203 人が現在オンライン
203 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

ユーザーが指定日内に何日訪れたかを見る方法 or ユーザーセグメントの作り方

中級者 ✭

来訪者がどれくらいの日数訪れているか、どれくらいで来訪しなくなるかを知りたいです。

 

例:10/1-10/18の間に、いずれか3日間アクセスがあったユーザー(セッション)数、毎日訪れているユーザー数

 

リピート回数やリピート間隔で同じようなものは見られますが、上記とはまた異なった見方のようで、条件を満たす方法はあるでしょうか。

 

セグメントで、条件として特定の来訪を表すイベント、and イベント回数=3のようにしても、特定イベントを発生させて、且つ何らかのイベントを3回発生したユーザーとしてセグメントされるため、目的のことができません。

 

見る方法がありましたらご教示下さいませ。 

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: ユーザーが指定日内に何日訪れたかを見る方法 or ユーザーセグメントの作り方

注目ユーザー

はじめまして。

>10/1-10/18の間に、いずれか3日間アクセスがあったユーザー(セッション)数 については見ることができそうです。

ユーザーの中にある、ユーザーエクスプローラという画面をみると以下のようなデータが見れます。

 

2017-10-20_00h11_15.png

画像内のデータは、10/1-10/20の間にセッションが多い順に並べてみました。

フィルタなども幾つかは作動すると思いますので試してみるのはいかがでしょうか?

完全にご要望は満たせませんが一部のみでも解決になればというご提案です。

よろしくお願いします!

◆佐藤と申します。Twitter:天天。リスティング広告の運用者です。もしお役に立てましたら、いいね♥のボタンや解決済みのボタンを押していただけますと皆様の参考にもなります。よろしくお願いします。

Re: ユーザーが指定日内に何日訪れたかを見る方法 or ユーザーセグメントの作り方

[ 編集済み ]
プロフェッショナル ✭ ✭

初級さん、こんばんは。

 

佐藤さんが紹介されている方法ですと、例えば

 

10/1に1回訪問

10/2に訪問→離脱→30以降に再訪問

 

という場合もセッション3とカウントされてしまうため、「期間中に3日」ではなく「期間中に3回」アクセスのあったセッションということになります。

 

期間中に何日訪れたユーザーが何人いるか、を確実に計測されるのであればGTMを使って、以下の方法で計測ができるかと思います。

 

--------

①「タイムスタンプ」「クライアントID」を取得する変数を作成

 

タイムスタンプを取得する変数の設定は以下のサイトを

 

http://zuvuyalink.net/nrjlog/archives/2222

 

クライアントIDを取得する変数の設定は以下のサイトを

 

https://sem-technology.info/ja/google-analytics/get-google-analytics-clientid-using-gtm

 

参考にしてみてください。

 

②タグを作成

 

- トラッキングタイプ:イベント

- カテゴリ:日別来訪者計測(ここはわかりやすい名前をつけていただければOKです)

- アクション:{{クライアントidを取得する変数を設定}}

- ラベル:{{タイムスタンプを取得する変数を設定}}

- トリガーの種類:ページ

- トリガーの発生場所:一部のページビュー(Referrer:含まない:ご自身のサイトのドメイン名)

 

③計測期間を指定し 行動>上位のイベント レポートで「日別来訪者計測」をクリック

 

④セカンダリディメンションに「ラベル」を設定

 

⑤セカンダリディメンションに下記のキャプチャのような感じで、イベントが発火した日時が計測されますので、同一クライアントID(同一ユーザー)で、どの日にイベントが発火したかを数える

スクリーンショット 2017-10-20 1.51.18.png 

-------

 

ただ、この設定前のデータは取得できない事、また取得に手間がかかることから、ざっくり近似値だけ知りたいということであれば、佐藤さんの方法がいいかもしれませんね。(もうちょっとシンプルなやり方もありそうですが。。) ご参考になれば幸いです。

もしお役に立てましたら、いいね♡のボタンや解決済みのボタンを押していただけますととても嬉しいです!Kumiko Muraji

Re: ユーザーが指定日内に何日訪れたかを見る方法 or ユーザーセグメントの作り方

中級者 ✭
提案ありがとうございます。
ユーザーエクスプローラは確認してみましたが、期間が20日間でも上位セッションが50を超えるものもありました。
日数ではなく回数になっているので、一人ひとり中を開けば何日きたかを確認できますが数が多いと難しいですね。

検討してみます。ありがとうございます。

Re: ユーザーが指定日内に何日訪れたかを見る方法 or ユーザーセグメントの作り方

中級者 ✭
具体的な提案ありがとうございます。
この方法であれば取得できそうですが、実装が必要且つ以後のデータしかとれないのが難儀ですね。

一日一回しか発火しないイベントでクライアントIDをセカンダリィディメンションで選べたり、セグメントのアンドが機能してくれれば問題は解決できそうですが・・。

Re: ユーザーが指定日内に何日訪れたかを見る方法 or ユーザーセグメントの作り方

レジェンド
横からすみません、こんにちは。

>>一日一回しか発火しない

じつはこれが、Googleアナリティクスにかぎらず、プログラム全般上、非常に難しいアルゴリズム(処理)です。何をもって1日1回と限定するのか、など。

GoogleアナリティクスはJavaScriptというプログラム言語で稼働しており、逆に言えば、JavaScriptというプログラム言語で実現してそうなことを、ネット上でお調べいただくと、じつはGoogleアナリティクスでできることの可動範囲がイメージできたりします。逆に見つからなければ、じつは実装は難しい、もしくは出来ないとも言えます。

GoogleアナリティクスやGoogleタグマネージャで実装されていない機能のほとんどは、プログラム上処理が難しいものと考えて良いので、それらに該当するものがない場合は、各自がプログラミングをして実装したり、セグメントなどを使い工夫や運用で何とかする、というのが現状かと思います。あとは、そのプログラミングや実装をしたことに対して得られる分析結果が、それに見合うものかどうかとのすり合わせで、皆さんご判断されて、実装や開発のご判断をされています。

ただかつては、ユーザーエクスプローラーがありませんでしたので、力技で何とか探すということさえ出来なかったので、それを考えますと、実は今は、まだいろいろなことが分かるようになってはいる、ともいえます。

お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!