196 人が現在オンライン
196 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

平均ページ滞在時間の内訳

初級者 ✭

Aというページの平均ページ滞在時間を、時刻別に割り出すことができるでしょうか。

イメージとしては、こんな感じです。

 

例)

滞在時間 ページ別訪問数

0-10 秒 500ss
11-30 秒  300ss
31-60 秒 100ss
61-180 秒 50ss

181-600 秒 30ss
601-1800 秒 20ss 
1801+ 秒 10ss

 

 

「ユーザー > 行動 > エンゲージメント」にあるセッション時間を、

特定のページの平均ページ滞在時間バージョンにしたようなものです。

 

よろしくお願いいたします。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 平均ページ滞在時間の内訳

トップコントリビューター

サミットさん、

 

こんな感じのカスタムレポートはいかがでしょうか?

 

0614.png

 

以下のリンクから、カスタムレポートをインポートして頂けます。(ページのフィルタは、 /homeの完全一致になっているので、そこはご自身のサイトに合わせて調整してください。)

 

https://analytics.google.com/analytics/web/template?uid=Vi-aVDmWT2Kbeyz476yr5A

 

Kazkida

Re: 平均ページ滞在時間の内訳

初級者 ✭
Kazkidaさん

ご回答ありがとうございます。

カスタムレポートをインポートしてみました。
こちらをDLして、加工すれば、例に示したような形を作れそうです。

ただ、いただいたレポートだと、名目が「ページの滞在時間」ではなく、
「セッション時間」になっています。同じ意味になるでしょうか。

例えば、セッション時間6秒のセッションが444と見えますが、
/homeの次に別のページを見た時間も含まれてしまうのかなと思っています。

あと、0秒がありますが、私の認識では、確かセッションは0秒があるけど、
ページ滞在時間は直帰を除くので、0秒は存在しないだったような。
(ここも実は確認しておきたい知見だったりします)

セグメントとフィルタの使い方がいつも難しいなと思うのですが、
認識に相違がないか、教えてもらえると助かります。

やりたいこととしては、特定ページの滞在時間の分布を知りたいのですが、
そもそも、ページ別訪問数で出すという考え方がよくないのかな?とも思っています。

よろしくお願いいたします。