93 人が現在オンライン
93 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

トラッキング ID毎に設定した参照元除外リストの影響について

中級者 ✭ ✭ ✭

 

トラッキング IDに設定した参照元除外リストの影響は、参照元除外リストを設定したトラッキング IDを貼り付けたページ間のアクセス解析のみに影響すると考えてよいのでしょうか。

 

いくつかのサーバーとドメインを跨いだサイトの運用をしています。

同一ドメイン内にサイトが幾つも同居し、更にサーバスペックの都合で別サーバにシステムを置いたり、増築に及ぶ増築で使用しているトラッキングIDなどあらゆるものが煩雑化した状態です。

サイトリニューアルに伴いアナリティクス周りをGTM・UA(クロスドメイン)へ移行しようと考えているのですが、不明な点があり移行に踏み切れていない状態です。

 

▼ 現在のサイトの状態

サーバA(www.example.com)

・サイトA(トラッキングID-1)

・サイトB(トラッキングID-1)

サーバB(sub.example.com)

・サイトA(システム)(トラッキングID-2)

サーバC(www.example.net)

・サイトA(システム)(トラッキングID-3)

・サイトB(システム)(トラッキングID-3)

・サイトB(トラッキングID-3)

※サイト毎にドメインは割り当てていません。

※クロスドメイン未設定

 

▼ リニューアル後の状態

サーバA(www.example.com)

・サイトA(トラッキングID-4)

・サイトB(トラッキングID-1)

サーバB(sub.example.com)

・サイトA(システム)(トラッキングID-4)

サーバC(www.example.net)

・サイトA(システム)(トラッキングID-4)

・サイトB(システム)(トラッキングID-3)

・サイトB(トラッキングID-3)

 

 

今回の試みは本来は別サイトして扱うはずのサイトA・BのトラッキングIDを分離し、各サイトごとにアナリティクスの計測ができるようにと考えています。

まずはサイトAのトラッキングIDを新規で設定し(トラッキングID-4サーバーA~Cをクロスドメインで計測します。

クロスドメインの設定で「参照元除外リスト」へクロスするドメインのフィルタが必要ということですが、ここで気になったのが「サーバA・C」の「サイトB」から「サーバA」の「サイトA」へ移動した場合の「参照元」への影響がどうなるかということです。

トラッキングID-4」で「サーバC」のドメインのフィルタを行っなっているので、「サイトB」から参照しているのにフィルタの影響で「参照元」として計測されないのではないかと懸念しています。

1 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者potofwaさんが付与
2月 2017

Re: トラッキング ID毎に設定した参照元除外リストの影響について

注目ユーザー
potofwaさん

> トラッキング IDに設定した参照元除外リストの影響は、
> 参照元除外リストを設定したトラッキング IDを貼り付けたページ間のアクセス解析のみに影響すると考えてよいのでしょうか。
仰れる内容と齟齬が生じそうなので、下記詳細を書きますのでご判断ください。

> 「サイトB」から参照しているのにフィルタの影響で「参照元」として計測されないのではないかと懸念しています。
サブドメインの場合、メインのドメイン(example.com)のサブドメインも自動的に除外対象に入ります。

▼参照を除外する
https://support.google.com/analytics/answer/2795830?hl=ja

Googleアナリティクスは、トラッキングコードとそれを貼りつけたドメインを登録することで、トラッキングコードが主となるドメインを判別します。(トラッキングコード内のあるユニークIDをID値としてCookieに保存する)
クロスドメイントラッキングをすることで、ID値を別ドメインに転送ができるようになります。
▼クロスドメイン トラッキングを設定する
https://support.google.com/analytics/answer/1034342?hl=ja

今回のケースであれば、クロスドメイントラッキングをした際に「サイトA」「サイトB」それぞれに対して参照させたいのか?させたくないのか?というところが問題と思います。
ただ、サブドメイン間であればクロスドメイントラッキングを設定せずとも計測できますので、単純に「参照を除外するかどうか?」の設定ルールをどうするか?という話になりますが、冒頭に書いたようにサブドメインの場合、メインのドメイン(example.com)のサブドメインも自動的に除外対象に入りますのでご注意ください。

補足になりますが、
参照元参照元除外リストが機能しているかどうかは、Chromeの拡張機能であるGoogle Tag Asssistantで確認ができますのでインストールされていないようであればインストールされることをお勧めします。
https://support.google.com/analytics/answer/2795830?hl=ja

ご参考までに。
でぶてて

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者potofwaさんが付与
2月 2017

Re: トラッキング ID毎に設定した参照元除外リストの影響について

注目ユーザー
potofwaさん

> トラッキング IDに設定した参照元除外リストの影響は、
> 参照元除外リストを設定したトラッキング IDを貼り付けたページ間のアクセス解析のみに影響すると考えてよいのでしょうか。
仰れる内容と齟齬が生じそうなので、下記詳細を書きますのでご判断ください。

> 「サイトB」から参照しているのにフィルタの影響で「参照元」として計測されないのではないかと懸念しています。
サブドメインの場合、メインのドメイン(example.com)のサブドメインも自動的に除外対象に入ります。

▼参照を除外する
https://support.google.com/analytics/answer/2795830?hl=ja

Googleアナリティクスは、トラッキングコードとそれを貼りつけたドメインを登録することで、トラッキングコードが主となるドメインを判別します。(トラッキングコード内のあるユニークIDをID値としてCookieに保存する)
クロスドメイントラッキングをすることで、ID値を別ドメインに転送ができるようになります。
▼クロスドメイン トラッキングを設定する
https://support.google.com/analytics/answer/1034342?hl=ja

今回のケースであれば、クロスドメイントラッキングをした際に「サイトA」「サイトB」それぞれに対して参照させたいのか?させたくないのか?というところが問題と思います。
ただ、サブドメイン間であればクロスドメイントラッキングを設定せずとも計測できますので、単純に「参照を除外するかどうか?」の設定ルールをどうするか?という話になりますが、冒頭に書いたようにサブドメインの場合、メインのドメイン(example.com)のサブドメインも自動的に除外対象に入りますのでご注意ください。

補足になりますが、
参照元参照元除外リストが機能しているかどうかは、Chromeの拡張機能であるGoogle Tag Asssistantで確認ができますのでインストールされていないようであればインストールされることをお勧めします。
https://support.google.com/analytics/answer/2795830?hl=ja

ご参考までに。
でぶてて

Re: トラッキング ID毎に設定した参照元除外リストの影響について

中級者 ✭ ✭ ✭
ご回答ありがとうございます。

参照元除外リストについてよく理解できていない箇所もありましたので、
回答頂いた内容を元に検討・検証したいと思います。