489 人が現在オンライン
489 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

指標のオーガニック検索とセッションの使い分けについて

上級者 ✭ ✭

「 集客>キャンペーン>オーガニック検索キーワード」のレポートを見ると、指標の中にセッションがありますが、

 

カスタムレポートで指標を選択しようとすると、「オーガニック検索」という指標があります。

 

ディメンションにキーワードを選択し、セッションとオーガニック検索の2つの指標を比較すると、

セッションの値の方が多くなっています。

 

この2つの指標はどのような場面で使い分けられるでしょうか。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 指標のオーガニック検索とセッションの使い分けについて

レジェンド
こんにちは。

ヘルプを見ますと、セッション内でのオーガニック検索、ということですので
(英語では、The number of organic searches that occurred within a session.)

サイト内検索をしたセッションで、オーガニック検索を並べてみますと一致します。
https://gyazo.com/e89fd6b0761753f0141cf17c4a94a6ca

サイト内検索をしないセッションと一致しないのはよくわかりませんが、どういう
場面で使うのか謎な指標やディメンションは結構ありますよね。実装当時は何らか
の理由で必要があったとかニーズがあったとか。

なので、ちょっとどういう場面で使うのかは、わたしは思いつきません。単純に何回
サイト内検索があったのかをカウントしたかったのではないでしょうか。たとえば
パラメーターをつけるにしても、サイト内検索なのか、そうでないパラメーターとを区別
したいとか。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: 指標のオーガニック検索とセッションの使い分けについて

トップコントリビューター

カグアさん

 

サイト内検索した際は指標「セッション」と「オーガニック検索」の数値が
等しくなったとのことですが、複数のプロパティやさまざまな期間でも同様でしょうか。

私の確認した結果では下記のように同じ数値にはなっておりません。

 

2016-10-03_162057.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ちなみにデモアカウントの数値となります。
また、現状では私には指標「オーガニック検索」が何を意味しているかわかりません。

 

ご確認の程よろしくお願いいたします。

 

Re: 指標のオーガニック検索とセッションの使い分けについて

レジェンド
yu-sukeさん

たしかに、サイト内検索がありそうなプロパティを見つけて、見てみましたが、
おおせのように、たしかに、サイト内検索とは一致してないものがありました。
ご指摘ありがとうございます。

なんか、前は単純に、オーガニックで来ているかどうかのフラグくらいにし
か思ってなかったのですが、ほんと何なのでしょうね。
------
文責:カグア!