161 人が現在オンライン
161 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

カスタムレポートの数値ずれについて

中級者 ✭

こんにちは。

 

カスタムレポートの数値反映について、伺いたく投稿致しました。

 

カスタムレポートで作成した、新規&リピーターのユーザー数とデバイス別でのユーザー数に差が生じます。

<例:7月実績>
新規&リピート:691,013
デバイス別:558,676
※必ず新規&リピートのほうが大きくなります。

 

この理由として、それぞれのディメンションでのユーザー数の数え方が違うからだと考えているのですが、

認識に間違えがないかご教示いただけますと幸いです。

 

また、カスタムレポートで作成した数値とGA画面上で数値がズレる理由もご教示いただけますと幸いです。

 

何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: カスタムレポートの数値ずれについて

トップコントリビューター
Koichi さん

こんにちは。記載いただきました件につきまして返信させていただきます。

まず、新規&リピートですがディメンション「ユーザータイプ」の
New Visitor、Returning Visitorを指しているという認識でよろしいでしょうか。
上記の認識でよろしければ、これら2つはセッションをあらわしています。
新規セッション数とリピートセッション数(つまり2回目以降のセッション)です。
指標のユーザーをこれらディメンションとかけあわせる場合、
新規セッションをもつユーザー数と
リピートセッションをもつユーザー数が算出されます。

7月であらわすのであればユーザーAさんが下記の行動を行ったとします。
7月1日にサイト初訪問≒新規セッション
7月2にサイトリピート訪問≒リピートセッション
指標「ユーザー」を使用する場合、当てはまるセッションから計算しますので
レポートでは下記のように表示されます。

             ユーザー
New Visitor         1
Returning Visitor       1

ユーザーAさんは一人(ユニークブラウザ)ですが
セッション単位でみると、それぞれ重複してカウントされます。

一方で、デバイスに関してはユニークブラウザ単位ではありますが
セッション単位の集計ではないため、期間中の重複セッションは削除されユーザーとして計算されます。

以上、ご参考になれば幸いです。
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。