129 人が現在オンライン
129 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

「行動フロー」でのキャンペーン別表示ができない

初級者 ✭

ご存知の方いらっしゃったらご教示いただけると幸いです。

 

「行動フロー」画面にて、キャンペーン流入ごとのフローを見たいのですが、

添付の通りすべて「(not set)」にまとめられてしまいます。

 

広告流入時にはキャンペーンコード(ID)のみをGETパラメータに付与し、

「データのインポート」よりキャンペーンデータをインポートすることで

キャンペーン/参照元/メディア等の情報を付与しているのですが、

ひょっとしてその場合に上記のような現象が起きてしまうのでしょうか?

 

GAヘルプの「データ インポートの制限 - アナリティクス ヘルプ」には

このような制約は見つからなかったのですが…。

 

以下、追加の補足情報です。

  • 「行動フロー」だけでなく「ゴールフロー」でも同様の問題が発生していました。
  • 「キャンペーンーすべてのキャンペーン」画面にて複数のキャンペーンの流入があることは確認済み
  • 「行動フロー」画面で特定のキャンペーンセッションでセグメントを切った場合、セッション数は想定通りの数値に絞り込まれる。

行動フロー not set.PNG行動フローキャンペーン-すべてのキャンペーン.jpgすべてのキャンペーン

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者nishidaさんが付与
1月

Re: 「行動フロー」でのキャンペーン別表示ができない

プロフェッショナル ✭ ✭

nishidaさん、こんにちは。

先の私からの質問についてご回答ありがとうございました。

nishidaさんから頂いた情報を元に、私の検証環境で試してみました。

 

【インポートしたデータ】

スクリーンショット 2017-12-27 15.09.52.png

 

【キャンペーン>すべてのキャンペーン レポート】

スクリーンショット 2017-12-27 15.08.13.png

 

【行動>行動フロー レポート】

スクリーンショット 2017-12-27 15.07.02.png

 

【行動フローレポートで作成したセグメント】

スクリーンショット 2017-12-27 15.04.37.png

※右の「セッション数」を見るとcampaign1は認識されている

 

上記を見ると「すべてのキャンペーン」レポートや「セグメント」では、インポートされたキャンペーンは認識されているものの、「行動フロー」レポートだと認識されていないようです。

 

これに加えて、行動>サイトコンテンツ>ランディングページ のセッション数と、行動フローのセッション数がきっちり一致していなかったので、

仮説ですけれども、「行動フローレポート」はおおよその傾向値を見るためにいくらかセッションを間引いているのかもしれません。

 

ちなみに別のサイトで、データインポートを使わず参照元のリンクにutm_campaignを付けたキャンペーンは、セッション数がいくらか間引かれていたものの、行動フローレポートに表示されました。

スクリーンショット 2017-12-27 15.24.07.png

もしお役に立てましたら、いいね♡のボタンや解決済みのボタンを押していただけますととても嬉しいです!Kumiko Muraji

元の投稿で解決策を見る

Re: 「行動フロー」でのキャンペーン別表示ができない

プロフェッショナル ✭ ✭

nishidaさん、こんにちは。

 

仕組み上はnishidaさんの方法でキャンペーンごとのフローが見れそうですが、

 

行動>サイトコンテンツ>すべてのページ で、セカンダリディメンションに「キャンペーン」を設定してデータをご覧になった場合、

ゴールフローや目標到達ページに設定されたページの「ページビュー数」は計測されているでしょうか?

 

お手数ですが、ご確認いただければ幸いです。

もしお役に立てましたら、いいね♡のボタンや解決済みのボタンを押していただけますととても嬉しいです!Kumiko Muraji

Re: 「行動フロー」でのキャンペーン別表示ができない

初級者 ✭

回答ありがとうございます!&返信おそくなり申し訳ございません!

 行動>サイトコンテンツ>すべてのページ で、セカンダリディメンションに「キャンペーン」を設定してデータをご覧になった場合、
 ゴールフローや目標到達ページに設定されたページの「ページビュー数」は計測されているでしょうか?

こちらの画面では問題無くキャンペーンごとに計測されています。

集客>キャンペーン>すべてのキャンペーン でも計測されています。
「行動フロー」画面のみで見られる問題のようです。

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者nishidaさんが付与
1月

Re: 「行動フロー」でのキャンペーン別表示ができない

プロフェッショナル ✭ ✭

nishidaさん、こんにちは。

先の私からの質問についてご回答ありがとうございました。

nishidaさんから頂いた情報を元に、私の検証環境で試してみました。

 

【インポートしたデータ】

スクリーンショット 2017-12-27 15.09.52.png

 

【キャンペーン>すべてのキャンペーン レポート】

スクリーンショット 2017-12-27 15.08.13.png

 

【行動>行動フロー レポート】

スクリーンショット 2017-12-27 15.07.02.png

 

【行動フローレポートで作成したセグメント】

スクリーンショット 2017-12-27 15.04.37.png

※右の「セッション数」を見るとcampaign1は認識されている

 

上記を見ると「すべてのキャンペーン」レポートや「セグメント」では、インポートされたキャンペーンは認識されているものの、「行動フロー」レポートだと認識されていないようです。

 

これに加えて、行動>サイトコンテンツ>ランディングページ のセッション数と、行動フローのセッション数がきっちり一致していなかったので、

仮説ですけれども、「行動フローレポート」はおおよその傾向値を見るためにいくらかセッションを間引いているのかもしれません。

 

ちなみに別のサイトで、データインポートを使わず参照元のリンクにutm_campaignを付けたキャンペーンは、セッション数がいくらか間引かれていたものの、行動フローレポートに表示されました。

スクリーンショット 2017-12-27 15.24.07.png

もしお役に立てましたら、いいね♡のボタンや解決済みのボタンを押していただけますととても嬉しいです!Kumiko Muraji

Re: 「行動フロー」でのキャンペーン別表示ができない

プロフェッショナル ✭ ✭
こんばんわ。


utm_id使う人って居たんですね。
行動フローでキャンペーンは見れません。

で、終わりなんですがそれだけだとつまらないので他の方法を言うと、ランディングページで見ましょう。
これは広告入稿(を想定しています)のキャンペーンごとにURLを変えなきゃいけません。
さらに見やすくする方法もありますが、面倒なのでLP分けるのが早いと思います。

Re: 「行動フロー」でのキャンペーン別表示ができない

プロフェッショナル ✭ ✭

utm_id使う人って居たんですね。

データインポートはアナリティクスヘルプでも解説されている機能ですし、運用される方がやりやすい方法でいいと思いますけどね。

 

むちごろうさんの方法は「入口からの遷移」を指されているかと思うのですが、こちらですと

 

①広告以外の参照元のアクセスも含まれる

②異なるキャンペーンで同一のランディングページを使用できない

③異なるキャンペーン(ランディングページ)を一つ一つ確認する必要があり一覧で見ることができない

 

などに配慮する必要があるかと思います。

 

①はセグメントを使って広告経由のみのアクセスに絞り込めばよいかと思います。

②③は「入口からの遷移」では解決できませんので、カスタムレポートで下記のように設定頂くとよいかと思います。

 

- ディメンション:キャンペーン・ランディングページ・2ページ目

- 指標:セッション

- フィルタ:<一致>参照元/メディア(完全一致)yahoo / cpc

 

※yahoo / cpcの部分はインポートされている参照元/メディアを設定いただければOKです

 

 

 

もしお役に立てましたら、いいね♡のボタンや解決済みのボタンを押していただけますととても嬉しいです!Kumiko Muraji

Re: 「行動フロー」でのキャンペーン別表示ができない

初級者 ✭
連クミコ様ありがとうございます!
試してみていただいたようで大変助かります!
やはりキャンペーンデータをインポートした場合は行動フローで
キャンペーンごとには見れないようですね…。

運用上、異なるキャンペーンで同一LPのケースが多々あります。

キャンペーンごとのランディング後の行動の傾向を
複数キャンペーンでまとめて閲覧したかったのですが、
無理そうなのであきらめます。
行動フロー画面でキャンペーンごとにセグメントを
きって一つずつ見ようと思います。

2ページ目までのフローであれば、ご提示いただいた
カスタムレポートでできました。ありがとうございます!

Re: 「行動フロー」でのキャンペーン別表示ができない

[ 編集済み ]
プロフェッショナル ✭ ✭

連クミコ さん
おはようございます。


解決してるのでいいかな、と思っていましたがつけ足そうと思うのでついでに書こうと思います。
ご質問者様以外にもutm_idを使っている人、使おうとする人は居ると思いますので。

utm_id使う人って居たんですね。

データインポートはアナリティクスヘルプでも解説されている機能ですし、運用される方がやりやすい方法でいいと思いますけどね。

仰る通りだと思います。
私はutm_idの方が管理運用がやりやすかったのでこちらを使っておりました。
理由としては
1.URLが短くて済む
2.自サイトの仕様上、千単位のキャンペーン及びそれぞれに紐づく百単位のクリエイティブを再入稿しなくて済む
3.キャンペーン管理の仕様上、入稿フローを変更しなくて済む
4.キャンペーン運用のフロー上、月1度の更新で済む
の4点のメリットがあったからです。
欠点は情報が無い事でした。
日本にはutm_idの情報が無かったです。恐らく未だに無さそうです。
何年か前にこちらか、その前進に当たるフォーラムで質問もしましたがやはり情報は得られませんでした。

むちごろうさんの方法は「入口からの遷移」を指されているかと思うのですが、こちらですと

③異なるキャンペーン(ランディングページ)を一つ一つ確認する必要があり一覧で見ることができない

それは違います。
こちらは、「サイトコンテンツ」のランディングページの話ではなく、「行動フロー」のキャンペーンではなくランディングページ、またはビジュアルフローで表示されている「開始ページ」を指しています。
同じ用語だと分かりづらいですね。気をつけます。

①広告以外の参照元のアクセスも含まれる

②異なるキャンペーンで同一のランディングページを使用できない

こちらはちょっと私が前提条件を失念しておりました。
ご指摘ありがとうございます。

前提条件は下記になります。
1.LPは本サイトから切り離し、別途用意する。
2.LPは可能なら専用のディレクトリ単位で切り離す。
3.LPにはnoindex処理を行う。

その理由は下記になります。
1は仰る通り他からの流入を防ぐためです。キャンペーンから来たユーザーは、自ら探してきたユーザーや、リピート来訪するユーザーに比べ直帰率などがだいぶ異なることが多いです。
サイト全体を見る際に、数値の変化が「キャンペーンやったから」で止まってしまうのを防ぐために、キャンペーンを除外した数値を把握しやすくするためです。

2はディレクトリ単位だと1がよりやりやすいからです。若干、外部の検索サービスに対する配慮もあります。

3はやはり検索サービスへの対策で、検索からの自然流入を防ぐためです。robots.txtでブロックすると、検索に表示されることがままあるからです。

これらを行ってもutm_id付きのurlをブックマークされてしまうと、やはりだんだんとおかしくなってしまいます。ある程度期間が過ぎたらページのURLを変える必要が出てきます。
通常LPは最適化を掛けなければならないので基本切り離すと思います。
また、キャンペーンにより、訪れるユーザーの動きがかなり変わることが多いので、可能な限り分けると良いと思います。
私の知る範囲では、キャンペーン×クリエイティブ単位でLPを用意しているところが何社かあり、割と引きました。

Re: 「行動フロー」でのキャンペーン別表示ができない

プロフェッショナル ✭ ✭

nishida さん
おはようございます。

 

LPは可能な限り分けた方が良いです。最適化をしやすくなりますので。
これは分けるのも最適化も出来る範囲で構いません。

キャンペーンごとのランディング後の行動の傾向を
複数キャンペーンでまとめて閲覧したかったのですが、
無理そうなのであきらめます。

これは可能は可能です。

仰る内容から2通り意味が取れるので両方書きます。

 

1.「行動フロー」の「セグメントを追加」にて、「新しいセグメント」>「条件」>「広告」>「キャンペーン」を選択する。
見たいキャンペーンを入力し、orをクリックしてさらに見たいキャンペーンを追加していく。

これでキャンペーンを見ると、複数のキャンペーンがno setで1つにまとまって見れます。

 

Re: 「行動フロー」でのキャンペーン別表示ができない

プロフェッショナル ✭ ✭
2.キャンペーンを一覧で見たい場合
utm_idは反映されないのでどうしたか。カスタム変数を使いました。

行動フローではカスタム変数が見れます。
LPまたはサイト全体でもいいのですが、utm_id付きのurlの場合に、カスタム変数の値に入れてしまう。
こうすると、行動フローでカスタム変数を選ぶとutm_id別に見れるようになります。

これは変数枠を1つ使ってしまうのと、キャンペーン名ではなくutm_idで見ることになり若干面倒です。
あと、精度がちょっと不安が残ります。
キャンペーン名を値に入れても良いのですが、書くのが面倒です。
こちらはお好きなようにやってください。

サーバサイドでもいいですし、jsででもよいです。
私はタグマネージャーは他社の物を使っていたので分かりませんが、gtagでも出来るのでは。

Re: 「行動フロー」でのキャンペーン別表示ができない

[ 編集済み ]
プロフェッショナル ✭ ✭

utm_idのデータは行動フローには反映されない。これは現在のところ、そういう仕様です。
詳しく聞いたことがあり、エビデンスは公開情報を探しましたが、それについての情報が見当たりませんでした。
話してはいけない事は話してくれないので多分私が話しても大丈夫なのですが、万が一NDA締結下という状況だったから、という可能性もあります。
私には判断がつきませんでしたので、なぜそうなのかは申し訳ないのですが伏せさせていただきます。

utm_id自体はとても管理がしやすく良い機能だと思います。
もう少し広まっても良いと思っています。
使われていないのは認知不足、またはヘルプが少ない、それによる情報不足からだと思います。
特に広告関連の人は場合によってはこれでかなり楽になることがあると思います。
私としては使う人が増え、analyticsのフィードバックボタンから行動フローでも見れるようにして欲しいという要望が増えれば、

変えてもらえるかもしれないので使う人が増えるとありがたいです。

以前雑談でutm_idの事をヘルプでもう少し詳しく書いた方が広まるのではという話をした際に、是非フォーラムに書いてくださいと返されたのでそれを果たしました。

 

ちなみに先に直そうよと返しました。

Re: 「行動フロー」でのキャンペーン別表示ができない

プロフェッショナル ✭ ✭

むちごろうさん

 

有用な情報をありがとうございます。

 

>日本にはutm_idの情報が無かったです。恐らく未だに無さそうです。

 

https://support.google.com/analytics/answer/3191589?hl=ja

 

ヘルプにはデータインポートについて上記ページなど説明がありますが、これら以外の説明(行動フローには反映されない 等)の情報の記載がなかったということですね。

 

また、ご記載いただいたデータインポートを利用してキャンペーンデータを運用するリスクについて、

これはデータインポートにかかわらず、カスタム キャンペーンパラメータでもadwordsとGAを連携した場合でも起こり得る懸念かと思います。

 

むちごろうさんが紹介された方法でも良いですし、ただちょっとクリエイティブ側の負荷が大きそうなので、

 

GTMを導入している場合は下記に紹介された方法を使って、パラメータ有りのビューとパラメータ無しのビューを作成しておいて

 

・行動フローや広告だけ(もしくは除いた)データを確認する際は「パラメータ有り」で確認

・その他は「パラメータ無し」で確認

 

とすると、良いのではないでしょうか。

 

▼GAの?utm_パラメータをまとめて短くする方法 – Digital Marketing Blog : http://www.pablos.jp/web-analytics/custom-parameter-utm/

もしお役に立てましたら、いいね♡のボタンや解決済みのボタンを押していただけますととても嬉しいです!Kumiko Muraji

Re: 「行動フロー」でのキャンペーン別表示ができない

プロフェッショナル ✭ ✭

連クミコさん

おはようございます。

 

ヘルプにはデータインポートについて上記ページなど説明がありますが、これら以外の説明(行動フローには反映されない 等)の情報の記載がなかったということですね。

utf-8じゃないと動かないとか色々ですね。今は仕様が変わってるかもしれませんが。

 

クリエイティブ側の負荷

データインポートを利用してキャンペーンデータを運用するリスクについて

申し訳ございません、これらが具体的に何を指しているかが私には解らなかったです。

パラメータ有りのビューとパラメータ無しのビューを作成しておいて

 やり方は、仰られていた通りやりやすいやり方で良いのではないかと思います。

除外ビューでも良いですし、除外したレポートへのショートカットでも良いですし。

 

私はビューの管理が大変なので恐らくビューではやらないです。