344 人が現在オンライン
344 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

デフォルトチャネルグループによる数字のズレについて

KMT
初級者 ✭

こんにちは。

 

セカンダリディメンション>デフォルトチャネルグループで

流入チャネルの数値について調べているのですが、

デフォルトチャネルグループに設定する前と

設定後だとPV数とページ別訪問数にズレが発生します。

 

今調べているページでは、

設定後の方がPV数・ページ別訪問数

設定前よりも増加します。

 

なぜこのような現象がおきるのか

どなたか教えてくださりませんか。

 

よろしくお願いします。

セカンダリディメンション前.pngセカンダリディメンション後.jpg

 


受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者KMTさんが付与
4月 2016

Re: デフォルトチャネルグループによる数字のズレについて

レジェンド
こんにちは。

あー、これ、もしかして、オーガニック(もしくはダイレクト)が増えてる
パターンじゃないですかね。

オーガニックは、セッション数0という計測がされることがあります。
(これは仕様上仕方がないそうなのですが)

そして、そもそも、ページでは、ランディングページとのひもづきが
ないため、試しにランディングページで同じ操作をしてみてはいかが
でしょうか。おそらくこちらは数字が合うはずです。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

元の投稿で解決策を見る


すべての返信
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者KMTさんが付与
4月 2016

Re: デフォルトチャネルグループによる数字のズレについて

レジェンド
こんにちは。

あー、これ、もしかして、オーガニック(もしくはダイレクト)が増えてる
パターンじゃないですかね。

オーガニックは、セッション数0という計測がされることがあります。
(これは仕様上仕方がないそうなのですが)

そして、そもそも、ページでは、ランディングページとのひもづきが
ないため、試しにランディングページで同じ操作をしてみてはいかが
でしょうか。おそらくこちらは数字が合うはずです。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: デフォルトチャネルグループによる数字のズレについて

KMT
初級者 ✭
カグアさん

おしえてくださりありがとうございます。
確かにランディングページでは数値が一致しました。
次回から流入チャネルを確認する時は
ランディングページ>デフォルトチャネルグループ
でやってみますね。

初歩的な質問で恐れ入りますが
下の2点についてもう少し詳しくおしえていただけませんか。

>(これは仕様上仕方がないそうなのですが)

>そもそも、ページでは、ランディングページとのひもづきが
ない

よろしくお願いします。

Re: デフォルトチャネルグループによる数字のズレについて

レジェンド
仕様についてなのですが、これは、Googleアナリティクスを触る
ときに、覚えておいたほうがよい仕様ですので、説明いたしますね。

Googleアナリティクスでは、ユーザーが、サイトを訪れると、クライアント
IDといって、ユーザーのブラウザに唯一のID番号を発行します。

このIDは、ユーザーのブラウザに保存され、その後も、そのユーザー(
ブラウザ)を認識する唯一の番号となります。これを「ユーザーベースでの認識」
としています。

そして、そのIDをもった人が、何月何日何時にアクセスしてきた、という訪問
自体にもIDを発行しています。これがセッションIDです。セッションIDは、
Googleアナリティクス側でもつ、これも唯一の番号です。

つまり、このクライアントIDのユーザーAが、セッションID9999の訪問をしてきた、と
いうようなデータ保持を、Googleアナリティクス側でしています。

そして、そのセッションIDと連携する代表的なデータとして、ランディング
ページ、コンバージョン、どこから来たか(チャネル)があります。

ここで重要なのは、セッションIDにたいして、どのページを何時何分に見たのか
という情報は連携していない、ということなのです。

どのページを誰がいつの訪問で何時何分に見た、という情報はページが個々に
保有する仕様となっているわけです。

つまり、ページ単体とコンバージョンは連携していない(紐付いていない)のです。
ただ、どのページがCVに貢献したのかは知りたいというニーズがあり、

行動>サイトコンテンツ>すべてのページ「ページの価値」という指標が算出され
るようになりましたが、あくまで近似値なのは、前述のとおり、直接連携したデータ
として保持していないからなのです。

ですから、Googleアナリティクスのデータを見るときに、ランディングページから見
始めますと、流入、着地、ゴール、と一連を俯瞰でき、データもちゃんと連携したもの
なので、見やすいとなります。

Googleアナリティクスでは、訪問に関するデータのもろもろは、ランディングページ
に紐付いていることが多い、とおぼえておくと、今後も何かあったときに、ヒントが
見えるようになるでしょう。

よろしくお願い致します。

------
文責:カグア!

Re: デフォルトチャネルグループによる数字のズレについて

レジェンド
なお、よろしければ他の皆様の後学のためにも、質問を解決済みにしていただけますと幸いです。
よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: デフォルトチャネルグループによる数字のズレについて

KMT
初級者 ✭
カグアさん

詳しくおしえてくださりありがとうございます。
「ランディングページ」で調べることが重要なんですね・・・
今まで間違った調べ方をしていたので反省です。

とても勉強になりました。ありがとうございました。