126 人が現在オンライン
126 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

「前のページ遷移」を(entrance)で絞った際、離脱率・直帰率が合致しない理由について

初級者 ✭

「前のページ遷移」を(entrance)で絞った際の、離脱率・直帰率が合致しない理由について教えて下さい。

 

離脱率が高い原因を探るため、「すべてのページ内」で前のページ遷移を調査していました。

「前のページ遷移」を(entrance)で絞った際の離脱率は、直帰率と同じ数値になると想定していたのですが、異なる結果でした。

※入口ページからの離脱=直帰と考えられるため


直帰率、離脱率の定義が違うのでしょうか?

 

ご教授のほど、何卒よろしくお願いいたします。

Re: 「前のページ遷移」を(entrance)で絞った際、離脱率・直帰率が合致しない理由について

レジェンド
こんにちは。

直帰率はセッションに紐付いて、離脱率はページに紐づいて処理されていると認識しています。
ですので、おおせのように、本来は一致して良さそうなものですが、異なるというのも、そういう前提
からしますと、ワタシ的には、まあそうかも、くらいな感じです。

離脱率についてはこちらが詳しいです。母数が、サイト全体のページビュー数なんですよね。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2012/08/23/13458

ですので、直帰率とは定義が異なる、というのが回答となります。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2012/08/09/13378/page/1

ご査収のほどよろしくお願いします。
------
文責:カグア!