242 人が現在オンライン
242 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

カスタムセグメントで「ページビュー」を1とした場合の直帰率

中級者 ✭ ✭ ✭

カスタムセグメントにて

 

詳細 -> 条件 のフィルターを 【ページビュー数】 として

 

ページビュー数 = 1

 

のフィルタを作成しました。

 

▼ 質問です。

 

上記フィルターを設定し、自分では「直帰率が100%になる」

 

と思ったのですが、どうやら違うようでした。

 

上記フィルターで直帰率が100%にならないことにはなにか理由が考えられるのでしょうか?

 

※ページ/セッション は 1 なのでフィルタが間違っているわけではないと思うのですが。。。

 

screencapture-analytics-google-com-analytics-web-1459850166817.png

 

 

 


受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者siminoriさんが付与
4月 2016

Re: カスタムセグメントで「ページビュー」を1とした場合の直帰率

レジェンド
こんにちは。

これは、直帰率の計算のマジックと、Googleアナリティクスの仕様から
来るちょっとわかりづらい現象ですね。
https://gyazo.com/fcc7a0c969427add76ba7ac6ddd06012

直帰率の項目名をクリックして、並べ替えをしてみてください。
https://gyazo.com/0d200217bc2077d66464a54b7ffe4d62

たとえば、集客>キャンペーン>オーガニック検索 を見てみてください。
セッション1で、ページ/セッションが1で、直帰率が0というのが出てくると
思います。

これがあるために、100%にならないのですね。

なんで直帰率0があるのかというと、謎です。かつては、じつは、セッション0
というセッションが生まれる事象がありました。これは、戻るボタンなどで
検索結果にもどり、30分以内に戻ってきた時、セッションは継続させる、ただ
流入キーワードは記録する、というセッションの記録があったためです。

セッションとしてはカウントしないけれど、キーワードは記録するよ、と処理
があったのですね。ですから、どこかの項目で100%にならない算出方法が
あるのかと思いますが、ちょっとわかりません。

それでも、通常1ページしか見なければ、Googleアナリティクスではページ
間遷移の時刻の差分をとって滞在時間を算出するため、ほんらいはそこも
00:00:00にならなければならないところ、なぜか差分が取れています。

そのあたりからも、たしかに直帰ではない何かが処理されていると思われます。

イベントトラッキングなど、ページビューは1でもクリックなどがされて、直帰
ではない処理が含まれるケースも該当するかもしれませんね。

イベントトラッキングはクリックなどでよく計測につかわれますが、それを直帰率
に含めるかどうかは、タグ設置のときに切り替えができます。そこをいじると100%
になるかもしれません。

http://www.kagua.biz/help/eventtracking2015.html

あとは、セグメントをかけますと、サンプリングがかかることが多いため精度が
落ちるというのもあるかもしれません。その場合は、画面右上のオセロのような
マークをクリックして精度を上げる、もしくは期間を1日などにして、母数を減らす。

なお、Googleアナリティクスのレポート画面では、「d」を押して次に「y」を押すと
昨日だけの分析結果になる。「d」「t」今日、「d」「w」先週、「d」「m」先月に指定
できるなど、簡単操作がありますのでぜひ。

以上、気付きでした。よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

元の投稿で解決策を見る


すべての返信
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者siminoriさんが付与
4月 2016

Re: カスタムセグメントで「ページビュー」を1とした場合の直帰率

レジェンド
こんにちは。

これは、直帰率の計算のマジックと、Googleアナリティクスの仕様から
来るちょっとわかりづらい現象ですね。
https://gyazo.com/fcc7a0c969427add76ba7ac6ddd06012

直帰率の項目名をクリックして、並べ替えをしてみてください。
https://gyazo.com/0d200217bc2077d66464a54b7ffe4d62

たとえば、集客>キャンペーン>オーガニック検索 を見てみてください。
セッション1で、ページ/セッションが1で、直帰率が0というのが出てくると
思います。

これがあるために、100%にならないのですね。

なんで直帰率0があるのかというと、謎です。かつては、じつは、セッション0
というセッションが生まれる事象がありました。これは、戻るボタンなどで
検索結果にもどり、30分以内に戻ってきた時、セッションは継続させる、ただ
流入キーワードは記録する、というセッションの記録があったためです。

セッションとしてはカウントしないけれど、キーワードは記録するよ、と処理
があったのですね。ですから、どこかの項目で100%にならない算出方法が
あるのかと思いますが、ちょっとわかりません。

それでも、通常1ページしか見なければ、Googleアナリティクスではページ
間遷移の時刻の差分をとって滞在時間を算出するため、ほんらいはそこも
00:00:00にならなければならないところ、なぜか差分が取れています。

そのあたりからも、たしかに直帰ではない何かが処理されていると思われます。

イベントトラッキングなど、ページビューは1でもクリックなどがされて、直帰
ではない処理が含まれるケースも該当するかもしれませんね。

イベントトラッキングはクリックなどでよく計測につかわれますが、それを直帰率
に含めるかどうかは、タグ設置のときに切り替えができます。そこをいじると100%
になるかもしれません。

http://www.kagua.biz/help/eventtracking2015.html

あとは、セグメントをかけますと、サンプリングがかかることが多いため精度が
落ちるというのもあるかもしれません。その場合は、画面右上のオセロのような
マークをクリックして精度を上げる、もしくは期間を1日などにして、母数を減らす。

なお、Googleアナリティクスのレポート画面では、「d」を押して次に「y」を押すと
昨日だけの分析結果になる。「d」「t」今日、「d」「w」先週、「d」「m」先月に指定
できるなど、簡単操作がありますのでぜひ。

以上、気付きでした。よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: カスタムセグメントで「ページビュー」を1とした場合の直帰率

中級者 ✭ ✭ ✭
>カグア様

ご回答ありがとうございます。

>イベントトラッキングなど、ページビューは1でもクリックなどがされて、直帰
ではない処理が含まれるケースも該当するかもしれませんね。

上記のようにランディングページに外部リンクへのイベントが設定されており、これがひとつの原因かとおもわれます。

なんとなくそうなのかな?とは思っていましたが、質問させていただいたセッションについてはイベントも大量の発生しており、恐らくそうだろうと確信しました。

ご丁寧にありがとうございました。