97 人が現在オンライン
97 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

フィルタで、「ISPドメインからのトラフィックを除外する」というのはどういう意味でしょうか。

Community Manager

※ この投稿は 2013/05/20 に thanksalot さんが投稿しました。

 

 

フィルタで、「ISPドメインからのトラフィックを除外」という設定がありますが、これは、例えば

 
sampleAAA.com
 
というドメインを登録した場合、sampleAAA.comのサーバーを利用しているユーザーのアクセスを除外するということでしょうか?
もしくは、直前にsampleAAA.comを見ていて、その後自社サイトに訪れたユーザーのアクセスを除外するということでしょうか?
 
実は・・何がやりたいのかというと、自社の社員のアクセスを除外したいと考えています。(IPアドレスは可変)
ドメイン指定でうまく除外できればしたいと思っているのですが・

Re: フィルタで、「ISPドメインからのトラフィックを除外する」というのはどういう意味でしょうか。

Community Manager

※ この投稿に対して 2013/05/21 に Kazkida さんが返信しました。

 

 

「ISPドメインからのトラフィックを除外」については、

 
ユーザー>ユーザーの環境>ネットワーク>サービスプロバイダ
 
のレポートで現れている、ISP(ヤフーBBとか、NTTとか)
絞り込むフィルタです。(使ったことはないですが、、、)
 
ですので、社員のアクセスを除外するのには使えないと
思います。社員の方が特定のISPを使っているとも思えませんし、
使っているとして、そのISPをお客様も使っていると思われるからです。
 
接続元IPアドレスが変わってしまい、自社社員のアクセスカットの
使えない場合には、今のところ、以下の手段しかないように思います。
 
1) サイトに、社員しか知らない、「隠しページ」を作成する。
2) _setVarメソッドで、そのページを見た人のブラウザのクッキーに特定文字列をセットする。(InternalAccess等)
3) 社員の方全員、利用する全部のブラウザで、(1)で作成した隠しページを1度で良いから表示してもらう。
  (メールを配信し、そのメールに記述しておくと良いと思います。
4) GAのフィルタで「ユーザー定義値」に応じて絞り込みができるので、ユーザー定義値が
  InternalAccessという文字列を持っているトラフィック(=ヒット)を除外する。
 
Kazkida