614 人が現在オンライン
614 人が現在オンライン
Google AdWords の広告効果を高めるためのヒントや施策などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って、より効果を高められるような最適化のアイディアを得ましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

リマーケティング(リターゲティング)は、YahooとGoogleの両方に配信しますか?

[ 編集済み ]
中級者 ✭ ✭ ✭

・リマーケティング(リターゲティング)は、YDNとGDNの両方のタグを入れるのが一般的でしょうか?もともと、YahooリスティングとGoogleリスティングのアカウントを両方作ってあるクライアントのキャンペーン場合、リマーケティング(リターゲティング)は予算を半分ずつみたいな感じで、YahooとGoogleの両方配信することが多いでしょうか?

・それともYahooとGoogleの片方だけに配信することが多いでしょうか?

・もともと、Yahooリスティングだけしかやっていないクライアントのリマーケティングだけのために、Googleリスティングのアカウントを作ることはあるでしょうか?また、YahooとGoogleが逆のケースについてもです。

皆さんのご経験を教えてください。

ケースバイケースの場合、このようなケースは片方だけであるなどの事例や、原理原則的な考え方も、ついでに教えて頂けると幸いです。

よろしくお願いします。

2 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者貴 松さんが付与
1月 2016

Re: リマーケティング(リターゲティング)は、YahooとGoogleの両方に配信しますか?

トップ コントリビューター OB

貴 松さん

こんばんは。


リマーケティング(リターゲティング)は
基本的に成果が出やすい配信手法なので、
広告開始時にGとY(SSもYDNも)の両方のアカウントを
開設していれば基本的にどちらも使用すると思います。
(ひとまずタグは両方最初の内に設置してしまうと思います)


お客様からGoogleだけで行いたいと要望受けたときも
YDNのリターゲティングだけは同時にやらせてほしいと
お願いしたこともありました。


Yは一切無しでGoogleだけで行った場合。
一定期間運用してそこそこ成果出て、
その時点でYにも展開しましょう、でも、最初は
リターゲティングだけにしてそこでも様子見て
その後検索広告にも展開しましょう、
というケースもありました。

 


小西さんの回答にもありますが、
1つのアカウントで全て対応できるGoogleの方を
まずは使う場合が多いかもしれません。
でも、Googleのリマーケティングの方が配信できない
業種、商材が多いのでその場合、Yahooアカウントから
始めることもあります。


ご予算や状況的に使えるようでしたら
両方使うスタンスでよいのではと思いました。

 


ご参考になれば幸いです。

久保 陽平

元の投稿で解決策を見る

Re: リマーケティング(リターゲティング)は、YahooとGoogleの両方に配信しますか?

トップコントリビューター

両方配信することが多いと思います。

 

GとYでは配信サイトが異なり、両方配信することにより、

多くのユーザーに広告表示できるためです。

 

成果の良い悪いは配信相性もありますので、

結果に応じて予算配分は行います。

 

予算の兼ね合いで片方だけとなった場合、個人的にはGDNの方を選びたいです。
インポート、レポート機能などの管理の利便性では、GDNの方が圧倒的に良いからです。

里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。

Re: リマーケティング(リターゲティング)は、YahooとGoogleの両方に配信しますか?

[ 編集済み ]
トップコントリビューター

基本的にどちらもやります、得意不得意はありますが、まずたいていの商材において、Yahoo!もGoogleも何かしらの使いどころはあるものです。

 

ただ個人的な経験上では、法人向けのITサービスの広告で、Yahoo!ではどうやっても全然成果が上がらなかった、というケースはありましたが、それでも一部の検索と、リターゲティングは残しました。

ですがそう多いケースでもないと思います。

 

原理原則的な考えがあるかというと難しいですが、基本的には、ターゲットとしたいインターネットユーザーの層がどこにいるか、と考えるべきかと思います。

ただ、Yahoo!ならこういうユーザー、Googleならこういうユーザー、とは一概に言えないので難しいところです。どっちにも、どんなユーザーもいます。

IT関係に明るい人はGoogleに多いですが、反面、スマホユーザーが使うのもGoogleが圧倒的に多いので、若い女性もものすごく多いです。

YDNの配信先はYahoo!の比率が大きいので、ネット閲覧をソーシャルからとかニュースアプリからとかいう今どきの流れでなく、Yahoo!ジャパンから、というようにポータルサイトから入る昔ながらの人が多い、と思いきやYahoo!ニュースアプリのユーザーもものすごく多いですしNAVERまとめの比率も高く、やはりどっちもいます。

今後もさらに複雑になるでしょうし変わっていくでしょうからよくわかりませんが、でもそういうことかなと思います。

 

ただ、あまりそこまで複雑に考えずに、どちらも実施して、それぞれで使える手法の中から使えるものを使っていけばいいと思います。

工数的にめんどくさくて全部できない、ということであればやはり優先度をつけて考えるしかないですが、これもケースバイケースすぎてなんとも言い難いですね。

工数が大きく増えるか増えないかの一番のラインは、AdWords、スポンサードサーチ、YDNと3アカウントをあるうちのいくつまでやるか、だと思いますが、そういう意味では1アカウントでなんでも出来ちゃうAdWordsの優先度が高くなっちゃうことが多いと思います。

 

小西 一星
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者貴 松さんが付与
1月 2016

Re: リマーケティング(リターゲティング)は、YahooとGoogleの両方に配信しますか?

トップ コントリビューター OB

貴 松さん

こんばんは。


リマーケティング(リターゲティング)は
基本的に成果が出やすい配信手法なので、
広告開始時にGとY(SSもYDNも)の両方のアカウントを
開設していれば基本的にどちらも使用すると思います。
(ひとまずタグは両方最初の内に設置してしまうと思います)


お客様からGoogleだけで行いたいと要望受けたときも
YDNのリターゲティングだけは同時にやらせてほしいと
お願いしたこともありました。


Yは一切無しでGoogleだけで行った場合。
一定期間運用してそこそこ成果出て、
その時点でYにも展開しましょう、でも、最初は
リターゲティングだけにしてそこでも様子見て
その後検索広告にも展開しましょう、
というケースもありました。

 


小西さんの回答にもありますが、
1つのアカウントで全て対応できるGoogleの方を
まずは使う場合が多いかもしれません。
でも、Googleのリマーケティングの方が配信できない
業種、商材が多いのでその場合、Yahooアカウントから
始めることもあります。


ご予算や状況的に使えるようでしたら
両方使うスタンスでよいのではと思いました。

 


ご参考になれば幸いです。

久保 陽平

Re: リマーケティング(リターゲティング)は、YahooとGoogleの両方に配信しますか?

中級者 ✭ ✭ ✭

皆様、丁寧にご回答をしていただき、ありがとうございます。

「解決」のマークが複数のレスに対して、つけられないので、一つに絞らざるを得ませんが、もちろんすべてのレスを読ませて頂き、すべてのレスが役に立っています。

これでとりあえず、終了とさせていただきます。

ありがとうごじました。