156 人が現在オンライン
156 人が現在オンライン
Google AdWords 公式ブログ
Google AdWords に関する公式情報を、いち早くお届けします。メール通知を受け取るには、こちらの手順をご参照ください。
star_border

Google AdWords ユニバーサル アプリ キャンペーン(UAC)に新広告フォーマット「体験プレイ広告」が登場

UAC-Playables-Inside-AdWords-hero.jpg

 

 

まもなく始まる年末年始の商戦期。世界中で何百万人もの人たちが新しいデバイスを手に入れ、お気に入りのアプリをダウンロードする時期です。無数の選択肢がある中、ほかならぬあなたのアプリを選んでもらうためには、ユーザーの注目を引き、エンゲージメントを促すための工夫が欠かせません。

 

そこで役立つのが、ユニバーサル アプリ キャンペーン(UAC)向けの新広告フォーマット「体験プレイ広告(英語のみ)」です。HTML5 を使ったこの広告フォーマットでは、実際のゲームプレイの内容(ルーレットを回す、ゴールを決める、次のステージへ進むなど)を広告内で直接体験してもらうことができます。

 

UAC の体験プレイ広告で新規ユーザーの獲得に成功した Playtika


UAC の体験プレイ広告がゲーム デベロッパーやアプリ マーケターにもたらすメリットを、モバイルゲーム企業 Playtika の事例を通して見てみましょう。ゲーム「House of Fun」のユーザー増加のため同社が導入した体験プレイ広告では、ユーザーが広告内で直接ルーレットを回し、ゲームの魅力の一端を味わえるようになっています。実際のゲームの流れや勝つためのポイントを体感したうえで、アプリのインストールへと進むことができる仕組みになっています。

 

 playtika_logo.pngインタラクティブで魅力的な体験プレイ広告を導入し、何種類かのクリエイティブ フォーマットをテストした結果、Playtika の広告費用対効果(ROAS)は 1.8 倍増加しました。

 

同社マーケティング チームのリーダーを務める Nir Schlaen 氏は次のように話します。「目的は Playtika のゲームを幅広いユーザーに手に取ってもらうことです。ユーザーがゲームの魅力を味わったうえでインストールに進む体験プレイ広告は、活発なエンゲージメントと長期的な顧客価値の増加につながることがわかりました。」

 

UAC の体験プレイ広告を導入する際は、次の 3 つのポイントを意識しましょう。

 

  1. 簡潔かつ明快に: 広告がスキップされてしまわないよう、プレイ可能なコンテンツの部分はあくまで短く、それでいて魅力的になるよう工夫しましょう。30~60 秒程度の長さにまとめることをおすすめします(最適な長さは内容の複雑さやカテゴリによっても異なります)。また、ゲーム本編よりも簡単にクリアできるよう内容を調整しましょう。

 

  1. 魅力的に、しかし正確に: 広告をどのように操作すればいいのかがユーザーに伝わるよう、デザインを工夫しましょう。まずは第一印象が重要です。ゲームの中でも特にユーザーの関心を引きやすく、再度プレイしたくなるような要素をピックアップします。ユーザーがゲームの仕組みを理解しやすいよう、説明やキャプションでプレイ方法を明確に伝えましょう。たとえば「横スワイプでスクロール」「端末を縦に振ってジャンプ」といった文言を表示します。

 

  1. 明確な行動を促すフレーズを: ユーザーにゲームの概要を伝え、アプリをダウンロードして完全版をプレイしてもらえるよう直接アピールできるのがこの部分です。たとえば、「お楽しみいただけましたか?アプリをダウンロードして 次のレベルに挑戦しよう」などの文言が考えられます。行動を促すフレーズはなるべく明確な内容にすること、そしてゲーム本編にスムーズに移行できるよう、クリック可能な領域は広めに設定することが重要です。

 

今回ご紹介した「体験プレイ広告」の追加をはじめ、UAC では活発にイノベーションを行っています。UAC を最大限に活用する方法についてはこちらの記事にまとめていますので、併せてご覧ください。


Posted by Sissie Hsiao - モバイル広告部門プロダクト マネジメント担当副社長

0 いいね!