110 人が現在オンライン
110 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

広告キャンペーンの測定方法「パラメーターの付け方」について

初級者 ✭ ✭ ✭

こんにちは。

 

広告キャンペーンの測定方法「パラメーターの付け方」について、
のちのち計測する時どちらのメニューで行った方が良いのか、
gaのどのメニューを使って計測すべきか悩んでおります。

 

流入元を判別する方法として、
これまではURLに任意のパラメーターをつけ、「行動メニュー」で計測しておりました。
URL生成ツールの存在を知り、そちらだと「集客メニュー」で確認できることを最近知りました。

 

「行動メニュー」と「集客メニュー」の相違点が分からないことと、

利点がどこにあるのかが分からないため、悩んでおります。

 

単純に「キャンペーンなら集客メニュー=URL生成ツール」と捉えても良さそうですが、
URL生成ツールとなると、きちんと設計しないと混乱するので手間がかかると見ています。
任意のパラメーターですと、?の後に値で済みます。


せひアドバイスいただけますと幸いです。
よろしくお願い致します。

1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者kikaku kさんが付与
2月 2017

Re: 広告キャンペーンの測定方法「パラメーターの付け方」について

レジェンド
こんにちは。

現状、うまく回っているのであれば、わたしならば、そのままで行くと思います。

ただ、どうしても試したいという場合は、別途追加して様子を見ると思います。

例 現状
http://aaa.jp?test=9999

例 追加
http://aaa.jp?test=9999&utm_source=Facebook&utm_medium=social&utm_campaign=20140401

URL生成ツールで表出するURLには、?で付与されるかもしれませんが、パラメーターの原則上、上記のように
&で接続しても問題なく動作します。そして、gaで推奨されているパラメーターは計測後は消えますので、

行動>サイトコンテンツ>ランディングページ

では、http://aaa.jp?test=9999 と記録されます。つまり、集客メニューでは試したパラメーターの効果を確認
でき、行動メニューではこれまでどおりの集計ができる、というわけです。
http://www.kagua.biz/help/referer/parameter.html
http://www.kagua.biz/sem/parameter-code3.html

ちなみに、行動メニューと集客メニューの違いですが、もっとも異なりますのは、コンバージョンとのひも付きです。

行動>サイトコンテンツ>すべてのページ では、コンバージョンとのひも付きは見らません。
ただ、 行動>サイトコンテン>ランディングページ では見られますので、じつは集客メニューでランディング
ページを見るのと、変わりません。どちらでも大丈夫です。

いっぽう、集客メニューはそのなの通り、集客に特化したメニューですので、基本集計の単位はセッションごと
です。 行動>サイトコンテンツ>すべてのページ のようなPV単位の集計ではないため(厳密にはPVも
でますが)、コンバージョンとのひも付きはすべてのメニューで見られます。

つまり、違いはその程度しかありません。そして、GAのパラメーターはプロの代理店でも、整理や分類はばら
ばらで、わたしもいろいろなサイト様のコンサルをしていますが、これ、といった決定だとなるような分類方法は
見たことがありません。

とくに代理店様ごとに独自の哲学があって、それぞれ自身様で、把握しやすい分類を展開されているように
思えます。ただ、それはまったく同一の戦略が存在しないように、つねに試行錯誤しながら、おのおのが考える
ものなのかなとも思います。

過去に調べたとき、ほんとうにバラバラでした。
http://www.kagua.biz/sem/kyanpain01.html

ですから、おそらく、新たに試行錯誤しますと、GAのレポートはごちゃごちゃになるかもしれませんが、その戦い
は永遠に続きます(リファラスパムなど、どうしても統一できない)。なので、現状うまく回っているのであれば、
わたしならば、現状維持でいくということですね。

試す場合は、試行錯誤をゆとりをもって取り組める余裕がでたら、というかんじでしょうか。
よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者kikaku kさんが付与
2月 2017

Re: 広告キャンペーンの測定方法「パラメーターの付け方」について

レジェンド
こんにちは。

現状、うまく回っているのであれば、わたしならば、そのままで行くと思います。

ただ、どうしても試したいという場合は、別途追加して様子を見ると思います。

例 現状
http://aaa.jp?test=9999

例 追加
http://aaa.jp?test=9999&utm_source=Facebook&utm_medium=social&utm_campaign=20140401

URL生成ツールで表出するURLには、?で付与されるかもしれませんが、パラメーターの原則上、上記のように
&で接続しても問題なく動作します。そして、gaで推奨されているパラメーターは計測後は消えますので、

行動>サイトコンテンツ>ランディングページ

では、http://aaa.jp?test=9999 と記録されます。つまり、集客メニューでは試したパラメーターの効果を確認
でき、行動メニューではこれまでどおりの集計ができる、というわけです。
http://www.kagua.biz/help/referer/parameter.html
http://www.kagua.biz/sem/parameter-code3.html

ちなみに、行動メニューと集客メニューの違いですが、もっとも異なりますのは、コンバージョンとのひも付きです。

行動>サイトコンテンツ>すべてのページ では、コンバージョンとのひも付きは見らません。
ただ、 行動>サイトコンテン>ランディングページ では見られますので、じつは集客メニューでランディング
ページを見るのと、変わりません。どちらでも大丈夫です。

いっぽう、集客メニューはそのなの通り、集客に特化したメニューですので、基本集計の単位はセッションごと
です。 行動>サイトコンテンツ>すべてのページ のようなPV単位の集計ではないため(厳密にはPVも
でますが)、コンバージョンとのひも付きはすべてのメニューで見られます。

つまり、違いはその程度しかありません。そして、GAのパラメーターはプロの代理店でも、整理や分類はばら
ばらで、わたしもいろいろなサイト様のコンサルをしていますが、これ、といった決定だとなるような分類方法は
見たことがありません。

とくに代理店様ごとに独自の哲学があって、それぞれ自身様で、把握しやすい分類を展開されているように
思えます。ただ、それはまったく同一の戦略が存在しないように、つねに試行錯誤しながら、おのおのが考える
ものなのかなとも思います。

過去に調べたとき、ほんとうにバラバラでした。
http://www.kagua.biz/sem/kyanpain01.html

ですから、おそらく、新たに試行錯誤しますと、GAのレポートはごちゃごちゃになるかもしれませんが、その戦い
は永遠に続きます(リファラスパムなど、どうしても統一できない)。なので、現状うまく回っているのであれば、
わたしならば、現状維持でいくということですね。

試す場合は、試行錯誤をゆとりをもって取り組める余裕がでたら、というかんじでしょうか。
よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: 広告キャンペーンの測定方法「パラメーターの付け方」について

初級者 ✭ ✭ ✭
カグアさま

こんにちは。
ご丁寧に回答いただき、誠にありがとうございます。

「パラメーターにパラメーターをくっつける」ということができるのですね!!
「どのメニューを使えばいいのか」ばかりを考え、発想を持ち合わせておりませんでした。

カグアさまのおっしゃる通り、
「あまり違いが見えないけど、スタンダードに合わせるべきなのなか。
 でも一覧で見やすいし。
 指標違いってセッションとPVくらいかな…」
と思いあぐねておりました。

他企業さま、代理店さまでも「それぞれ」の状態なのですね。


gaで計測テストを行いながら、
「パラメーターにパラメーターをくっつける」
方法で挑戦してみたいと思います。

「組み合わせる視点」に、とても感動しております。
貴重なアドバイスをいただき、本当にありがとうございました!!