。また、ディスプレイ広告の運用方法自体も機械学習を活用することで、これまで人力では不可能だった膨大なデータを活用して最適化することが可能になってきています。


​今回の記事​では、そんな最新の Google AdWords ​ディスプレイ広告の活用事例をまとめてご紹介します

 

最新の​ディスプレイ広告の活用事例


​・​知りたいと思ったときに知りたい情報を届ける - Google AdWords 動的価格表示広告で航空券予約単価(CPA)の 70% 改善を実現した ANA  

 

世界的に海外旅行客は増加しており、旅行業界における売上の 4 割近くはオンラインから、という時代。そんな中、69% の個人旅行客は購入した航空券の価格について、本当に適切な価格だったか不安を持っているというデータもあります。

 

全日本空輸(以下ANA)では、航空券を探している旅行客が知りたい時に知りたい情報・関連性の高い情報を届けられるディスプレイ広告キャンペーンでの「動的価格表示広告」を活用し、航空券予約単価を 70% 改善しました。上記記事ではその施策をご紹介します。



Google が推奨する AdWords ディスプレイ基本推奨設定で、アルバイト応募単価を改善しつつアルバイト応募数を 33% 伸ばしたバイトル 

 

近年パートタイムの有効求人倍率は上昇傾向にあり、2017 年 2 月時点で 1.93 倍に至ります。さらにオンライン人口の増加に伴って求人情報サイトにおける競争も激化する厳しい環境の中、 AdWords ディスプレイ基本推奨設定を導入することでアルバイト応募単価を改善しつつ、応募数 33% 増を達成した、ディップが運営するアルバイト求人情報サイト「バイトル」の事例をご紹介します。



Google ディスプレイ ネットワーク(GDN)の「来店コンバージョン」が計測可能になりました 

 

実店舗を持つ企業にとっての 1 つの課題は、オンライン広告が実店舗誘引にどの程度貢献しているか、正しい把握が難しいことでしたが、2017 年春からディスプレイ広告での来店コンバージョンが計測できるようになりました。これにより、モバイル アプリ内の広告をクリックしたユーザーや、リマーケティング キャンペーンの店舗送客が可視化できるようになりました。世界中で 2 億を超える実店舗の物理的位置を最新の Google マップ技術で捉え、99% の正確性で店舗送客効果の計測が可能です。その仕組みと、日本でいち早く導入したローソンの計測結果をご紹介します。



​・見込み顧客をマイクロコンバージョンポイントで取り込み、予約獲得数を 128.2% 増加させた高級宿泊予約サイト Relux 

 

高価な商材のマーケティングにおいては、コンバージョン指標を「購入」よりもその前段階、例えば「会員登録」や「資料請求」など「マイクロコンバージョンポイント」にすることで、段階的購入に結び付けることが可能です。

 

高級旅館・ホテルの会員制宿泊予約サービス Relux では、コンバージョン指標を「宿泊予約」から、「会員登録」へ変更。Google 自動化ソリューション「スマート ディスプレイ キャンペーン」を使って、「会員登録数」 57% の拡大に成功。結果、元々の成果指標である「宿泊予約」も 128.2% 増加しました。その取り組みと成功のポイントをご紹介します。



データドリブン アトリビューションモデルでより正確なマーケティング投資対効果情報を元に dマガジンの会員獲得増加に成功した NTTドコモ 

 

NTTドコモが提供している、電子雑誌の定額読み放題サービス「dマガジン®」では、オンライン経由での新規会員獲得を増やすことを注力施策の 1 つにしています。

 

その新たな施策として、従来のラストクリックを元にした評価・投資から、コンバージョンに至るまでの経路全体にわたり貢献度を算出する、データドリブン アトリビューション(Google アナリティクス 360 の機能)と呼ばれる評価・投資に変更。新規会員の獲得効率が高い媒体をデータドリブン アトリビューションで正しく評価し、効率良く投資を再配分することで、28%の 購読者増加を実現しました。その取り組みとポイントをご紹介します。



​・​「人」には見えない潜在顧客を機械学習で発見し、新規顧客獲得数の増加に成功したベネッセの Google AdWords スマート ディスプレイ キャンペーン導入事例 

 

集客をする時、戦略と施策は重要な要素です。

株式会社ベネッセコーポレーションでは、これまでの施策では見つけられなかった潜在顧客を発見するため、機械学習を活用した Google 自動化ソリューション「スマート ディスプレイ キャンペーン」を導入し、18% の新規顧客獲得数増加に成功しました。その取り組みと施策のポイントをご紹介します。



​・​20 代のための転職サイト「キャリアトレック」が、Google AdWords スマート ディスプレイ キャンペーンの導入で、登録者数 2.3 倍の拡大に成功  


本事例では、Google ディスプレイ ネットワーク向け自動化ソリューション「スマート ディスプレイ キャンペーン」を導入し、ターゲット層の会員登録数の大幅な拡大に成功した、20 代のためのレコメンド型転職サイト「careertrek(キャリアトレック)」の取り組みと成功のポイントをお伝えします。


Posted by ディスプレイ プロダクト スペシャリストチーム

0 いいね!