313 人が現在オンライン
313 人が現在オンライン
Google AdWords 公式ブログ
Google AdWords に関する公式情報を、いち早くお届けします。メール通知を受け取るには、こちらの手順をご参照ください。
star_border

Google I/O: Google を使った決済方法とユーザーの利便性を主軸としたアプリ広告の新しい手法

google-io-hero.jpg

 

Google I/O では、毎年数千人ものデベロッパーの皆様が Google の本拠地を訪れて、新しい商品やサービスの発想を語り合い、コンピューティングの最新イノベーションに関する情報を仕入れています。

 

現代はデベロッパー コミュニティと Google にとって胸躍る時代です。消費者はかつてないほど多くの選択肢を手にし、どこで買い物をするか、何を視聴するか、どのゲームで遊ぶか、どんな方法で友だちや家族と交流するかなど、さまざまな場面で多くの選択肢の中から好みのものを選べます。そのため、選択される側のビジネスは、自社商品を目立たせ、ビジネスの拡大に役立つツールを活用し、ユーザーを確実に満足させる必要があります。

 

Google I/Oにて、ユーザー決済の簡易化、採算性の高いビジネスの構築、ユーザーベースの拡大の 3 つを実現する、デベロッパー向けの新たなイノベーションをご紹介しました。

 

ユーザーが Google を使って決済可能に


Google は一連の決済ソリューションを拡大してまいります。販売者とデベロッパーの皆様の決済コンバージョンを促進できる Google Payment API をご利用いただくと、ユーザーは Google アカウントに保存したクレジット カードやデビットカードを使って、料金を簡単に支払えるようになります。以前に Android Pay 経由で保存したクレジット カードやデビットカード、Play ストアでの決済に使った支払いカード、Chrome 経由で保存したお支払い方法など、Google に保存した複数の決済オプションをユーザーが指先 1 つで簡単に選び、サードパーティのアプリやモバイルサイトで決済に使えるようになります。また、外出先では Google アシスタント経由で使うこともできます。Google アシスタントで Google を使って Panera Bread にお支払いGoogle アシスタントで Google を使って Panera Bread にお支払い

これにより、ユーザーは決済にかかる時間を短縮できます。バスでの移動中に他の乗客の前でクレジット カードを出したくないがために、お得な購入を逃してしまうことや、深夜でセールが終わる商品を購入するために、クレジット カードを取り出そうとベッドの中でもがくこともなくなります。 Google 経由で決済できるアプリやサイトであれば、ユーザーは Google アカウントに保存したクレジット カードやデビッドカードを使って、決済に要する時間と手間を節約できるのです。

 

この API はデベロッパーの皆様にとって、決済の迅速化、コンバージョンの促進、売り上げの拡大、放棄カートの削減をすべてまとめて実現できる重要なイノベーションです。 Google Payment API の詳細については、こちら(英語)をご覧ください。

 

刷新された AdMob でアプリからの収益を拡大


ユーザーは 1 日を通じてモバイル端末を利用し、ショッピングやコミュニケーション、エンターテイメントを楽しんでいます。デベロッパーの皆様にとっての収益化手法は、アプリ内購入と広告配信です。

 

AdMob はアプリ エコシステムをサポートするために作られ、これまでに iOS と Android の 100 万を超えるアプリの中で、35 億ドル以上が広告の売上としてデベロッパーの皆様に支払われています。しかし、皆様の成功をサポートするためにできることは他にもあります。

 

Google I/O では、一から見直しを行った新しい AdMob(英語) をご紹介しました。刷新された AdMob は使い勝手がシンプルになり、ユーザーのアプリ内行動に関するインサイトもさらに充実したものになります。

 

使いやすい: AdMob 管理画面のあらゆる要素にマテリアル デザイン(英語)を適用し、このプラットフォーム全体をモバイルでもパソコンでも直感的かつ簡単に使えるようにしました。これにより作業時間が短くなります。確認するアプリを選択し、主な指標をチェックして、成果改善に向けて迅速に対処する一連の作業がどれほど簡単になっているか、以下でご確認ください。

 

刷新された AdMob 管理画面刷新された AdMob 管理画面

インサイトが充実: 刷新された AdMob の中核には Firebase 向け Google アナリティクスも組み込まれ、ビジネスにとって重要な指標を簡単に確認できるようになりました。AdMob と Firebase のアカウントをリンクすれば、広告収益に関する詳しいデータと、アプリでの滞在時間やアプリ内購入といったユーザーに関するインサイトを、AdMob 1 つでまとめて確認できます。

 

AdMob の Firebase 向け Google アナリティクス ダッシュボードAdMob の Firebase 向け Google アナリティクス ダッシュボード

 

ユーザー像を把握して、ユニバーサル アプリ キャンペーンでターゲット ユーザーにリーチ


アプリからの収益のためには、ユーザーベースを拡大する戦略も練る必要があります。

 

Google のアプリ イノベーションによって、これまでに広告経由で 50 億を超えるアプリ インストールが発生しており、現在は四半期あたりのアプリ内イベント(ユーザーがカートに商品を追加する、ゲームのレベル 3 に到達するなど)が 30 億件を上回るように、デベロッパーの皆様をサポートしています。デベロッパーの皆様は、すべての機能が揃った「ワンストップ ショップ」型キャンペーンであるユニバーサル アプリ キャンペーン(UAC)を盛んにご利用になっています。このキャンペーンを使うと、Google Play、Google 検索、YouTube、Gmail、ディスプレイ ネットワークの各種 Google サービスをくまなく利用してリーチを拡大し、アプリ インストールを最大限に増やすことができます。ユニバーサル アプリ キャンペーンでは Google の機械学習テクノロジーを使って、膨大な数のシグナルをリアルタイムで評価して、すべての広告を適切に調整し、特に皆様のアプリをよく使うユーザーにリーチできます。ユニバーサル アプリ キャンペーンは継続的に強化されており、アプリ プロモーションの効果をさらに高める新たなイノベーションもすべて組み込まれています。

 

Google Play の新しい UAC プレースメントで、アプリが発見されるタイミングを捉えてユーザーにアプローチ

Android は毎月 20 億を超えるアクティブな端末の OS として使われており、Google Play は世界 190 か国以上で利用されています。Google Play は新しいアプリやゲームを探すユーザーが集まる場所ですが、今や試したいアプリを探すだけでなく、Play ストアを閲覧して新しいおすすめアプリの情報を探すユーザーも増えてきています。

 

そうしたユーザーに皆様のアプリをもっと見つけてもらえるよう、Google Play ストアのトップページとアプリ リスティング ページに新しい広告プレースメントを導入します。この新しいプレースメントは、ユニバーサル アナリティクス キャンペーン専用のもので、「発見モード」のユーザーがお気に入りを検索しながら、画面をスワイプ、タップ、スクロールしたタイミングで表示されます。

 

Google Play を閲覧しているユーザーにリーチできる新しい広告プレースメントGoogle Play を閲覧しているユーザーにリーチできる新しい広告プレースメント

ユニバーサル アプリ キャンペーンの新しい単価設定を使って、価値の高いユーザーをさらに発見

ユーザーの中には、皆様のゲームでレベルアップを果たした人や、皆様のアプリで月に何度もフライト予約を入れている人など、特に価値の高いユーザーも存在します。そこで、ユニバーサル アプリ キャンペーンにスマート自動入札戦略を導入し、そうした価値の高いユーザーをより多く獲得できるようサポートします。スマート自動入札を使用すると、目標コンバージョン単価(tCPA)や目標広告費用対効果(tROAS)を設定し、それぞれのビジネス目標に合わせて入札単価をカスタマイズできます。ユニバーサル アプリ キャンペーンを使えば、インストール、イベント、価値(近日提供予定)の中から指定した目標に基づいて、適切なユーザーに広告が表示されます。この更新は iOS と Android のデベロッパーと広告主の皆様を対象に、今後数か月で導入が始まります。

                                               

新しい測定プログラム、App Attribution Partner を導入

デベロッパーの皆様の多くは、サードパーティの測定プロバイダを使って広告の成果を測定し、ユーザーがアプリをどのように使っているかについての有益なインサイトを取得しています。そこで、そうしたインサイトに基づいて、より迅速かつシームレスに対応できるよう、App Attribution Partner を導入いたします。これは、7 社のグローバル企業のデータを AdWords にダイレクトに統合できるようにする新しいプログラムです。

 

Google では、対象企業である adjust、Adways、AppsFlyer、Apsalar、CyberZ、Kochava、TUNE との連携に大きな期待を寄せています。

 

これらのパートナーと AdWords を統合することで、アプリの指標として表示されるデータの安定性と信頼性が高まり、より詳しいデータを入手できるようになります。それにより、自信をもって対応できるようになり、ビジネスの成果を常に把握できるようになります。

 

デベロッパーの皆様にとっては、消費者がオンラインで費やす時間が増えるほど、開発するアプリの内容から、アプリで提供するエクスペリエンスや決済方法に至るまで、何事においてもユーザー本位の利便性を構築することがますます重要になってきます。ぜひビジネスの拡大に Google サービスをお役立てください。


Posted by Sridhar Ramaswamy - 広告およびコマース担当上級副社長