155 人が現在オンライン
155 人が現在オンライン
Google AdWords の広告効果を高めるためのヒントや施策などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って、より効果を高められるような最適化のアイディアを得ましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

動的検索広告において、自動入札戦略と個別単価設定の違い

初級者 ✭ ✭ ✭

動的検索広告を使用していますが、入札戦力に「自動入札戦略-拡張CPC」を設定した場合と、

「個別単価設定-個別クリック単価(拡張CPCを有効にチェック)」にした場合で、どのような違いがあるか分かりません。

 

どちらの場合も上限のクリック単価をグループ単位で設定できることから、「¥10(拡張)」と上限CPCには表示されます。

1 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者A_Tkhさんが付与
12月 2016

Re: 動的検索広告において、自動入札戦略と個別単価設定の違い

注目ユーザー
A_Tkhさん

結論からいうと、「何も変わらない」です。
ポートフォリオ入札戦略は、共有ライブラリで管理するもの
個別設定のほうは個別管理 と認識いただければわかりやすいかと思います。

共有ライブラリから作って設定したほうが管理しやすいので、
個人的にはポートフォリオ入札戦略推しになります^^

ご参考までに。
でぶてて

元の投稿で解決策を見る


すべての返信
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者A_Tkhさんが付与
12月 2016

Re: 動的検索広告において、自動入札戦略と個別単価設定の違い

注目ユーザー
A_Tkhさん

結論からいうと、「何も変わらない」です。
ポートフォリオ入札戦略は、共有ライブラリで管理するもの
個別設定のほうは個別管理 と認識いただければわかりやすいかと思います。

共有ライブラリから作って設定したほうが管理しやすいので、
個人的にはポートフォリオ入札戦略推しになります^^

ご参考までに。
でぶてて

Re: 動的検索広告において、自動入札戦略と個別単価設定の違い

初級者 ✭ ✭ ✭
なるほど、何も変わらないのですね!
何となく結果が違っているような、そうでもないような、、。
気持ち悪い感じがしていたので、スッキリです。
確かに、共有ライブラリで管理した方が便利ですね!

先ほどは別の質問の方にも、丁寧にご回答下さりありがとうございました!
そちらの方も、無事解決しました m(__)m

Re: 動的検索広告において、自動入札戦略と個別単価設定の違い

セミ プロフェッショナル ✭
A_Tkhさん

補足させていただきますと、
「個別単価設定-個別クリック単価(拡張CPCを有効にチェック)」にした場合 ⇒ キャンペーン単位の設定
「自動入札戦略-拡張CPC」を設定した場合 ⇒ キャンペーン、広告グループ、キーワード単位で設定が可能
という違いです。

キャンペーン内で戦略を分けるという場合には、
共有ライブラリから設定いただければと思います。

Re: 動的検索広告において、自動入札戦略と個別単価設定の違い

初級者 ✭ ✭ ✭
ご返信が遅れてしまい申し訳ございません。
なるほど!広告グループが複数あって戦略をそれぞれ設定したい場合は
「自動入札戦略-拡張CPC」と設定するのが、ベストですね!
分かりやすいご回答ありがとうございます。
このトピックのエキスパート
でぶてて