241 人が現在オンライン
241 人が現在オンライン
Google AdWords の広告効果を高めるためのヒントや施策などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って、より効果を高められるような最適化のアイディアを得ましょう。
ガイドを表示
star_border
返信
Highlighted

ディスプレイ コンテンツターゲティングとキーワードターゲティングについて

初級者 ✭

いつもお世話になっております。

広告代理店の者でございます。

 

GDNのコンテンツターゲティングとキーワードターゲティングについて

ご回答いただければ幸いでございます。

 

現在、コンテンツターゲティングとキーワードターゲティングを運用しておりまして

登録キーワードも同じものを入稿しております。

実際に表示されたプレースメントを確認してみると、コンテンツとオーディエンスにて

重複サイトが80%ほどと重なってなっておりまして

単価が釣り合ってしまってるのではないかと考えております。

 

そこで、CPAを低い方を残してもう片方を停止したほうがCPCを抑えられるのでしょうか。

それとも、両方配信し続けたほうがいいのかお聞きしたいと思います。

 

オーディエンスターゲティングには、「過去訪問ユーザー除外」

キーワードターゲティングには、「オーディエンス設定なし」

にオーディエンス設定分けております。

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Toshihide Kさんが付与
1 週間

Re: ディスプレイ コンテンツターゲティングとキーワードターゲティングについて

レジェンド
こんにちは

現在、GDNの「キーワード」で、
・オーディエンスターゲティング(既訪ユーザーは除外済み)

・コンテンツターゲティング(除外設定はしていない)
を配信しているが、
プレースメントが80%程度ダブっている状態である。
CPAが高い方のターゲティングを停止させれば、CPCが下げられるか?

というご質問と理解致しましたが、間違いありませんでしょうか?
また、単価が釣り合うとはどの様な状況を想定されていますでしょうか?

質問の部分は「CPAが高い方のターゲティングを停止させれば、CPCが下がるか?」
という箇所については、(CPAが下がるか、の打ち間違いではなく、CPCが下がるかという質問と仮定すると)
下がることもあれば、下がらないこともあるというご回答になります。

CPA=CPC/CVR という関係がありますので、例えば、
オーディエンス:CPC低、CVR低、CPA高
コンテンツ:CPC高、CVR高、CPA低
という関係だった場合、CPAが高かったオーディエンスを停止させると
かえってCPCが上昇する可能性はあります。

両方配信を続けたほうが良いかというご質問に関しては、
ご質問者様が運用されているアカウントの目的によるかと思います。

獲得目的で、競合に対するインプレッションシェアを高めたい場合、
同じプレースメントにふたつのターゲティングで入札することで
インプレッションシェアを高める、という考え方もできます。

一方、より多くのユーザーにリーチしようと思ったら、
どちらかは停止させて、他のターゲティングを追加する
という手法も良いかと思います。

または、オーディエンスターゲから、
コンテンツターゲの対象となるプレースメントを除外して、
・関係のあるコンテンツを閲覧している→コンテンツターゲに誘導
・関係のあるコンテンツは閲覧していないが興味関心がある→オーディエンスターゲに誘導
という除外設定をするなどが考えられます。

参考になりますでしょうか?

差し出がましいアドバイスになってしまうかもしれないのですが、
用語は正確に(というわたしもよく打ち間違えて回答してしまっていますが 汗。。。)
抽象的な表現はなるべく避け、何をしたいのか(プロモーション目的、改善したい指標など)を
明確にしていただいた方が、より具体的な回答がもらいやすいのかなと思います。
acssemble(アクセンブル) 新田真隆 ※他の方の参考にもなりますので、解決した場合、その旨のご報告を頂き、解決マークの付与をして頂けると幸いです。また、解決できなかった場合その後の状況などをご共有頂けるとありがたく思います。

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Toshihide Kさんが付与
1 週間

Re: ディスプレイ コンテンツターゲティングとキーワードターゲティングについて

レジェンド
こんにちは

現在、GDNの「キーワード」で、
・オーディエンスターゲティング(既訪ユーザーは除外済み)

・コンテンツターゲティング(除外設定はしていない)
を配信しているが、
プレースメントが80%程度ダブっている状態である。
CPAが高い方のターゲティングを停止させれば、CPCが下げられるか?

というご質問と理解致しましたが、間違いありませんでしょうか?
また、単価が釣り合うとはどの様な状況を想定されていますでしょうか?

質問の部分は「CPAが高い方のターゲティングを停止させれば、CPCが下がるか?」
という箇所については、(CPAが下がるか、の打ち間違いではなく、CPCが下がるかという質問と仮定すると)
下がることもあれば、下がらないこともあるというご回答になります。

CPA=CPC/CVR という関係がありますので、例えば、
オーディエンス:CPC低、CVR低、CPA高
コンテンツ:CPC高、CVR高、CPA低
という関係だった場合、CPAが高かったオーディエンスを停止させると
かえってCPCが上昇する可能性はあります。

両方配信を続けたほうが良いかというご質問に関しては、
ご質問者様が運用されているアカウントの目的によるかと思います。

獲得目的で、競合に対するインプレッションシェアを高めたい場合、
同じプレースメントにふたつのターゲティングで入札することで
インプレッションシェアを高める、という考え方もできます。

一方、より多くのユーザーにリーチしようと思ったら、
どちらかは停止させて、他のターゲティングを追加する
という手法も良いかと思います。

または、オーディエンスターゲから、
コンテンツターゲの対象となるプレースメントを除外して、
・関係のあるコンテンツを閲覧している→コンテンツターゲに誘導
・関係のあるコンテンツは閲覧していないが興味関心がある→オーディエンスターゲに誘導
という除外設定をするなどが考えられます。

参考になりますでしょうか?

差し出がましいアドバイスになってしまうかもしれないのですが、
用語は正確に(というわたしもよく打ち間違えて回答してしまっていますが 汗。。。)
抽象的な表現はなるべく避け、何をしたいのか(プロモーション目的、改善したい指標など)を
明確にしていただいた方が、より具体的な回答がもらいやすいのかなと思います。
acssemble(アクセンブル) 新田真隆 ※他の方の参考にもなりますので、解決した場合、その旨のご報告を頂き、解決マークの付与をして頂けると幸いです。また、解決できなかった場合その後の状況などをご共有頂けるとありがたく思います。