94 人が現在オンライン
94 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

特定のページを訪問した購入者の性別の取り方

初級者 ✭

特定のページを訪問し、かつトランザクションがある人の性別ごとの数値をとりたいです。

 

現状、以下の方法で行っているのですが、正しい数値が取れません(誤差とかのレベルではなく・・・)

 

行動〉サイトコンテンツ〉すべてのページで

セグメントのシーケンスを以下のように設定

 

フィルタ:含める、セッション シーケンスの開始:すべての接点

ステップ1:ページ、含む、ページURL

ステップ2:トランザクション数、セッションごと、>、0

 

出てきたデータに対して、セカンダリディメンションで”性別”を選択

 

上記方法ではどこか不備がありますでしょうか。

また、ほかの方法があればご教示お願いします。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 特定のページを訪問した購入者の性別の取り方

トップコントリビューター
素人さん、

こんにちは。

設定方法に不備はないと思うのですが、そもそも性別の取れているユーザーの割合は
全ユーザーに比べると非常に少ないですし、肌感覚としてセカンダリディメンションに
性別をかけ合わせたらレポートで取り出せる数値はすごく小さくなるだろうと
思うので、ご報告頂いている結果については、個人的には驚きはないです。

ただ、多少なりとも取得できる数値が増える可能性があるのは以下かと思います。

a. セグメントで(こだわらなければ)シーケンスではなくて、
 普通の「条件」で「特定ページ閲覧」と「トランザクション」を
 掛け合わせる。(ただ、この場合トランザクション後に特定
 ページを閲覧したセッションも含まれてしまう。)
b.セグメントを適用した状態で(セカンダリディメンションではなくて)
 ユーザー属性 > 年齢 レポートを見る。

未検証なので、あまり効果ないかもしれません。(やってみる価値はある。。。程度)

あまりお役に立てずにすみません。

Kazkida

Re: 特定のページを訪問した購入者の性別の取り方

セミ プロフェッショナル ✭ ✭ ✭
おはようございます。


母数は十分にあるでしょうか。
母数が少ない時は参考にならないと思います。

母数が少ないのであれば、特定のページの性別割合とトランザクションが発生するページの性別割合から類推する程度でしょうか。
このトピックのエキスパート
Kazkida