229 人が現在オンライン
229 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

ユーザー 新規ユーザー セッション の計算の仕方について

初級者 ✭ ✭

新規とリピーターレポートにある「ユーザー」、「新規ユーザー」、「セッション」列の計算のされ方で分からないことがあります。

 

■不明点2点

1.「新規ユーザー」列のNew Visitor 数が、「ユーザー」列の New Visitor数よりも少ない。

→いくつかの「新規ユーザー」(新規ブラウザ)が期間中に Returning Visitor になったからか?

 

2.「新規ユーザー」列ないし「ユーザー」列のどちらの New Visitor数も、「セッション」列のNew Visitor数と一致しない。

→(上記1に書いたことが正しい場合を前提として)一致しないとおかしいと思うのは、期間中にNew Visitorでしかあり続けなかったブラウザ数は、「ユーザー」列のNew Visitor数と「セッション」列のNew Visitor数が表していると思うため。それなのにこの下線が引かれた2つの数字はなぜ一致しないのか?

 

 

お手数ですが、もしどなたかご存知でしたら、お教え下さい。

よろしくお願いします。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: ユーザー 新規ユーザー セッション の計算の仕方について

トップコントリビューター
Yusuke さん

こんにちは。記載いただきました件につきましてご返信させていただきます。
まず、記載いただいたそれぞれの項目ですが、Googleアナリティクスでは
下記のように計測されています。

「新規ユーザー」列のNew Visitor 数:新規セッションとして計測されたセッション数
「ユーザー」列の New Visitor数:新規セッションとして計測されたユーザー数

これらは本来であれば同じ数値になると考えがちですが
計測仕様なのかバグなのかは不明ですが、実際は
「新規ユーザー」列のNew Visitor 数(≒新規セッションとして計測されたセッション数)
の方が
「ユーザー」列の New Visitor数(≒新規セッションとして計測されたユーザー数)
より大きくなります。

理由としては、日をまたぐセッションのセッション計測が影響しています。
まず、Googleアナリティクスの計測仕様ですが、
日をまたぐときにセッションが切れる計測仕様です。

新規セッションでセッションが開始されたセッションが
日をまたぐとセッションが切れるのですが
日が変わった後に新たに開始されたセッションは
「Returning Visitor 」ではなく「New Visitor」として計測されています。
(個人的にはおかしいと思いますが)

つまり、Aさんが下記のユーザー行動を行ったとします。
8月28日 23:59 にサイトのページAへ初めてのサイト訪問してセッションが開始されます。
8月29日 00:05 にページBにてサイトから離脱します。

上記の際、Googleアナリティクスでは下記で計測されます。
セッション:2
New Visitorのセッション:2
ユーザー:1

上記のような計測を記載いただいた記述内容に当てはめると下記となります。
「ユーザー」列のNew Visitor数:1
「セッション」列のNew Visitor数:2

以上の理由から現状の計測では数値差が発生しております。
(2017年8月現在で今後どうなるかは不明です)

以上、ご参考になれば幸いです。
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。
このトピックのエキスパート
yu-suke