560 人が現在オンライン
560 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

合計のアシストコンバージョン数が合わない

初級者 ✭

Google Analyticsのアシストコンバージョンで合計が合わない件です。

もしわかる方いらっしゃったら教えて頂ければと思います。

 

添付の画像がスクリーンショットなのですが、

画像一番上の「トータル」に対して

キーワードレベルで確認した際の合計が一致しません。

 

ラストクリックにもカウントされていないキーワード・キャンペーンなので

なぜ枠で囲んであるキーワードが無いことになっているのかがわかりません。

 

これはどういったことなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 合計のアシストコンバージョン数が合わない

トップコントリビューター

Emi さん

 

こんにちは。

 

画面キャプチャを貼付けいただいた「アシストコンバージョン」レポートになりますが、

CVに対してアシストしたキャンペーン(プライマリディメンション)とキーワード(セカンダリディメンション)の組み合わせが

レポートとして表示されております。

上記まではご認識としてお間違いないかと思いますが、

こちらのレポートで表示されるアシストコンバージョンは起点アシストや最終アシストなど分類を行なっておらず

重複したアシストコンバージョンが存在することをご注意いただければと思います。

トータルの数値と等しくなることは基本的にありません。(一部例外はあると思います)

 

つまり、赤枠同士と青枠同士のアシストコンバージョン単価が等しいことから

1つのCVに対して赤枠であれば2つのキャンペーンとキーワードがアシストとして寄与していると推測できます。

 

現在のキャプチャからは詳細は不明となりますが、

赤枠Aのキャンペーン1 > 赤枠Bのキャンペーン2 > その他のチャネルでCV したと考えられます。

 

具体的な順序を確認する方法としては、

「アシストコンバージョン」下の「コンバージョン経路」レポートにて

プライマリディメンション:キャンペーンパス

セカンダリディメンション:キーワードパス

アドバンスフィルタ:調査したい特定のキャンペーンパス&キーワードパス

にて、1つのCVに対してアシストしていないか確認することができるのではないかと考えられます。

 

2016-08-31_131146.png

 

以上、ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。