586 人が現在オンライン
586 人が現在オンライン
Google AdWords の広告効果を高めるためのヒントや施策などについて、ユーザー同士で意見交換ができます。運用者ならではの質問や回答を投げかけ合って、より効果を高められるような最適化のアイディアを得ましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

広告のワーディングについて

N/A
# 1
N/A

広告の中身として、ランディングページの内容・ワードがどの程度はいっているかによって広告の掲載率に影響してくるのでしょうか?

(例えば新車を販売するページでいくと、新車が例えば「VWZ」という名前だった場合、「VWZ」で検索されることはあまりないが

「VWZ」というワードが広告文に入っていた方がいいのか、また入っているといってもトップにきた方がいいのか、それとも後の方に きてもいいのか…)

ご回答いただけると幸いです。

 

1 人のエキスパートが返信verified_user

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者さんが付与
10月 2016

Re: 広告のワーディングについて

[ 編集済み ]
プロフェッショナル ✭ ✭

回答させていただきます。

ランディングページの内容がどの程度入っているかは、広告の掲載率に大きな影響を及ぼしません。
それよりも、検索クエリを優先して含ませることをお勧めします。
ですが、訴求が強い言い回し(「○%オフ」「○○の実績」など)をランディングページに記載している場合は、
広告に記載したほうが訴求力が高まり、クリック率が上がれば、広告ランクが高まり掲載の機会を増やすことができると考えられます。

入っている位置、については、タイトル>説明文1>説明文2で訴求の高いものを上に持っていくことをお勧めします。

ランディングページのソースに含まれているキーワードを広告文に含めてABテストしたら、
含めない広告文よりも成果が改善されたという事例もありますので、
ABテストを繰り返しながら、最も効率のよい広告を探していくことをお勧めします!

ご参考になれば幸いです。

元の投稿で解決策を見る


すべての返信
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者さんが付与
10月 2016

Re: 広告のワーディングについて

[ 編集済み ]
プロフェッショナル ✭ ✭

回答させていただきます。

ランディングページの内容がどの程度入っているかは、広告の掲載率に大きな影響を及ぼしません。
それよりも、検索クエリを優先して含ませることをお勧めします。
ですが、訴求が強い言い回し(「○%オフ」「○○の実績」など)をランディングページに記載している場合は、
広告に記載したほうが訴求力が高まり、クリック率が上がれば、広告ランクが高まり掲載の機会を増やすことができると考えられます。

入っている位置、については、タイトル>説明文1>説明文2で訴求の高いものを上に持っていくことをお勧めします。

ランディングページのソースに含まれているキーワードを広告文に含めてABテストしたら、
含めない広告文よりも成果が改善されたという事例もありますので、
ABテストを繰り返しながら、最も効率のよい広告を探していくことをお勧めします!

ご参考になれば幸いです。

Re: 広告のワーディングについて

N/A
# 3
N/A
参考になりました!検索クエリ・訴求ワードを優先して編集します。ありがとうございます。

Re: 広告のワーディングについて

トップコントリビューター
基本的には「ユーザーが求めている情報」を満たす広告を評価する仕組みになっていますので、
「キーワード」「広告」「リンク先ページ」の関連性が高い状態が望ましいです。

前述されている通り、広告掲載率であれば「キーワード」と「広告(主にタイトル)」の影響力は高いですね。
広告訴求の考え方として、競合広告の出稿状況によって成果も連動しますので、
競合広告と比較して、自社の魅力を伝えられるような表現が追及できるといいですね。

その他、追加情報として以下サイトを参考までにご案内させていただきます。
https://support.google.com/adwords/answer/2404196?hl=ja
(Adwords ヘルプ :広告品質の改善)

以上になります。
お役に立てれば幸いです。
里村 仁士(Hitoshi Satomura)
※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」のクリックを頂けると、他の方の参考にもなりますのでお願いいたします。
このトピックのエキスパート
里村 仁士