173 人が現在オンライン
173 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

ユーザー 地域の国別(not set)が増加している原因について

初級者 ✭ ✭

社内で毎月Analyticsレポートを分析しています。

データ抽出担当から、3か月ほど前をきっかけに表題のような現象が出ていると

報告がありましたが、原因の特定までできていません。

 

国別 (not set)が急に増加した原因は何が考えられるのでしょうか?

ネット広告を出しているわけではなく、滞在時間も4分程度あります。

直帰率は50%→42%→30%と下がりつつあります。

 

ランディングページは1位が企業トップ、そのあとは製品トップ、

基礎知識、主要製品カテゴリと続きます。

ただ、そこにsharebuttonという、存在しないはずのランディングページへの

セッション数が現れたりと、気になる点があります。

全体のセッション数は特に変化がなく、国別でみても急激な増減がみられる

地域は特定できません。

 

説明が不足してわかりづらい部分がありましたら申し訳ありませんが、どなたか解決のヒントを頂けますでしょうか。

Re: ユーザー 地域の国別(not set)が増加している原因について

レジェンド
こんにちは。

国はたいていの場合、正確さは別として、たいていは取れる値ですよね。
それが(not set) ということは、スパムなのかなあという印象です。

おおせのような存在しないランディングページなど、(not set) のトレンドと、
それらのトレンドが重なれば、まずビンゴかと。参照元などにも怪しいのが
あればなおさらですね。

仮にリファラスパムだったとしますと、このコミュニティでも活躍されています
山田さんの記事が役に立ちます。
https://sem-technology.info/ja/google-analytics/referrer-spam-avoidance-new

ご確認のほどよろしくお願い致します。
------
文責:カグア!