165 人が現在オンライン
165 人が現在オンライン
Google AdWords の広告効果を高めるためのヒントや施策などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って、より効果を高められるような最適化のアイディアを得ましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

サーチネットワークキャンペーン最適化

中級者 ✭

サーチネットワークキャンペーンの最適化について教えてください。

 

ある程度コンバージョンがたまったら拡張CPCを使用しています。

キーワードもあまりパフォーマンスがよくないものに関しては、週一回で入れ替えています。

広告オプションも、サイトリンク、コールアウトなどを使用しています。

またキーワードに合わせてランディングページも変更しています。

マッチタイプも状況にあわせて使い分けています。

CPAはコンバージョン価格をどの程度設定すればいいのかわからないので、とりあえずは拡張CPCのみで、試したことはありません。

 

上記以外で何かありましたら教えてください。よろしくお願いします。

 

4 人のエキスパートが返信verified_user

Re: サーチネットワークキャンペーン最適化

トップコントリビューター
Misaki さん

熱心に取り組まれていますね。参考になります。

クリエイティブ観点で言いますと、広告文の最適化も加えてみてはいかがでしょうか。
タイトル、説明文の変更(主にタイトル)は広告パフォーマンスに大きな影響を与えます。

その他、自動入札機能(拡張CPC)を活用されているのであれば、
RLSA(検索広告向けリマーケティングリスト)を併用すると効果的です。
https://support.google.com/adwords/answer/4782789?hl=ja
(Adwordsヘルプ:自動入札機能と検索広告向けリマーケティング リストを組み合わせて使用する)

里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

Re: サーチネットワークキャンペーン最適化

中級者 ✭
とても参考になります。早速試してみます。ありがとうございます。
またCPAに関してはどうでしょうか。いまいち拡張CPCと比べてどちらを使用したほうがいいのかわかりません。
ご教示いただけたら幸いです。

Re: サーチネットワークキャンペーン最適化

トップコントリビューター
こんにちは。

里村さんが仰るように、かなり熱心に取り組まれている様なので申し上げる事はそうそう無いかと思います。
Analytics連動で精度を上げていくとか、クリエイティブを突き詰めるとか、ご自身の得意な分野で伸ばされるのが良いのではないでしょうか。
多くのアカウントを運用していると、経験から直感的に感じる事なども増えるのでしょうが・・・

以下、個人的な話になります。
キーワードのパフォーマンスは長い目で見るようにしています。着眼点は、「クリック率」と「費用/コンバージョンに至ったクリック」です。クリックの回数が少なくても、コンバージョン率が良ければOKといった考え方です。
あと、新しいキーワードの発見が有った場合は、別広告グループを作って新しい広告文を作る場合があります。これは里村さんが仰るように広告タイトルは広告パフォーマンスに大きな影響を与えるという事ですね。個人的には品質スコアもチェックするようにしています。

ご参考になるようでしたら。

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: サーチネットワークキャンペーン最適化

トップコントリビューター
そこまで実施されているようでしたらすでに設定してはいそうですが下記はいかがでしょう。

・スマホの入札調整率の変更
・地域単位での入札調整率の設定
・時間帯ごとの入札調整率の設定

スマホの入札を変えるのはほとんどの場合において必須レベルですね。
地域と時間帯は商材やターゲットの特性によりけり、変えてもほとんど意味のない場合もありますが。

Misakiさんが投稿された内容と返信があった内容で、機能的な観点ではやるべきことは十分網羅されていると思います。
個人的には、この後は機能的な観点より、ターゲットを突き詰めたり広げたりするほうに進むことをおすすめします。

例えば商品が美顔器でしたら、それを欲するであろう人のニーズを深掘りして、小顔、たるみ、ほうれい線、保湿、乾燥肌、などというイメージです。
それを欲するだろうけど今別のものを調べている人に広げると、化粧水や美容液などの基礎化粧品、ファンデーションや口紅などの化粧品など、あと、クリニック、などというイメージです。

機能的な部分を突き詰めるより、新しく狙うべきターゲットを見つけられるほうがよっぽど、成果に対する影響が大きいときがあります。どちらも大切ですが。

目標コンバージョン単価制については、まずコンバージョン数がたくさん発生するようになり、ちょっとした設定の違い10件くらいは簡単に変動するようになり、キーワード、デバイス、地域、時間帯など様々な条件が成果に影響する、これらを手動でコントロールしてみたけどちょっと大変そう、というように思えてから考えていいと思います。
小西 一星

Re: サーチネットワークキャンペーン最適化

トップコントリビューター
Misaki さん

CPAコンバージョン( =コンバージョンオプティマイザー)についてですが、
未実施であれば、条件によっては、今より効果的な配信が期待できます。

設定CPAに関しましては、設定時に過去結果から推奨単価を出してくれるので、
初期設定では、推奨単価でもいいかと思います。

コンバージョンオプティマイザーは1キャンペーンで過去30日間に15件以上のCVが発生していたら使用できます。
CV数が多いほど、予測精度が高くなるので、個人目安としては、ざっくり 30 ~ 50件以上発生しているようであれば、使用してみます。

CV数にもよりますが、学習期間としては、3~4週間は見た方がいいです。
その期間はCPAが悪化する可能性は高いです。

また、「共有ライブラリ」からコンバージョンオプティマイザー(目標コンバージョン単価)を設定すると、
ステータス(学習機関の調整状態)を確認することができるので、「共有ライブラリ」から設定することはお勧めです。

以上になります。ご参考まで。
里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

Re: サーチネットワークキャンペーン最適化

中級者 ✭
アドバイスありがとうございます。アナリティクスもまだ慣れていないのですが、参考に使っていきたいと思います。まだアドワーズ自体も初めて数ヶ月なので、経験から直感的に感じるというのは難しいですが、今後そのようになれればいいなと思います。品質スコアはSEOもかかわってくるので今後の課題です。

Re: サーチネットワークキャンペーン最適化

中級者 ✭
ありがとうございます。スマホの入札単価調整は使っていましたがデスクトップのほうがパフォーマンスがよかったので、予算配分を合わせて変えました。地域単位での入札調整率の設定と時間帯ごとの入札調整率の設定については、いまいち傾向がつかめないので特に使用は考えていませんでしたが、今後注意深く見ていきたいと思います。

Re: サーチネットワークキャンペーン最適化

トップコントリビューター
テクニカルな面だとRLSA(検索広告向けリマーケティング)をやってみても良いと思います。
あとは既存キーワードでアトリビューション(アシスト クリック後のコンバージョン数、アシスト インプレッション後のコンバージョン数)までを入札単価の参考値にして調整をする。
内部の調整としてはMisaki Tさんのやっている事でも充分だと思いますので、競合調査などを取り入れてみるとさらにアイデアは浮かぶかもしれません。
キーワード毎に曜日・時間帯で競合の広告文は表示状況は変わるのか(PCとスマホで異なるのかなど)
AdWordsで提供されている「オークション分析」を併用しても良いと思います。

あとは小西さんの仰る通りなのですが、ターゲットを突き詰めるほうが大きなインパクトは出せると思います。

ぜひ、さらに効果をよく出来るように頑張ってください!
鳴海 拓也