198 人が現在オンライン
198 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

コンバージョンにつながった、検索キーワードの調べ方

中級者 ✭

お問い合わせフォームからの問い合わせに、コンバージョン設定しています。

 

で、どういう検索キーワードでやって来た人が、コンバージョンにつながったのかを調べたいのですが、そのやり方がイマイチ分かりません。

 

自分の知るかぎりでは、analyticsの集客>キャンペーン>オーガニック検索で、コンバージョンに繋がったキーワードを調べられると思うのですが、私がやった限りだと、添付画像のように、サンクスページのタイトルが、キーワード欄に出現します。

 

スクリーンショット 2016-09-14 17.11.49.png

 

どうすれば、コンバージョンキーワードを調べることができますか?

 

よろしくお願いします。

 

 

1 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者ヤシコバさんが付与
9月 2016

Re: コンバージョンにつながった、検索キーワードの調べ方

レジェンド
こんにちは。

yu-sukeさんがおおせのように、現在、Googleアナリティクスでは、そもそもキーワードのほとんどの
訪問を(not provided)といって匿秘された状態で記録しています。

おそらく、それを少しでも追跡しようと、どなたかが設定をして、「np=(not provided) だけど
ページタイトルから推察してね!」というビューフィルタの結果かと思います。

ですから、ヤシコバさんのやり方で、操作自体はあっているのですが、Googleアナリティクスの仕様上
ほぼ、わからない、というのが回答です。そして、おおせのキャプチャは、それを少しでも回避したいと
いうどなたかの設定であり、ただ、それも限界がある、ということです。

(not provided) が実装された当時は、それは結構な話題になったものです。
わかるといいですよね。でも、いまはプライバシーの問題ということでほとんどが匿秘されます。
そして、ビューフィルタの設定にかかわらず、残念ながらそれは知ることは100%できません。
プライバシー保護の流れからしても、今後見れない方向が厳しくなることはあっても、見れる
ようになることは難しいと思いますので、それを前提とした戦術を、みんな悩みながら運営して
いる、といったかんじかと思います。まあ仕方ないですね。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

元の投稿で解決策を見る


すべての返信

Re: コンバージョンにつながった、検索キーワードの調べ方

トップコントリビューター
ヤシコバ さん

こんにちは。
organic検索経由のコンバージョンで流入したキーワードの確認方法ですが
記載いただきました方法で問題ございません。
問題ないとはいえ、organic検索の流入キーワードはGoogle検索からは(not provided)とマスクされ
Yahoo!検索においても昨年の8月から(not provided)が増えている状況で
具体的な流入キーワードは確認できなくなっている背景があるということをご承知いただければと思います。

その上で、返信を続けさせていただくと
キーワード部分にサイト内で設定しているページタイトルが表示されることは
Googleアナリティクスの仕様上、考えられる動作ではありません。
サンクスページ以外のページもキーワードレポートにサイトタイトルが表示されているでしょうか。
Googleアナリティクスのビューフィルタ等で、キーワードをページタイトルで置換する設定が
存在しないかご確認いただいた方がよろしいかと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者ヤシコバさんが付与
9月 2016

Re: コンバージョンにつながった、検索キーワードの調べ方

レジェンド
こんにちは。

yu-sukeさんがおおせのように、現在、Googleアナリティクスでは、そもそもキーワードのほとんどの
訪問を(not provided)といって匿秘された状態で記録しています。

おそらく、それを少しでも追跡しようと、どなたかが設定をして、「np=(not provided) だけど
ページタイトルから推察してね!」というビューフィルタの結果かと思います。

ですから、ヤシコバさんのやり方で、操作自体はあっているのですが、Googleアナリティクスの仕様上
ほぼ、わからない、というのが回答です。そして、おおせのキャプチャは、それを少しでも回避したいと
いうどなたかの設定であり、ただ、それも限界がある、ということです。

(not provided) が実装された当時は、それは結構な話題になったものです。
わかるといいですよね。でも、いまはプライバシーの問題ということでほとんどが匿秘されます。
そして、ビューフィルタの設定にかかわらず、残念ながらそれは知ることは100%できません。
プライバシー保護の流れからしても、今後見れない方向が厳しくなることはあっても、見れる
ようになることは難しいと思いますので、それを前提とした戦術を、みんな悩みながら運営して
いる、といったかんじかと思います。まあ仕方ないですね。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: コンバージョンにつながった、検索キーワードの調べ方

中級者 ✭
>yu-sukeさん カグアさん

ご回答ありがとうございます。
まさに、not providedを回避するために、「ページタイトルから推測する」用のビューフィルターが
設定されていました。

どうあがいても、キーワードは分からないってことなんですね。
残念!まぁ、仕方ないですね。

詳しいご説明ありがとうございました!
このトピックのエキスパート
yu-suke