132 人が現在オンライン
132 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

[レポート]トップページの閲覧率について

M S
中級者 ✭

質問です。

 

サイトの第2階層以降にランディングしたユーザーがトップページを閲覧しているかどうかを

確認することはできるのでしょうか。

 

お忙しいところ申し訳ございませんがご教示いただけますと幸いです。

 

よろしくお願い致します。

1 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者M Sさんが付与
5月 2016

Re: [レポート]トップページの閲覧率について

レジェンド
>>第2階層以降とは、トップページ以外のページのことを申しておりました。

これは、ランディングページから、トップページを除外して調べる、で良いのですよね?
2階層目、ということは、トップ以外にも除外する必要があるということですかね。
具体的には、わたしの作ったレポートで言えば、それら除外したいURLをフィルタ追加
すれば可能かとは思います。

>>トップをランディングとしないユーザーはトップを見ない傾向があるのでは

実際、見ないと思います。

・検索流入が多い <特定のページを見て答えが分かれば離脱
・指名検索が少ない <認知が低ければそもそもトップ自体検索されない
・トップを見る必要がない <amazon、楽天、ともにトップを見なくても課題は解決しますし、運営側も売上が上がればとくに問題ありません。

とくにスマホユーザーが多いサイトでは、わたしは、もはやサイトという考え方ではなく、
Google検索アプリやYahoo!検索アプリで表示されうる1ページを作り続けているの
だと認識しています。

どうしても、トップを見せたいということであれば、無理にトップに誘導する
ほかありません。とはいえ、それは流れに逆らうことになるので、仮にそういう
誘導をするデザイン変更をしたとしても、それは、かえって離脱を増やす可能性も
考慮はしておくべきでしょう。

ではわたしならどうするかというと、
トップに掲載している情報を全ページのヘッダーに掲載すれば、済みますので、
そこに収まるように何とか工夫します。

よく2chまとめページにありますように、結構ヘッダー部分に情報がごっちゃに
あってもユーザーは「スクロールはしてくれる」ものです。しかし、

・ユーザーはクリックしてくれない
・ユーザーはこちらの思ったクリック行動をしてくれない

ここからはじめないと、設計、もしくは成果は上がらないと思います。とはいえ、
クライアントから、こういうデザインをしてくれ、と言われればそれまでですけど。

閲覧率を上げるという考え方は、ちょっと運営側の発想で、ユーザー視点で考
えますと、より効率的に、少しでも少ない手間で課題解決したい、というのが心理
ではないかなと思ったりもします。あくまで私個人の意見ですが。

トップ以外に着地して、2ページ目にトップを見ているユーザーのカスタム
レポートを作ったはずですが、これではなかったのですね。理解が足らず
スミマセンでした。
------
文責:カグア!

元の投稿で解決策を見る

Re: [レポート]トップページの閲覧率について

トップコントリビューター
こんにちは。

う~ん・・・どのデータが一番良いでしょうか。
まず、「行動 > 行動フロー」の最初の通過地点にトップページが有れば、そういう経路のユーザーが存在することは確認できます。
次に、「行動 >サイトコンテンツ >ランディングページ」で「セカンダリ ディメンション > 2ページ目」でも確認できますが、Analytics上でソートするのは(並びがアルファベット順なので)厳しいかもしれません。これを1,000行とかにしてエクセルでエクスポートしてからソートし直す方が良いかもしれません。

他にも、もっと良い方法が有るでしょうか・・・?常に計測が必要なら、何らかのフィルタやセグメントを考えられれば良いのですが。


石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: [レポート]トップページの閲覧率について

レジェンド
こんにちは。

うーん、トップ着地ではないが、2ページ目にトップを見てくれた訪問を
調べたい、ですよね。

では、まず、着地がトップ以外をセグメントします。完全一致がポイントです。
https://gyazo.com/9939c41b99bdf255d7075f897491bad0

いちおう直帰をゼロにしておきましょう。うちのサイトは23.2%がトップ以外の非直帰でした。

そうしましたら、行動>サイトコンテンツ>ランディングページ にいき、
セカンダリディメンションで「2ページ目」とします。
そのうえで、フィルタで「2ページ目」で / トップを完全一致にして絞り込んでみましょう。
https://gyazo.com/ef1f631b1e371af6154ea5e7b5ea0acd

うちのサイトでは、関連記事などで誘導をけっこうコントロールしていますので、2ページ目
にトップにいったのは、0.34%でした。

また、カスタムレポートで作ろうとすると、こんな感じですかね。
https://gyazo.com/59f6fb8ed3a2354e7fdea2b8e092f932

まあ、2ページ目を完全一致させているので、訪問時のページ数を入れなくてもいいような
気はしますけどね。

カスタムレポートの共有リンクも貼っておきますね。
https://analytics.google.com/analytics/web/template?uid=Epu5JDDjSJOwvJuFfreArQ

こんな感じでよろしいでしょうかね。違ってたら言ってください。
よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: [レポート]トップページの閲覧率について

M S
中級者 ✭
石川さま

ご返信いただきありがとうございます。
スポット的にサイトの傾向を見たいと思っておりましたので、
2ページ目にトップを見ているかを確認したいときはご教示いただいた方法で試してみたいと思います。

------------------------------------------------------

説明不足で申し訳ありません。第2階層以降とは、トップページ以外のページのことを申しておりました。
「ランディングページがトップページ以外のユーザーがトップページを見ているのか」ということを調べたいと思っております。

「行動 > サイトコンテンツ > ランディングページ」でアドバンスフィルタでトップを除外しました。
しかし、その後の行動で「2ページ目」は確認できるのですが3ページ目、4ページ目にトップページへ遷移していることもあるので
上記内容を確認できればと思っています。

お手すきの際で構いませんので、お分かりになられましたらお知恵をいただければ幸いです。

Re: [レポート]トップページの閲覧率について

M S
中級者 ✭
カグア様

具体的に画像にてご教示いただきありがとうございます。

石川様にもお伝えさせていただきましたが、説明不足で申し訳ありません。
第2階層以降とは、トップページ以外のページのことを申しておりました。
「ランディングページがトップページ以外のユーザーがトップページを見ているのか」ということを調べたいと思っております。

質問の背景としては、私共のサイトのトップ閲覧率が下がっております。
また、トップを閲覧する9割はトップをランディングページとしています。
⇒トップを閲覧するユーザーで、トップ以外をランディングとしているユーザーは1割しかいない。
そして、トップをランディングとしないユーザーはトップを見ない傾向があるのではと考えております。

そもそも観点が誤っているのかもしれませんが、トップの閲覧率が下がっている原因を確認したいと思ったところが
質問の原点となりますことをお伝えさせて頂きました。お手すきの際で構いませんので、ご意見いただければ幸いです。
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者M Sさんが付与
5月 2016

Re: [レポート]トップページの閲覧率について

レジェンド
>>第2階層以降とは、トップページ以外のページのことを申しておりました。

これは、ランディングページから、トップページを除外して調べる、で良いのですよね?
2階層目、ということは、トップ以外にも除外する必要があるということですかね。
具体的には、わたしの作ったレポートで言えば、それら除外したいURLをフィルタ追加
すれば可能かとは思います。

>>トップをランディングとしないユーザーはトップを見ない傾向があるのでは

実際、見ないと思います。

・検索流入が多い <特定のページを見て答えが分かれば離脱
・指名検索が少ない <認知が低ければそもそもトップ自体検索されない
・トップを見る必要がない <amazon、楽天、ともにトップを見なくても課題は解決しますし、運営側も売上が上がればとくに問題ありません。

とくにスマホユーザーが多いサイトでは、わたしは、もはやサイトという考え方ではなく、
Google検索アプリやYahoo!検索アプリで表示されうる1ページを作り続けているの
だと認識しています。

どうしても、トップを見せたいということであれば、無理にトップに誘導する
ほかありません。とはいえ、それは流れに逆らうことになるので、仮にそういう
誘導をするデザイン変更をしたとしても、それは、かえって離脱を増やす可能性も
考慮はしておくべきでしょう。

ではわたしならどうするかというと、
トップに掲載している情報を全ページのヘッダーに掲載すれば、済みますので、
そこに収まるように何とか工夫します。

よく2chまとめページにありますように、結構ヘッダー部分に情報がごっちゃに
あってもユーザーは「スクロールはしてくれる」ものです。しかし、

・ユーザーはクリックしてくれない
・ユーザーはこちらの思ったクリック行動をしてくれない

ここからはじめないと、設計、もしくは成果は上がらないと思います。とはいえ、
クライアントから、こういうデザインをしてくれ、と言われればそれまでですけど。

閲覧率を上げるという考え方は、ちょっと運営側の発想で、ユーザー視点で考
えますと、より効率的に、少しでも少ない手間で課題解決したい、というのが心理
ではないかなと思ったりもします。あくまで私個人の意見ですが。

トップ以外に着地して、2ページ目にトップを見ているユーザーのカスタム
レポートを作ったはずですが、これではなかったのですね。理解が足らず
スミマセンでした。
------
文責:カグア!

Re: [レポート]トップページの閲覧率について

トップコントリビューター
MS さん

スポット的に見るだけという軽い感覚でしたら・・・{「行動 > 全てのページ」のトップページのページ別訪問数}-{「行動 > ランディングページ」のトップページのセッション数}で、すごく粗い2ページ目以降のトップページ閲覧者数が算出できるかと思います。

ただ、Google Analyticsの場合それが3ページ目なのか、4ページ目なのかという話になりますと・・・(全てのページのトップページのページ別訪問数から、ランディングページがトップの条件と2ページ目の条件を作って除外しても、3ページ目以降という事しかわからないので)僕の知る限り行動フローを追いかけるしかないような気がします。

行動フローは右端でステップを追加していけますが、ディメンションアイテムのカスタマイズには該当しそうなメニューは見つけられませんでした。
セグメントでランディングページに「トップページを含まない」を作って行動フローを表示することは可能ですので、andで2ページ目までは除外できるかもしれませんが・・・

ご参考になりますでしょうか。

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: [レポート]トップページの閲覧率について

M S
中級者 ✭
カグア様

お世話になっております。ご返信が遅くなり、誠に申し訳ありません。

下記のご意見について、大変参考になりました。
---------------------------------------
・検索流入が多い <特定のページを見て答えが分かれば離脱
・指名検索が少ない <認知が低ければそもそもトップ自体検索されない
・トップを見る必要がない <amazon、楽天、ともにトップを見なくても課題は解決しますし、運営側も売上が上がればとくに問題ありません。
---------------------------------------
トップページをランディグページとしていないユーザーに、必ずしもトップページを見せる必要はないということが結論でき、
トップ閲覧率の変動は良い・悪いではなく、単純にその傾向があるということで数値を見るようにしました。
フィルタについても試してみたいと思います。

この度はご意見いただきありがとうございました。

Re: [レポート]トップページの閲覧率について

M S
中級者 ✭
石川様

ご返信が遅くなり大変申し訳ありません。

ご意見、大変参考になりました。
ランディングページをトップページにしない行動を表示することができました。ありがとうございます。
また不明点がございましたらお知恵いただけますと幸いです。

ありがとうございました。