635 人が現在オンライン
635 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

時刻とスコープの組み合わせ

中級者 ✭ ✭ ✭

こんにちは。

 

疑問に思ったのですが、スコープが一致したディメンションと指標でないと正常な数値にはならないという認識です。

しかし、カスタムレポートで以下のように指標に異なるスコープが混同する設定をしても「まぁ、多分正しいんじゃないかな」という数値になっている気がします。

 

 - プライマリディメンション:月(年間)

 - 指標:ユーザー、セッション、ページビュー数

 

これは、厳密には数値が正しくない、スコープの組み合わせが間違っているレポートなのでしょうか?

それとも、時刻グループのディメンションはどのスコープにも対応しているのでしょうか?


よろしくお願いいたします。

3 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者たんのかんさんが付与
12月

Re: 時刻とスコープの組み合わせ

トップコントリビューター
たんのかん さん

こんにちは。記載いただきました件につきましてご返信させていただきます。

個人的にはスコープレベルを限りなく一致するように意識してレポートを生成するべきだと思います。
そのうえで、どのようなデータを取得し、何に対して活かしていきたいかという
目的に応じて変えていくという感じでしょうか。

- プライマリディメンション:月(年間)
- 指標:ユーザー、セッション、ページビュー数

上記でいうと、月間ベースでみれば問題ない可能性もありますが
年間ベースでみると疑問が発生してしまいます。
というのも、私が10月、11月と12月にサイトをそれぞれ訪問し1ページだけを閲覧した場合
   ユーザー セッション ページビュー
10月 1     1     1
11月 1     1     1
12月 1     1     1
となります。
セッションやページビューに関しては問題ないですが、
ユーザーが年間ベースでみると重複が発生します。

上記、ご参考になれば幸いです。
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

元の投稿で解決策を見る


すべての返信

Re: 時刻とスコープの組み合わせ

Ray 注目ユーザー
注目ユーザー
たんのかんさん、こんばんは。

ご認識の通り、基本的にスコープは一致させる必要があるかと思います。
日時に関するディメンションですが、カスタムサポートを作成し標準レポートの数値と比較しても
差異が特になかったことと、どのレポートであっても日時は指定して表示を行っているので
どのスコープにも対応していると言えそうです。

また、今回とは関係ないですが、スコープの組み合わせも一部例外があるようです。
一部のディメンション及び指標の組み合わせにおいて、問題なくデータが出るケースもあるみたいなので
お時間ある時に下記もお読みいただけると幸いです。
https://www.lunametrics.com/blog/2016/11/30/understanding-scope-google-analytics-reporting/

よろしくお願いします。
Ray お役に立てましたら、いいねや解決済みマークを押していただけると幸いです!

Re: 時刻とスコープの組み合わせ

[ 編集済み ]
トップコントリビューター

スコープを一致させることは必須ではありません。
スコープの組み合わせで注意が必要なのは、細かいスコープのディメンションに、広いスコープの指標を組み合わせるときです。
一人の人が複数のページを見ている中で、ページごとのユーザー数という指標は定義できません。一方で、セッション単位のスコープである参照元ごとのページビューは問題ありません。 

時刻系も同様です。時刻はヒットスコープなので、分単位などの細かいディメンションでユーザー数を見ようとするとズレるはずです。ただ、日付や時を使う場合はヒットスコープでありながらも、ディメンションを跨ぐセッションのみの数値がズレるだけなので、見た目上はほとんど気づかないと思います。

 

また、日付については、同一セッション内で変わることはないため、実質的にセッションスコープと思ってもいいと思います。

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者たんのかんさんが付与
12月

Re: 時刻とスコープの組み合わせ

トップコントリビューター
たんのかん さん

こんにちは。記載いただきました件につきましてご返信させていただきます。

個人的にはスコープレベルを限りなく一致するように意識してレポートを生成するべきだと思います。
そのうえで、どのようなデータを取得し、何に対して活かしていきたいかという
目的に応じて変えていくという感じでしょうか。

- プライマリディメンション:月(年間)
- 指標:ユーザー、セッション、ページビュー数

上記でいうと、月間ベースでみれば問題ない可能性もありますが
年間ベースでみると疑問が発生してしまいます。
というのも、私が10月、11月と12月にサイトをそれぞれ訪問し1ページだけを閲覧した場合
   ユーザー セッション ページビュー
10月 1     1     1
11月 1     1     1
12月 1     1     1
となります。
セッションやページビューに関しては問題ないですが、
ユーザーが年間ベースでみると重複が発生します。

上記、ご参考になれば幸いです。
ご確認のほど、よろしくお願いいたします。

Re: 時刻とスコープの組み合わせ

[ 編集済み ]
中級者 ✭ ✭ ✭

Ray さん、山田 良太さん、yu-suke さん

ご回答ありがとうございます。

まず、指標のスコープよりディメンションのスコープが大きければ実用に足る数値が出るということが分かり収穫でした。

また、ヒットは言うに及ばず、セッションも日付が変われば切り替わるので日よりも大きい区分であれば集計に問題がないと認識しました。
ユーザーについては cookie が消えない限りは継続するので、月(年間)どころか年のディメンションでも yu-suke さんがおっしゃるように重複が発生するようです。

前述したカスタムレポートと、ユーザーサマリーレポートでどちらも集計期間を丸一年にしてみたところ、ユーザーの数値のみ乖離がありました。また、集計期間を月毎にしたユーザーレポートの合算と、集計期間を丸一年にしたユーザーレポートでもユーザーの数値のみ乖離がありました。加えて、新規ユーザーでセグメントするとピタリと一致しました。

ただ、一般的に考えると月毎のレポートでユーザーがまったく重複しない、というのも不自然なので、ユーザー A が 1 月 と 2 月 に訪問していた場合、1 月 と 2 月 でそれぞれ 1 とカウントされたとしても実用に足るかと思いました。一方で、純粋に XX 年のユーザー数を知りたい時は、年をプライマリディメンションにしたカスタムレポートか、集計期間を丸一年にしたユーザーレポートが必要なことが分かりました。

この度は、ご丁寧に説明いただきありがとうございました。

このトピックのエキスパート
山田 良太
Ray
yu-suke