154 人が現在オンライン
154 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

CVが達成されたセッションのセグメントについて

[ 編集済み ]
上級者 ✭ ✭

「コンバージョンが達成されたセッション」のセグメントを適用した状態で、

ランディングページや参照サイトを見たときに、

 

エクスプローラに表示されるコンバージョン数とセッション数は、

ほぼ一緒になるかと思っていたのですが、レポート上では大きく離れています。

 

もし上記の仮説があっているとしたら、数値が離れる要因として何が挙げられるでしょうか。

 

※目標が複数設定されており、これも1つの要因となりますでしょうか。

 

Re: CVが達成されたセッションのセグメントについて

レジェンド
こんにちは。

参照サイトは、自然検索流入やダイレクト流入など、数ある流入元の一部
です。ですので、全体のコンバージョン数やセッション数よりも少なくなります。

いっぽう、ランディングページは、ぜんぶの流入について表示されますので、
参照サイトよりは多くなります。

よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!

Re: CVが達成されたセッションのセグメントについて

上級者 ✭ ✭
ご返信ありがとうございます。

先の投稿ではランディングページを例に挙げておりましたが、
実際にやりたいこととしては、ページごとのCV数(貢献値?)を出したく、

データの例を挙げますと、現状では下記のようになっており、
ページ同士を比較する場合、セッション数・目標③・目標の完了数のどれを比較すればよいのでしょうか。

▽セグメント「コンバージョンが達成されたセッション」▽
ページ① セッション10 目標①100 目標②100 目標③200 目標の完了数400
※目標③=目標①+目標②

Re: CVが達成されたセッションのセグメントについて

レジェンド
ページごとのCV数は残念ながら、Googleアナリティクスでは出せません。

これは、CVというデータが、もともとどこに帰属するのか、というデータベース
構造の話になるのですが、厳密にいいますと、ランディングページにひも付く
からです。

いっぽうで、各閲覧ページは、ランディングページにはひも付きますが、ページと
CVは紐付かないのです。

ただ、それはGoogle側でも認識していて、目標設定で値が設定しれあれば、それ
を按分して、ページに割り振る「ページの価値」という指標がCV貢献度にあたります
ので簡易的には分析が可能です。

※かつてはダラーインデックスという呼び名でした。
http://www.kagua.biz/help/dollarindextoha.html


よろしくお願い致します。
------
文責:カグア!