122 人が現在オンライン
122 人が現在オンライン
Google AdWords の広告効果を高めるためのヒントや施策などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って、より効果を高められるような最適化のアイディアを得ましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

品質スコアの1要素、"ランディングページの利便性"が何によって決まっているかについて

初級者 ✭

表題の件について、教えていただきたいです。

キーワードとの関連性を高め、ある程度情報の透明性等も担保しているつもりですが、

管理画面上で品質スコアを構成する3要素をチェックすると、

ランディングページの利便性がほとんどのキーワードにおいて低くなってしまいます。

よくある失敗や、改善策がありましたらご教示いただけると幸いです。

1 人のエキスパートが返信verified_user

Re: 品質スコアの1要素、"ランディングページの利便性"が何によって決まっているかについて

トップコントリビューター
こんにちは。

まず、ヘルプの該当ページは下記になります。
https://support.google.com/adwords/answer/1659694?ctx=glossary

基本的な条件としては、情報が整理されているかなどのページの「作り」です。
ですが、この条件を満たした上で最も大切なのは「キーワードや検索内容との関連性」と認識しています。

広告グーループを分けるのもこれに対応するのですが、主に検索のクエリ(キーワード≒検索の内容)とページの内容がいかに関連性が高いかを意識すれば良いのではないでしょうか。

僕なら、こうする・・・といった基本的な改善方法は2つです。

1つはWebページの改善。感覚的にはSEOに似ているかもしれません。検索のクエリ(広告で設定したキーワード)に対して、どれだけ親切に対応しているか見直してみるという事でしょうか。商品の説明を丁寧にするなどで補えるかもしれません。h1やh2といったタイトル、それに続くセンテンスかもしれません。

2つ目は広告の構造やキーワードを改める方法。
より、ランディングするWebページの内容に則したキーワード設定をします。もちろん検索ボリュームも気にしなければなりませんが、品質スコアの低いキーワードは切り捨てるとか、必要なら広告グループをもう少し細かく分けて様子をうかがうなどいかがでしょうか。

案外目安になるのは、一般的なキーワードで集めたクリックの「検索語句」です。
ユーザーが、どんなクエリで検索した時の広告がクリックされているかは参考になります。

あまり細々と綴っても何ですが・・・ご参考になるようでしたら。


石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: 品質スコアの1要素、"ランディングページの利便性"が何によって決まっているかについて

初級者 ✭
ランディングページの利便性、大きな要素は“ページの表示速度”ですね。ユーザーの利便性を第一に考えた場合、必要な情報が表示されるまでの時間が長いと、イライラして離脱してしまいます。そういったサイトをGoogleが沢山掲載していたら、Googleは利便性の悪いサイトを平気で上位に掲載している、じゃあGoogleはもう使わない(極端ですがw)となるユーザーもいるかもしれない。それはGoogleのビジネスにとって非常に不利益な状態となるので、表示速度が遅いサイトは品質スコアを下げるというペナルティを与えるのでしょう。
ページの表示速度が速くなるような対策をしてみて下さい。