584 人が現在オンライン
584 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

商品の販売状況と、実際の広告費を掛け合わせてROASを出すことはできますか?

プロフェッショナル ✭ ✭

質問させていただきます。

 

広告費に対してROASの高い商品を抽出したいのですが、

GAでそれらを掛け合わせて集計することは可能ですか?

 

AdWords管理画面でも売上値を取っていますが、

それがどの商品かはわからないので、ROASの良い商品を特定したいと思っております。

 

ご意見いただければ幸いです。

2 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者石井なつみさんが付与
2月 2017

Re: 商品の販売状況と、実際の広告費を掛け合わせてROASを出すことはできますか?

[ 編集済み ]
トップコントリビューター

石井さん

 

こんにちは。
広告費に対してROASの高い商品を抽出したいとのことですが、
商品は売上金額から原価を差し引いた利益金額ではなく、
単純に購入された際の売上金額と広告費をかけあわせて確認したい認識でよろしいでしょうか。

 

その認識でよろしければ、下記のレポートが参考になるかと思います。

 

コンバージョン>アトリビューション>モデル比較ツール

 

 

2017-02-01_174750.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Googleアナリティクスにてeコマース計測を行っている前提ですが

上記キャプチャで展開しているコンバージョンの項目にて

□eコマース をチェックすることで「終点のコンバージョン値」に

トランザクションが発生した商品の金額が抽出されます。

 

ディメンションはデフォルト表示ではMCFチャネルグループが表示されていますが

レポート表の上部から「参照元/メディア」や「参照元」等を選択できるほか、

「その他」から「キャンペーン」も選択可能です。

もし、分析軸をカスタマイズしたいのであれば「チャネルグループ」より

特定の「キャンペーン」をまとめたチャネルグループを作成することも可能となります。

 

指標列に表示される「費用」に関しては

GoogleアナリティクスとGoogle AdWordsもしくはDoubleClickを連携していれば

自動的に費用に対して、発生した広告費が記載されます。

Yahooプロモーション広告やcriteo、Facebook広告等に関しては連携ができません。

そのため、データインポート機能に存在する費用データインポートを行うことで

希望する参照元やメディア、キャンペーン、広告グループに対して発生した金額を

日別にてインポートすることが可能です。

費用データをインポートすることで、前述のレポート内の指標「費用」に

データインポートした金額を表示させることが可能です。

 

分析したいディメンション軸の定義やデータインポートする費用データの成形など

少なからずハードルは存在しますが、上記のデータを揃えることで

同レポート内にて終点モデルと起点モデルで費用対効果を確認することも可能なので

チャレンジされてみる価値はあるかと思います。

 

(追記)

以上までの内容だと具体的な商品レベル(SKU)のイメージではないため

下記に補足として記載させていただきます。

検索連動型広告やディスプレイ広告内でのアカウントの組み方にもよりますが

多くのケースとして広告グループ単位で特定の商品や商品カテゴリを設定しているかと思います。

そのような際は下記のように広告グループ単位でディメンションを設定することで

広告グループに設定している粒度での費用と収益を確認することが可能です。

 

2017-02-01_181059.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記までの分析にて、ある程度のあたりがつくかと思いますので

商品レベル(SKU)単位で確認する際は、上記までに確認したキャンペーンや広告グループにて

セグメントやセカンダリディメンションを設定し、「商品の販売状況」レポートを確認することで

費用対効果がよい商品まで行き着くことが出来るのではないかと考えられます。

 

2017-02-01_181440.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考URL

モデル比較ツール - アナリティクス ヘルプ

https://support.google.com/analytics/answer/6148697?hl=ja

 

MCF チャネル グループを作成、使用する - アナリティクス ヘルプ

https://support.google.com/analytics/answer/1250116?hl=ja

 

費用データについて - アナリティクス ヘルプ

https://support.google.com/analytics/answer/6066858?hl=ja&ref_topic=6231247

 

以上、ご参考になれば幸いです。

ご確認の程よろしくお願いいたします。

 

 

元の投稿で解決策を見る


すべての返信

Re: 商品の販売状況と、実際の広告費を掛け合わせてROASを出すことはできますか?

レジェンド
こんにちは。

商品と広告金額のひも付きが、たしかGoogleアナリティクスでは持ち合わせてい
ないので、標準ですと、ちょっと出せないような気がしました。

たぶん、独自の切り口とか指標を、運営側で工夫して、目安にする、というのが実際
多いのではないでしょうか。

ヤフーなど他も含めても、標準ではちょっとむずかしいですね。
https://support.google.com/analytics/answer/2803344?hl=ja

AdWordsのコミュニティで質問されますと、また違った知見がわかるかも
しれません。
https://www.ja.advertisercommunity.com/t5/Google-AdWords/ct-p/Google_AdWords

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: 商品の販売状況と、実際の広告費を掛け合わせてROASを出すことはできますか?

トップコントリビューター
こんにちは。
素晴らしいご質問ですので、僕もこのスレッドを注視させて頂きます。

理論的には商品毎にユニークなコンバージョンIDなどの割り振り、それぞれのコンバージョンに対して遡った広告経費が紐付けば良いので、開発や手間は要しても可能だと思いますが・・・その仕組みが問題ですよね。

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者石井なつみさんが付与
2月 2017

Re: 商品の販売状況と、実際の広告費を掛け合わせてROASを出すことはできますか?

[ 編集済み ]
トップコントリビューター

石井さん

 

こんにちは。
広告費に対してROASの高い商品を抽出したいとのことですが、
商品は売上金額から原価を差し引いた利益金額ではなく、
単純に購入された際の売上金額と広告費をかけあわせて確認したい認識でよろしいでしょうか。

 

その認識でよろしければ、下記のレポートが参考になるかと思います。

 

コンバージョン>アトリビューション>モデル比較ツール

 

 

2017-02-01_174750.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Googleアナリティクスにてeコマース計測を行っている前提ですが

上記キャプチャで展開しているコンバージョンの項目にて

□eコマース をチェックすることで「終点のコンバージョン値」に

トランザクションが発生した商品の金額が抽出されます。

 

ディメンションはデフォルト表示ではMCFチャネルグループが表示されていますが

レポート表の上部から「参照元/メディア」や「参照元」等を選択できるほか、

「その他」から「キャンペーン」も選択可能です。

もし、分析軸をカスタマイズしたいのであれば「チャネルグループ」より

特定の「キャンペーン」をまとめたチャネルグループを作成することも可能となります。

 

指標列に表示される「費用」に関しては

GoogleアナリティクスとGoogle AdWordsもしくはDoubleClickを連携していれば

自動的に費用に対して、発生した広告費が記載されます。

Yahooプロモーション広告やcriteo、Facebook広告等に関しては連携ができません。

そのため、データインポート機能に存在する費用データインポートを行うことで

希望する参照元やメディア、キャンペーン、広告グループに対して発生した金額を

日別にてインポートすることが可能です。

費用データをインポートすることで、前述のレポート内の指標「費用」に

データインポートした金額を表示させることが可能です。

 

分析したいディメンション軸の定義やデータインポートする費用データの成形など

少なからずハードルは存在しますが、上記のデータを揃えることで

同レポート内にて終点モデルと起点モデルで費用対効果を確認することも可能なので

チャレンジされてみる価値はあるかと思います。

 

(追記)

以上までの内容だと具体的な商品レベル(SKU)のイメージではないため

下記に補足として記載させていただきます。

検索連動型広告やディスプレイ広告内でのアカウントの組み方にもよりますが

多くのケースとして広告グループ単位で特定の商品や商品カテゴリを設定しているかと思います。

そのような際は下記のように広告グループ単位でディメンションを設定することで

広告グループに設定している粒度での費用と収益を確認することが可能です。

 

2017-02-01_181059.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記までの分析にて、ある程度のあたりがつくかと思いますので

商品レベル(SKU)単位で確認する際は、上記までに確認したキャンペーンや広告グループにて

セグメントやセカンダリディメンションを設定し、「商品の販売状況」レポートを確認することで

費用対効果がよい商品まで行き着くことが出来るのではないかと考えられます。

 

2017-02-01_181440.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考URL

モデル比較ツール - アナリティクス ヘルプ

https://support.google.com/analytics/answer/6148697?hl=ja

 

MCF チャネル グループを作成、使用する - アナリティクス ヘルプ

https://support.google.com/analytics/answer/1250116?hl=ja

 

費用データについて - アナリティクス ヘルプ

https://support.google.com/analytics/answer/6066858?hl=ja&ref_topic=6231247

 

以上、ご参考になれば幸いです。

ご確認の程よろしくお願いいたします。

 

 

Re: 商品の販売状況と、実際の広告費を掛け合わせてROASを出すことはできますか?

プロフェッショナル ✭ ✭
>カグア様

お早い回答ありがとうございます。
標準ではやはり難しいのですね。


>石川様

CPOではなくROAS重視の案件がありましたので、このような質問に至りました。
カスタムしなくともレポートが見れる仕組みがあれば嬉しいのですが、、欲張りですかね。


>yu-suke様

ご回答ありがとうございます。
知識量と発想にただただ脱帽です!
さっそく試してみます。
大変勉強になりました。
このトピックのエキスパート
石川 知紀
yu-suke