AdWords が「Google 広告」になりました。これまで AdWords としてご利用いただいていたサービスの名前が「Google 広告」に変わりました。検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワーク、YouTube などを対象にあらゆる広告サービスを提供いたします。詳細

572 人が現在オンライン
572 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

BigQuery Export schema のカラムについて

初級者 ✭

はじめまして、掲題の件で調べております。

 

https://stackoverflow.com/a/38998418

https://support.google.com/analytics/answer/3437719?hl=en

 

つい先日、エクスポートできる項目に clientId が追加されたようなのですが、

これは Google Analytics SDK より取得できる Client ID の値と同一の値になるのでしょうか?

 

ドキュメントを読む限りでは、

clientId: 生の Client ID

fullVisitorId: ハッシュ化された Client ID

という認識でおります。

 

以上、よろしくお願い致します。

1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Masayoshi Uさんが付与
6月

Re: BigQuery Export schema のカラムについて

上級者 ✭ ✭ ✭
確認したところ、同一の値になっていますね。
結局GDPRに基づいてIDからデータを削除するために、SDKからわかるclientIdでないと指定できないということでしょう。
(従来はfullvisitorIdに対して削除する必要があったのですが、fullvisitorIdは知りようのない値だった)

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Masayoshi Uさんが付与
6月

Re: BigQuery Export schema のカラムについて

上級者 ✭ ✭ ✭
確認したところ、同一の値になっていますね。
結局GDPRに基づいてIDからデータを削除するために、SDKからわかるclientIdでないと指定できないということでしょう。
(従来はfullvisitorIdに対して削除する必要があったのですが、fullvisitorIdは知りようのない値だった)

Re: BigQuery Export schema のカラムについて

初級者 ✭
確認までしていただきありがとうございます。
BigQuery はこれまで携わったことがなく、とても助かりました!

それにしても、GDPR、影響範囲が広いですねぇ…。