429 人が現在オンライン
429 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

ユーザー数に差異について

ai
初級者 ✭

ご担当者様

いろいろここに上がっているQ&Aをみたのですが、解決できなかったので初めてご連絡させていただきます。

 

ユーザー/PV数/セッション/新規ユーザー/新規セッション率/直帰率の項目でカスタムレポートを作成し、ページの分析を行っています。

 

今回その中にある、特定ページの全体のユーザー数に対する新規ユーザーとリピーターの割合を分析したく、②ユーザー→行動→新規とリピーターを表示。 セカンダリディメンションで行動→ページを指定。期間を設定し、データをDLしました。New VisitorとReturning Visitorのユーザー数を合計したのですが、カスタムレポートで採取しているユーザー数と比較すると②で採取したほうが多くなります。

-----------------------------------------------------------

①カスタムレポート上のユーザー数:2,574

②でのユーザー数:6,177

①セッション数:2,864

②セッション数:2,864

---------------------------------------------------------------

採取方法が間違っているのでしょうか。

①、②のセッション数はあっています。正しい、ユーザー数(新規とリピーター)の出し方があれば教えて頂けますでしょうか。

 

よろしくお願い致します。

 

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: ユーザー数に差異について

Ray 注目ユーザー
注目ユーザー
aiさん、こんにちは。

ご質問拝見しました。
②でご確認されたユーザー数ですが、これはデータをDL後に各行の値を合計したユーザー数でしょうか?
もしそうでしたら、[ユーザー] > [概要]レポート等で確認できるユーザー数はユニークユーザーを指しますが、
[ユーザー] > [行動] > [新規とリピーター]レポートで出てくるReturning Visitorと New Visitorがセッションでカウントされていることが原因です。
例えば、訪問者Aが
・6/5に1回(初訪問)
・6/6に1回
・6/7に1回
訪問した場合、
・ユーザー1
・New Visitor1
・Returning Visitor2
とカウントされます。
ですので、ユニークユーザーとして新規とリピーターを判断される場合は、セグメント機能で切り分けを行っていただくのがよいかと思います。

参考になりましたら幸いです。
よろしくお願いします。
Ray お役に立てましたら、いいねや解決済みマークを押していただけると幸いです!

Re: ユーザー数に差異について

ai
初級者 ✭
Rayさん ご返信有難うございます。
②でご確認されたユーザー数ですが、これはデータをDL後に各行の値を合計したユーザー数でしょうか?
→仰る通り、データーをDLし、各業の合計となります。
ユニークユーザーとして新規とリピーターを判断するのはできないのではと
別で聞いたのですが、方法があるということですね。
まだ慣れてなくて、セグメント機能で切り分けの方法を教えて頂けますか。

よろしくお願い致します。