102 人が現在オンライン
102 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

目標CVまでのページ遷移、離脱などの状況をレポートで出力したい

中級者 ✭ ✭ ✭

いつもお世話になっております。

目標CVまでのページ遷移、離脱などの状況をレポートで出力したいのですが

どのようにすれば出力できますでしょうか。

 

カスタムレポートから指標->目標までは分かるのですが

その目標まで何ユーザーがページへ遷移して途中で離脱したのか離脱率も合わせてレポート出力したいです。

 

ご教授お願いいたします。

Re: 目標CVまでのページ遷移、離脱などの状況をレポートで出力したい

レジェンド
こんにちは。

これは、ちょっと難しい集計ですね。

最近、Googleアナリティクスでユーザーエクスプローラーという導線を調べる
機能が実装されましたが、これは個々のユーザーごとですからね。
http://www.kagua.biz/help/updates/userexplorer.html

ただ、おおせの集計はそもそも、どうやって集計したら良いのか、という根本
的な問題をはらんでいます。

目標URLからの逆算であれば、
コンバージョン>目標>目標への遷移
で、経路ごとに多い順に表示してくれます。

また、目標URLからそこへ至るまでのURLをいくつか指定して、設定すれば
コンバージョン>目標>目標到達プロセス
で、離脱も含めある程度は把握することができます。

ユーザーエクスプローラーは、個々のユーザーごとになってしまいますが、
ページ1つ1つをしっかり記録していますので、一番具体的にわかります。

ユーザーがたどる導線は、その組み合わせは無限に存在します。それらを
集計するということ自体がそもそも難しく、Googleアナリティクスでも、行動フローや
前述の機能など、さまざまな見せ方を提供してくれているわけです。

さて、カスタムレポートでも同様です。縦軸にユーザー個別のクライアントIDを設定し
あとはタイムスタンプやURLを並べると、導線のような生ログのようなレポートは作る
ことはできます(要カスタムディメンションによるデータ取得)。しかし、おそらくそれは
単なる生ログであって、公千さんの望むものではないと思います。

離脱まで追う、という点では、もっともオーソドックスなものは、目標到達プロセスです
が、カスタムレポートでは作れません。その機能にしたがって使うのみです。
http://uideal.net/basic/analysis/1079

ですので、冒頭で申し上げたように、お望みのものはちょっと難しい、ということになります。
そして、ベストではないがベターは、目標到達プロセスを試してみる、となるかと思います。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: 目標CVまでのページ遷移、離脱などの状況をレポートで出力したい

中級者 ✭ ✭ ✭
カグアさまご連絡ありがとうございます!
意外にレポート作成で簡単には作成できないのですね、、、
どうもありがとうございます!