147 人が現在オンライン
147 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

アプリ紹介WEBページからスマホアプリ利用までを通したレポートの作成方法について

初級者 ✭

「どこかの外部のページ・広告等」→「アプリ紹介の公式LP」→「Google Play、または、App Store」→「ダウンロード・インストール」→「初回起動」→「アプリ利用」というユーザの一連の流れをGoogle Analyticsで確認できるようにする方法はありますでしょうか。

 

モバイルアプリのインストール トラッキングを設定する

https://support.google.com/analytics/answer/3389142?hl=ja

↑このページを読み、「Google Play、または、App Store」の一つ前の参照元までは確認できそうだということはわかりました。

 

しかし、広告媒体等のリンク先は、「Google Play、または、App Store」ではなく、その一つ前の「アプリ紹介の公式LP」とするため、どの広告がインストールや起動に寄与しているかを把握するうえで、さらに一つ前の参照元を確認できる状態にする必要があります。

 

ご教示いただけますと幸いです。

1 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Yasunori Aさんが付与
6月 2016

Re: アプリ紹介WEBページからスマホアプリ利用までを通したレポートの作成方法について

注目ユーザー

@Yasunori Aさん

 

実際に環境がないので試したわけではないですが、こういった方法はどうか・・・ということで書きます。

 

1) 公式LPに誘導する広告/ページの飛び先URLにダミーパラメータ(ユニークであればOK)

2) App Store, Google Playに辿り着くリンク先に仕込むパラメータ を 公式LPのDLページへの遷移するバナーに設置

3) (1)のパラメータを条件に、(2)のダウンロードパラメータが変わるように設定(JS)

 

もしくは、

LPを複数本準備して、広告種ごとに飛び先を変える、か、でしょうか。

@カグアさんが言われるように、
Webとアプリとではそれぞれのユーザーを結びつける共通キーがないのでユーザー遷移をおうことは難しいかと思います。

 

 

ご参考までに。

 

でぶてて

元の投稿で解決策を見る


すべての返信

Re: アプリ紹介WEBページからスマホアプリ利用までを通したレポートの作成方法について

レジェンド
こんにちは。

あーーーーーーー、これ、最近、よくトピックに出るのですが、残念ながら難しいです。

というか、他のアクセス解析ツールでも、できるのあるのですかね。

さすがに、Googleアナリティクスは、Cookieをベースにしたトラッキングシステムですので、
アプリ、別のサイト、などなど、COOKIEを共通で扱えない遷移は、さすがに無理です。

おそらく多くのアプリベンダーの方は、独自の解析ツールを入れて、その範囲内で
工夫をされて、独自に判断をされているのが現状かと思います。
アプリ広告の費用対効果ってほんととれないんですよね。

GooglePlayであれば、Googleアカウントが連携していれば、GooglePLAYの検索キーワード
が取れるくらいで、さすがに、ITUNESや、GPLAYを経由しますと、セッションは切れますので
なんともできないです。

最近のこのコミュニティでも、おおせの認識のところまで、という回答が多いという感じです。

とれると助かるんですけどねえ。パラメーター引き継いだりとか。

------
文責:カグア!
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Yasunori Aさんが付与
6月 2016

Re: アプリ紹介WEBページからスマホアプリ利用までを通したレポートの作成方法について

注目ユーザー

@Yasunori Aさん

 

実際に環境がないので試したわけではないですが、こういった方法はどうか・・・ということで書きます。

 

1) 公式LPに誘導する広告/ページの飛び先URLにダミーパラメータ(ユニークであればOK)

2) App Store, Google Playに辿り着くリンク先に仕込むパラメータ を 公式LPのDLページへの遷移するバナーに設置

3) (1)のパラメータを条件に、(2)のダウンロードパラメータが変わるように設定(JS)

 

もしくは、

LPを複数本準備して、広告種ごとに飛び先を変える、か、でしょうか。

@カグアさんが言われるように、
Webとアプリとではそれぞれのユーザーを結びつける共通キーがないのでユーザー遷移をおうことは難しいかと思います。

 

 

ご参考までに。

 

でぶてて

Re: アプリ紹介WEBページからスマホアプリ利用までを通したレポートの作成方法について

レジェンド
>>でぶててさん

アプリの広告などでは、やっぱり、GooglePlay や iTunes などへ
のクリックを、とりあえずCVに設定することが、現実的ですかね。

------
文責:カグア!

Re: アプリ紹介WEBページからスマホアプリ利用までを通したレポートの作成方法について

注目ユーザー
>> カグアさん

> アプリの広告などでは、やっぱり、GooglePlay や iTunes などへのクリックを、とりあえずCVに設定することが、現実的ですかね。
そうですね!microCVを立てておかないと判断基準もなくなってしまうので、それが現実的かと思います!
でぶてて

Re: アプリ紹介WEBページからスマホアプリ利用までを通したレポートの作成方法について

レジェンド
ですよねー。ありがとうございます!
------
文責:カグア!

Re: アプリ紹介WEBページからスマホアプリ利用までを通したレポートの作成方法について

初級者 ✭
カグアさん
ご回答ありがとうございました。

Re: アプリ紹介WEBページからスマホアプリ利用までを通したレポートの作成方法について

初級者 ✭
でぶててさん
ご回答ありがとうございました。
2ついただいた案のうち、どちらにするか検討します。
このトピックのエキスパート
でぶてて