315 人が現在オンライン
315 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

商品価格の影響をGAで確認するにはどのような指標をみるのが良いのか?

中級者 ✭ ✭ ✭

商品の価格を値上げした場合の影響をGAで確認する場合どのような指標を確認すると良いでしょうか?

個人的に下記の項目かな、と思いましたが他にも注意する項目などはありますでしょうか?

 

確認項目

・商品一覧ページの離脱率

・商品詳細ページの離脱率

・カート移行率

※これらの項目を流入メディア毎、ランディングページ毎に分けて定点観測

Re: 商品価格の影響をGAで確認するにはどのような指標をみるのが良いのか?

Ray
レジェンド
佐藤さん、こんにちは。

私ならですが…
記載いただいたものの他、商品一覧ページやキャンペーン一覧をはじめ、価格が掲載されているページでのPV数及び遷移についての前後比較も行います。
カート移行率は、詳細ページ以外に上記の一覧ページからもカート投入ができるのであればそちらも確認。
あとは、詳細ページの滞在時間や、購入に至るまでの日数に変化はあるのかどうか等も見ると思います。
必要に応じてクリックイベントを追加で設置したり、目標コンバージョンに到達プロセスを設定いただくことで
よりユーザーの動きが追えると思います(既に実装されていましたらごめんなさい)

参考になりましたら幸いです。
よろしくお願いします。
Ray お役に立てましたら、いいねや解決済みマークを押していただけると幸いです!

Re: 商品価格の影響をGAで確認するにはどのような指標をみるのが良いのか?

中級者 ✭ ✭ ✭
レジェンドさん

ご返信ありがとうございます。

確かに”PV”なども価格が高いと感じるユーザーが増えれば減る可能性もありますよね。

”購入に至るまでの日数”は思いつきませんでした。
↑ちなみにこちらは”高額商品ほど比較検討期間が伸びる”というような傾向がありそうだという発想から観測するのでしょうか?
もしよろしければ、教えていただけると幸いです。

Re: 商品価格の影響をGAで確認するにはどのような指標をみるのが良いのか?

Ray
レジェンド

ご確認ありがとうございます。

 

”購入に至るまでの日数”は思いつきませんでした。
↑ちなみにこちらは”高額商品ほど比較検討期間が伸びる”というような傾向がありそうだという発想から観測するのでしょうか?

ご認識の通りです。

価格の引き上げにより購入までの検討期間が長くなるのか、長くなった場合にラストクリックに影響を与える

アシストコンバージョンがあったのかどうかを見て、その後のプロモーションを検討すると思います。

 

Ray お役に立てましたら、いいねや解決済みマークを押していただけると幸いです!

Re: 商品価格の影響をGAで確認するにはどのような指標をみるのが良いのか?

中級者 ✭ ✭ ✭
ご連絡ありがとうございます。

アトリビューションについてはまだまだ知識がないのですが、
そのような事も検討するんですね。

わざわざ、ありがとうございます。

Re: 商品価格の影響をGAで確認するにはどのような指標をみるのが良いのか?

[ 編集済み ]
セミ プロフェッショナル ✭

何への影響を調べたいかによるのでは。
一般に言われることには価格弾力性とか、グーテンベルグ仮説とか色々ありますのでこれ見ればOKというものはないのでは。

Re: 商品価格の影響をGAで確認するにはどのような指標をみるのが良いのか?

中級者 ✭ ✭ ✭
むちごろうさん

価格弾力性、グーテンベルグ仮説、こちらの用語を知りませんでした。
新しい気付きになりました、ありがとうございます。

影響でいうと売上に対する影響が一番気になりますが、売上に影響する前になんらかの指標がサイト上で変化するのではと思い、
その場合どういった指標を目安にすればいいかを参考にしたかったです。