340 人が現在オンライン
340 人が現在オンライン
Google アナリティクスのレポート画面、ディメンションや指標などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。解析を通して浮かんだ質問やアイディアを投げかけ合ってより知識を高めていきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

New Visitor、新規ユーザー、新規セッションの違いに関して(ユーザータイプ)

初級者 ✭

Google Analyticsのユーザータイプについて質問です。

(「行動」内の「新規とリピーター」)

 

New Visitor、Repeat Visitor、新規ユーザーとありますが、

それぞれどのように計測されるのでしょうか?

「新規ユーザー」は指定期間内の新規セッション数のことを差しているかなとも思いますが、

「ユーザー」の「New Visitor」が「セッション」の「New Visitor」より多いのはどうしてでしょうか?

教えていただけますと大変助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: New Visitor、新規ユーザー、新規セッションの違いに関して(ユーザータイプ)

トップコントリビューター
yiranchapanseさん

こんにちは。

以下の通りに考えるとよいかと思います。

1.ご理解の通り「新規ユーザー」は新規セッション数を意味していますので、ユーザータイプが、New Visitorのセッションが、38,264で、新規ユーザーも同数なのは、スッキリ整理して把握できると思います。
2. 一方、「ユーザー」ですが、Returning Visitor(11,651)とNew Visitor(38,543)の合計(50,194)が全体のユーザー(41,288)を超えているのが観察できます。ですので、「ユーザー」はユニークユーザーではなく、一人のユーザーがNew VisitorにもReturning Visitorにもカウントされている。ということになります。
3.例えば、期間中に Aさんが、初回セッションをもたらし、レポート表示期間中に、2回目、3回目の訪問を行ったとすると、、、
・Returning Visitorのユーザーは1(2回目、3回目の訪問が同一ブラウザでなされているから)、New Visitorのユーザーも1
・Returning Visitorのセッションは2、New Vsitorのセッションは1
・Returning Visitorの新規ユーザーは0、New Visitorの新規ユーザーは1
となります。
ディメンションを適用しない、サイト全体のユーザー数は1ですから、ユーザー数だけ見ると、「Returning Visitorのユーザー数とNew Visitorのユーザー数の合計」がサイト全体のユーザー数より多くなり、合致しない。ということになります。

上記は、(ちょっと説明が煩雑で申し訳ないですが)よく読んでいただくとご理解いただけるものと思います。

すると、New Visitorの「ユーザー」(38,543)と新規ユーザー(もしくはNew Visitorのセッション)(38,264)は合致すべきではないのか?

というお考えに至るかと思います。私も、その2つの数値は合致すべきと思いますが、この違いはわずか (38,543-38,264)÷38,543 = 0.72% なので、集計上の誤差と考えるのが妥当かと思います。

Kazkida
このトピックのエキスパート
Kazkida