213 人が現在オンライン
213 人が現在オンライン
Google AdWords の広告効果を高めるためのヒントや施策などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って、より効果を高められるような最適化のアイディアを得ましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

インプレッションの偏りと無駄なクリックについて

初級者 ✭ ✭ ✭

自社サイトの検索ネットワークを始めたのですが、インプレッションがなくて1つのビッグキーワードを完全一致から部分一致に変更したらそのビッグキーワードだけに1日1000以上のインプレッション数があり、他のキーワードのインプレッション数は10あるかないかの状態です。

 

インプレッション数は稼げているのですが無駄なクリックばかりでクリック率もよくありません。

今は無駄なクリックを減らすために除外キーワードを追加していってるだけです。

 

このまま除外キーワードを追加していって無駄なクリックを減らしていきコンバージョンが得られるのを待つだけなのでしょうか?

なにか改善方法がありましたらお教えいただけないでしょうか?初歩的な質問で申し訳ありませんがお願いします。

1 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Tunes Eさんが付与
5月

Re: インプレッションの偏りと無駄なクリックについて

トップコントリビューター
私の考え方での回答になってしまうのですが、「展示会」の部分一致は停止して良いかと思います。

確かに1語のキーワードを部分一致で登録してしまうとTunes Eさんのように無駄な露出が多くなってしまうので1語のキーワードについては基本的には完全一致(状況によってはフレーズ一致)のみの登録をするようにしています。

2語以上の掛け合わせキーワードについては部分一致(完全一致、絞り込み部分一致、フレーズ一致)で登録して、機会損失を極力少なくしていくようにしています。どのマッチタイプを使うかはキーワードの温度感(コンバージョンを狙うキーワードなのか。アクセスを集めるキーワードなのか等)によって使い分けています。

ざっくりとまとめてしまいましたが、広告予算など他の要因によっても様々な運用方法があるのでTunes Eさんの状況に合った形での運用にカスタマイズしていただけると良いかなと思います。
鳴海 拓也

元の投稿で解決策を見る


すべての返信

Re: インプレッションの偏りと無駄なクリックについて

トップコントリビューター

完全一致から部分一致に変更

コントロールが難しい(手間がかかる)ようであれば「フレーズ一致」というマッチタイプもあるので、利用をしてみてください。

 

 

どういったキーワードを選べば良いのかについてですが、「キーワードプランナー」は使ってみましたでしょうか。キーワードの候補やトラフィックの予測データを確認できるGoogle AdWordsの公式ツールです。

 

ビッグキーワードを入れると、様々なキーワード候補が出てくるので具体的なアクションが含まれているキーワードやそれに近い行動のキーワードで広告が表示されるように設定をしてみてください。

 

・具体的なアクションが含まれているキーワードの一例(スマホのNexusを通販をしている広告主様の場合)

Nexus 通販

ネクサス 通販

Nexus 格安

Nexus simフリー

スマホ 通販

 

例えば上記のキーワードは通販したい人が検索しそうなキーワードです。Nexus 設定方法、Nexus メール送れない などのキーワードになると既に購入済みの人の可能性が高いので広告を表示されないようにしたほうがよいです。

 

最初のうちはキーワードプランナーに思いつくキーワードを入れてみて、具体的なアクションが含まれるキーワードを選んで登録してみることをオススメします。慣れてきたらキーワードプランナーには無いキーワードも登録をして、検証を繰り返してみると良いかと思います。

 

参考になりますと幸いです。

鳴海 拓也

Re: インプレッションの偏りと無駄なクリックについて

初級者 ✭ ✭ ✭
Takuya Narumi様
丁寧なお返事ありがとうございます。

ビッグキーワードを部分一致からフレーズ一致に変更してみるということでしょうか?
それとも別のキーワードをフレーズ一致にしてみるということでしょうか?
マッチタイプは「部分一致」「絞り込み部分一致」「フレーズ一致」「完全一致」使い分けて利用はしてはいます。

登録しているキーワードですが、ツールのキーワードプランナーやキーワードアドバイスツールを参考にしたキーワードとユーザーに検索してクリックしてほしいキーワードを登録しているのですが、どうしても偏ったインプレッション数になってしまうのです。

・広告で実際に登録しているキーワードの一部ですが
展示会
展示会 イベント
展示会 装飾
展示会 ブース 装飾
などを登録しています。

その中で「展示会」のキーワードだけが表示されているのです。
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Tunes Eさんが付与
5月

Re: インプレッションの偏りと無駄なクリックについて

トップコントリビューター
私の考え方での回答になってしまうのですが、「展示会」の部分一致は停止して良いかと思います。

確かに1語のキーワードを部分一致で登録してしまうとTunes Eさんのように無駄な露出が多くなってしまうので1語のキーワードについては基本的には完全一致(状況によってはフレーズ一致)のみの登録をするようにしています。

2語以上の掛け合わせキーワードについては部分一致(完全一致、絞り込み部分一致、フレーズ一致)で登録して、機会損失を極力少なくしていくようにしています。どのマッチタイプを使うかはキーワードの温度感(コンバージョンを狙うキーワードなのか。アクセスを集めるキーワードなのか等)によって使い分けています。

ざっくりとまとめてしまいましたが、広告予算など他の要因によっても様々な運用方法があるのでTunes Eさんの状況に合った形での運用にカスタマイズしていただけると良いかなと思います。
鳴海 拓也

Re: インプレッションの偏りと無駄なクリックについて

初級者 ✭ ✭ ✭
ご回答ありがとうございます。
とても参考になりました。
状況に合うようにカスタマイズしていこうと思います。
このトピックのエキスパート
Takuya Narumi