558 人が現在オンライン
558 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

インタレストカテゴリに関して

初級者 ✭

インタレストカテゴリの「dating services」に関して疑問点があります。

 

dating servicesを直訳すると「デートサービス」となり、簡単に調べたところ日本で言う「出会い系」のカジュアル版ということまではわかりました。

 

ただ、日本のWEBサイトに置き換えた時にこの「dating services」が何を差すのかが疑問です。

mixiやラインなどのコミュニティツールを差すのか、それとも言葉の意味そのままに「出会い系サイト」なのか・・・。

 

自分の扱っているサイトのインタレストカテゴリの1位が「Education/Primary & Secondary Schools (K-12)」で、

2位が「dating services」となっており、この関連性がわからず苦慮しております。

 

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご教授をお願いいたします。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: インタレストカテゴリに関して

トップコントリビューター
こんにちは。

Google翻訳では「出会い系サービス」と、なりますね。
試しにディスプレイキャンペーンプランナーのカテゴリーに入れてみたところ、やはりトピックのトップには「出会い」系のオンラインコミュニティが出てきましたので、「 Education/Primary & Secondary Schools 」が相応しいならば、慎重に考えた方が良いかと思います。

関連性ですが、それぞれのターゲットが近しいターゲットであるという判断かと思います。つまり、若い子は勉強を頑張らなければならないけど、出会いも求めていると。カテゴリー同士の関連性ではなく、ターゲットが類似しているという判断ですね。

変わった事例になりますが、とあるIT系のユーザーのインタレストが海外旅行だったことがあります。想定ですが、出張などで海外へ出張することが多いユーザー層がよくアクセスするサイトだったので、そういう事かという結論を出したことがあります。

ご参考になるようでしたら。


石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: インタレストカテゴリに関して

初級者 ✭
石川様

ご回答ありがとうございます。

年齢層を掘り下げたところ、
「 Education/Primary & Secondary Schools 」が35-44歳がトップ、
「dating services」が25-34歳がトップだったので、やはり出会い系(婚活サイト等)という意味合いが濃厚かと思われます。

他にはTravel/Hotels & AccommodationsやReal Estate/Residential Propertiesも上位に含まれていたので、
小・中学性の子供を持つ親、結婚願望のある独身などが対象かと現状では推測しました。

各カテゴリの年齢層まで掘り下げたうえで結論を出そうと思います。


ありがとうございました。

Re: インタレストカテゴリに関して

レジェンド
こんにちは、はじめまして。

すみません、後学のために、お教えいただけると嬉しいのですが、

この関連性を深掘りすることで、サイト運営のどのようなヒントになる
のでしょうか?

------
文責:カグア!

Re: インタレストカテゴリに関して

トップコントリビューター

カグア さん

 

いつもお世話になります。


サイト運営という意味ですと、ペルソナを作るときなどに活用できるのではないでしょうか。
また、SNSなどでは閑話のネタを考える際に、ターゲットにフックしそうな話題のヒントになるようにも感じます。

 

AdWords広告の観点からですと、ディスプレイ広告を出す際に、大きなヒントになります。まさにディスプレイ広告のユーザーターゲティングの方法として「アフィニティカテゴリ」や「購買意向の強いユーザー層」といったオーディエンスターゲティングが用意されています。
広告運用上はクリック率が高い広告の方が質の高い広告として優遇されるというAdWordsの原則があるので、広告運用者としては機械的に判断されたターゲットが正しいかどうかを判断する必要があります。ご質問頂いているサイトが例えば「小学生対象の学習塾」だった場合、広告を出すべきサイトやページのテーマは出会いではないし、ターゲットも独身ではないという観点で広告配信の設定を行う必要があるということになる訳です。

 

余談ですが・・・リマーケティングでない場合はサイトやページを個別に指定しない限り、基本的にAdWords広告の配信は、サイトやページのテーマに対して広告を配信するということですね。広告を見せるかどうかの判断をオーディエンスの特性(年齢・性別・子供の有無)からしている。この組み合わせが基本でして、クリック課金の広告はクリックされなければ費用が発生しないのではなく、クリック率が低いと広告の評価が下がるとかそういう事を考えながら広告を回している次第です。

 

おそらくカグアさんが想定されている範囲の事しか申し上げられていないとは思いますが、多少でも参考にして頂けるようでしたら。

 

 

 

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: インタレストカテゴリに関して

レジェンド
AdSense出向のさいの関連性、ということですよね。
ありがとうございます。
------
文責:カグア!