217 人が現在オンライン
217 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

サイト内のコンバージョン経路で、CVが高いTOP10を知りたい

初級者 ✭

お客様のCVは、開始ページからどんなページを経ってCVしたのかの知りたい。

商品が多数ありますが、もっともCVを出した経路を調べたい。

 

1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Yvonne Luさんが付与
3月

Re: サイト内のコンバージョン経路で、CVが高いTOP10を知りたい

レジェンド
こんにちは。

ユーザーフローは、CVしたセッションやトランザクションのあったセッションを絞り込んだとしても、どうしても上位5つに丸められてしまうため、導線集計には少々困難さを感じることも多いとは思います。

ただ、導線は無数に存在しそれ自体をそもそも集計しようということ自体が難しく、そのためGoogle自身も、導線分析のニーズが高まった頃にサンキーダイアグラムという手法に落ち着いたと認識しています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/サンキー_ダイアグラム

商品・・・・とおっしゃられていますので、実店舗で考えてみましょう。実店舗で導線の多い少ないを分析しようと思ったら、日々何百と来る来店者や、無限とも言える導線を集計するとしたらどうでしょうか。たとえば、ヒートマップのようによく商品を手にとって立ち止まった時間などを集計し、サーモグラフのようにビジュアル化してわかりやすくするのではないでしょうか。
https://prism.com

もしそれが有効だとしますと、Googleアナリティクスではシンプルに考えることができます。トランザクションのあったセッションでセグメントしてから、行動>サイトコンテンツ>すべてのページ のメニューからカートなど必須のページを覗いたURLが、CVした訪問における人気のページです。そのページは多くの導線に含まれていると考えられます。

それに納得感があるようであれば、トランザクションがあり、そのページを経由している、としたセグメントを作り絞込、そのうえで、ユーザー>ユーザーエクスプローラー などで個別の導線をチェックすればよいのではないでしょうか。

Googleアナリティクスのメニューや機能にないものを考えるとき、シンプルに考えるということは重要で、かつ限界のなかでどう近い結果を認識するかというアプローチですが、私ならばこうするという一例でした。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

元の投稿で解決策を見る

Re: サイト内のコンバージョン経路で、CVが高いTOP10を知りたい

初級者 ✭
ユーザー>ベンチマーク>ユーザーフロー
のレポートをみましたが、数が多い経路はある程度わかりますが、
どれがCVに繋がったのかは繋げられません。
分かる方、ご教授をお願いいたします。
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Yvonne Luさんが付与
3月

Re: サイト内のコンバージョン経路で、CVが高いTOP10を知りたい

レジェンド
こんにちは。

ユーザーフローは、CVしたセッションやトランザクションのあったセッションを絞り込んだとしても、どうしても上位5つに丸められてしまうため、導線集計には少々困難さを感じることも多いとは思います。

ただ、導線は無数に存在しそれ自体をそもそも集計しようということ自体が難しく、そのためGoogle自身も、導線分析のニーズが高まった頃にサンキーダイアグラムという手法に落ち着いたと認識しています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/サンキー_ダイアグラム

商品・・・・とおっしゃられていますので、実店舗で考えてみましょう。実店舗で導線の多い少ないを分析しようと思ったら、日々何百と来る来店者や、無限とも言える導線を集計するとしたらどうでしょうか。たとえば、ヒートマップのようによく商品を手にとって立ち止まった時間などを集計し、サーモグラフのようにビジュアル化してわかりやすくするのではないでしょうか。
https://prism.com

もしそれが有効だとしますと、Googleアナリティクスではシンプルに考えることができます。トランザクションのあったセッションでセグメントしてから、行動>サイトコンテンツ>すべてのページ のメニューからカートなど必須のページを覗いたURLが、CVした訪問における人気のページです。そのページは多くの導線に含まれていると考えられます。

それに納得感があるようであれば、トランザクションがあり、そのページを経由している、としたセグメントを作り絞込、そのうえで、ユーザー>ユーザーエクスプローラー などで個別の導線をチェックすればよいのではないでしょうか。

Googleアナリティクスのメニューや機能にないものを考えるとき、シンプルに考えるということは重要で、かつ限界のなかでどう近い結果を認識するかというアプローチですが、私ならばこうするという一例でした。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: サイト内のコンバージョン経路で、CVが高いTOP10を知りたい

初級者 ✭
ご回答、誠にありがとうございます。
ユーザーエクスプローターを使って、サイト内の動きを把握できました!
一度にひとりのユーザーしか見れなくて、ユーザー全員のまとまった分析資料がないのは残念です。

とても助かりました!ありがとうございます!